【呪術廻戦】生得領域と領域展開の違いを簡単にわかりやすく解説!

呪術廻戦では、「呪力」や「術式」といった私達が普段聞きなれない独特のワードが使われていますよね?

その中でも「生得領域」と「領域展開」のワード使用頻度が高いと思われます。

そこで今回は、「生得領域」と「領域展開」について

  • 生得領域とは?
  • 領域展開とは?
  • 生得領域と領域展開の違いまとめ

以上について私なりに解説していきたいと思います。

スポンサーリンク



生得領域とは?

ではまず「生得領域」から説明しますね。

生得領域とは…

作中では「術式の付与されていない未完成の領域」と説明されていますが、

簡単にいうと

心の中を現実に映し出した領域

のことです!

作中で最初に出てきた「生得領域」は、第6話の少年院に虎杖達が派遣されたの時です。

伏黒が「こんなに大きな生得領域は初めてみた」と驚いていました。

この生得領域を展開したのは、受胎から変態をとげた等級呪霊です。

生得領域内は、大きな建物のような感じになっていました。

次に「生得領域」が出てきたのは、第11話で両面宿儺の生得領域です。

宿儺が映し出す生得領域は地獄絵図のような感じで、大きな背骨のような骨が頭上にあり、角の生えた動物の頭蓋骨が無数に積み上がっています。

この積み上がった骨の頂上が宿儺の特等席のようですね。

その後に出てきたのは、第16話の陀艮の「生得領域」です。

偽夏油がドアを開けるとハワイにようなビーチが現れました。

海から生まれた陀艮らいし生得領域ですね。

このように生得領域は、扱う人や呪霊によって様々です。

心の中を映し出すという事なのでそれぞれ違っていて当たり前ではありますが。

生得領域ではその人物の本質が見えるようですね。

では、次に「領域展開」についてご説明します!

スポンサーリンク



領域展開とは?

呪術廻戦で、よく耳にする「領域展開」ですが、一体何なのでしょうか?

作中では、第15話で五条先生より説明がされています。

領域展開とは、「術式を付与した生得領域を呪力で周囲に構築すること」だそうです。

簡単に言いますと、

心の中(生得領域)を呪力を使って

完成した空間として生み出すこと

です。

この領域展開は、「閉じ込めること」に特化した技で、大量の呪力が必要となる為、誰でも使えるわけではありません。

作中でも数名しかできない技です。

わざわざ大量の呪力を消費して行う「領域展開」には2つのメリットあります。

それは

  1. 環境要因によるステータスの上昇
  2. 領域内で発動された術式は絶対に当たる

という2点です。

「環境要因によるステータスの上昇」とは、術者の心の中にいる状態(術者にっとって有利な環境)ですから

その中で繰り出す術式はより速く強力になるという事です。

そして、領域内で発動された術式は絶対に相手に当てることができるのです。

「領域展開」を行うことで、より強力になった術式を相手に的中させることができるんですね!

いわば必殺技のようなものです。

また「領域展開」は術者の心の中を表現したものなので、術者によって空間内は様々です。

「領域展開」を使える術者は限られていますが、各々の繰り出す領域展開を見るもの楽しみの一つでもありますね!

では次にこの2つの違いについて調べてみました。

スポンサーリンク



生得領域と領域展開の違いまとめ

「生得領域」と「領域展開」って結局同じ空間じゃないの?

と疑問を持っている方もいると思いますので、ここで2つの決定な違いについてまとめてみました。

「生得領域」「領域展開」決定的な違いは…

「未完成の空間」「完成した空間」

ということです。

ここがとっても重要です。

「生得領域」は未完成の空間なので、相手を閉じ込めることは出来ないんです。

第6話を思い出していただきたいのですが、少年院で特級呪霊が生得領域を作っていましたね?

虎杖達はこの領域に踏み込みましたが”完成した空間”ではなかった為、出口さえわかれば脱出することが可能です。

この時は、伏黒の渾によって出口を見つけることができ無事に脱出できました。

のちに五条悟はこのできごとを振り返り「ちゃんとした領域ならみんな死んでたよ。」と言っていました。

「ちゃんとした領域」とは「領域展開」のことと思って間違いないでしょう。

先ほども述べましたが「領域展開」とは、完成された領域のことで閉じ込める事に特化した技です。

ですので閉じ込められた場合に打破する方法としては、相手よりも洗練された領域を展開することです。

また、領域外に逃げるという手もあるそうですが大抵は無理なのでおススメはされていません。

逃げることができるか?できないか?問題はとっても重要ですよね。

スポンサーリンク



まとめ

ということで今回は、

  • 生得領域とは?
  • 領域展開とは?
  • 生得領域と領域展開の違いまとめ

について触れてきました。

まとめますと、

Q生得領域とは?
→「心の中を現実に映し出した領域」のこと。

Q領域展開とは?
→「心の中(生得領域)を呪力を使って完成した空間として生み出すこと」で、いわば必殺技。

Q生得領域と領域展開の違いまとめ
→決定的な違いは、生得領域=「未完成の空間」で領域展開=「完成した空間」ということ。
逃げ出すことができるのが「生得領域」で閉じ込められてしまうのが「領域展開」である。

「生得領域」も「領域展開」も術者の心の中を映し出していることは間違いありませんが、空間が未完か完成しているかで大きく状況は変わってきます。

実力差がある相手に領域展開をされると死亡フラグがたってしまうので逃げるが勝ちですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク