潰れる家門を生かしてみます【27話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『潰れる家門を生かしてみます』27話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
26話 27話 28話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

不満の声

小説の中に三次試験の内容は書いてありましたが、二次試験の内容は書かれていませんでした。

脱落者はでないとはいえ、この二次面接が一番恥をかかせやすそうな状況ではありますが、どうしたものか。

そうテラが悩んでいるとジェイソンの子分その1が声を上げました。

「面接官様!あまりも不公平ではありませんか?」

実技試験に参加するのに相当苦労している者たちもいるというのに、女性というだけで参加しない者がいるなんてと次々に声を上げる子分たち。

その内容はアンドレから聞いた情報と寸分たりとも違いはありません。

驚くテラを余所に面接官は淡々と回答します。

皇帝が決めた実技試験であり、女性志願者のほとんどが内宮を希望している。

その事実がある以上、女性がこの二次面接の実技試験を受ける必要はないのです。

「志願部署が内宮ではない女性もいるようですが?」

子分の言葉に一気にテラに視線が集まります。

「私が治安部に志願しました」

わん
難癖をつけ始めた子分たち、一体テラの試験はどうなってしまうのでしょうか?

子分vsテラ

「女性と男性では身体条件が異なりますわ!」

名乗りを上げたテラを見た他の候補生たちがなにか問題を持っていると騒ぐ中、声を上げた妹にテラは感心します。

何も言えずに見ているだけだと思っていた妹の姿にテラはぐっと拳を握り、忠告を超えて悪口にまでなってきた子分たちの前に凛然と立ちます。

なぜ男性がするべき仕事に女性が志願するのか?ただでさえ不利そうな身体なのに。

聞くのだけで気分の悪くなるような悪態ですが、それはテラの怒りのゲージを上げるだけ。

もういいんじゃないかという子分にまだやり足りないとジェイソンはくいっと面接官に顎で合図を出しました。

「問題を提起したサム・メドック卿の言葉に一理あるようです。治安部より内宮に志願され直した方が」

そんな面接官の態度にもテラはひるみません。

「皇帝陛下は女性と男性の身体能力の差を考慮して”実技試験免除”という寛大な処置を下されました」

まずテラが始めたのは彼らが皇帝の命に正面から反しているということを明確にすることです。

そして家門の許可を得た上で志願した正式な受験生であり、エリオス家という後ろ盾を示すこと。

さらに、テラもまた名誉を重視するこの帝国の貴族令嬢であること。

「正式な謝罪を要求します」

凛と音がしそうなほどまっすぐ話すテラにこれまで囁かれてきたような嫌な噂が徐々に晴れて行きます。

ですが、ジェイソンは子分たちに適当に答えてしまえと耳打ちします。

「心からの謝罪を」

この場を流そうとする子分の言葉を遮ってテラは言葉に見合った行動をするようにと胸を張ります。

「エリオス家の屋敷の前で”タルティンの謝罪”を行ってください」

その言葉に候補生たちの騒ぎが大きくなります。

タルティンの謝罪。それは3代目の皇帝が皇太子だったころ、当時の騎士団長に立ちして過ちを犯し、彼の名誉が著しく失墜してしまいました。

そのとき、皇太子は自身の過ちに気付き、騎士団長の前に跪いて謝罪をしたそうです。

つまり、この子分たちにテラは家の前で膝をついて謝れというのです。このプライドの高い貴族子息たちに

にゃあ
なんだか、テラの度胸が前よりもどっしりとしてきましたよね!凛とした態度は見ていてすっきりします!

ハンス・バートンの登場、そして実技試験開始!

「ただし条件を付けます」

もしもテラが平均値以下で落ちてしまったとしたら反対にメドックに対して謝罪をすると条件を付けました。

その瞳にウソをついていないことに気付いた候補生たちはざわざわとどれだけ自信があるんだと騒ぎます。

ですが、これ以上話していては分が悪くなるばかりだと子分は面接官に試験の開始を急かします。

「その前にはっきりさせておくことがあります」

その言葉に割り込んできたのは見慣れない金髪の青年。

彼は子分の言い分が皇帝の命に反すること、そしてこの賭けの結果によって試験で不利益を被るようなことはないようにと話します。

一体彼は誰?そう不思議に思っているテラの耳に彼の名前が聞こえてきます。

ハンス・バートン卿

そう、小説の中でとんでもない反社会的人格障害者であり、作家が一番面白い人物だと語っていたあの男。

とんでもない人が出てきたと焦りながらもテラは実技試験の会場に急ぎます。

「よし!握力から!」

サイズの合わない訓練着を捨てて、テラはいつものトレーニングウェアで会場に立まち、覚悟を決めます。

見てなさい。平均点以上を取って”タルティンの謝罪”を受けてやるんだから!

わん
ついに二次試験のスタートです!テラの結果が気になりますね!

スポンサーリンク



『潰れる家門を生かしてみます』27話の感想・考察

テラの凛々しさが溢れ出る27話となりました!

ジェイソンの子分たちの言いようは本当にひどい物で、読みながらこっちが腹が立ちそうなほどでした。

いくらテラが目障りだかといってそこまで言う必要があったんでしょうか?

それにジェイソン!テラは妹なのですから、こんなことするのひどいですよね!

テラ、二次試験でめっちゃくちゃにやり返しちゃいなさい!って感じでした。

さてさてこれで気になるのが、ハンスの登場ですね。

彼がどんな動きをするのか、28話からも目が離せませんね!

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
26話 27話 28話

スポンサーリンク