リターン~ある外科医の逆襲~【72話】ネタバレと感想!




この記事では『リターン~ある外科医の逆襲~』72話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
71話へ 72話 73話へ
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『リターン~ある外科医の逆襲~』72話のネタバレ




お弁当の差し入れ

どうして、こんなことになるのよ。

美穂の目の前にはついさっき自分で作ったばっかりのお弁当がありましたが、どれも料理と言うには黒すぎて、食べられたものではありません。

やっぱりやめようかなと一瞬逃げそうになる美穂ですが、島村さんは料理上手なんだろうなと思うと逃げることなんて出来るわけもなくて

 

なんとか作ったおかずをたくさん詰めたお弁当を片手に13階の外科病棟にやってきた美穂は現れた徹にんっと弁当を突き出しました。

体が心配だからとか、ろくなもの食べてないみたいだからといろんな言い訳をつけて、美穂は徹にお弁当を押し付けます。

 

いざ渡して見たら余計に恥ずかしくなって、その場を離れようとする美穂。

そんな美穂の手を徹が掴みます。

 

せっかくなら寄ってけよと部屋のドアを開けて誘う徹に美穂は目を輝かせます。

今日は正樹も非番でいない、つまりこのドアの先に行けば、徹と2人っきりなのですから当然です。

しかも部屋は仮眠室でにはベッドしかありません。座れるのは徹の隣だけ

 

えぇい!もういいや!と勇気を出して隣に座った美穂はお弁当を開けて、さっそく箸を手に取った徹の顔を覗き込みます。

ツナ、ウインナーなどの冷凍食品や簡単に出来るものの中に入った卵焼きらしきちょっと焦げた黄色いもの。

ぱくりとそれらを口に運んだ徹はうまい!と声を上げました。

 

最近忙しくてろくに食事をたべていなかった徹にとって、冷凍食品とはいえ、美穂の作ってくれたものはどれも美味しく感じました。

毎日でも食べたいという徹に、いつでも作ってあげるのに唇を尖らせる美穂。

そんな美穂の肩にとさりと重たい物が乗りました。

わん

美穂って料理出来なかったんですね。美人で秀才、これがギャップ萌えってやつですね。

すれ違い?

ど、どうしようと慌てる美穂ですが、そんなのおかまいなしに疲れ切った徹の頭は美穂の足まで落ちます。

着てきたワンピースの丈が短すぎて、一瞬徹の頭を払いのけようとしましたが、その手はすぐに止まりました。

 

よく考えれば、救急センターの忙しい日々でろくに寝ていないのよね。

膝の上で気持ちよさそうに眠る徹をもう少しだけ、寝かせてあげることにした美穂はこれくらいいいでしょと徹の顔を覗き込みました。

慣れないお弁当を作って、わざわざかわいいワンピースに着替えて、それでも徹に届かないアプローチ。

このまま、キスしても気付かないんじゃないかな。

 

ですが、そんな甘い美穂の考えは徹の寝返りによって掻き消されました。

そんなことを知らない徹は部屋を飛び出して行った美穂のことなんて露知らず、消えた彼女の姿を探します。

なんだ、久しぶりに会えたのにもう帰っちゃったのか

残念だなぁと思わず漏れた言葉に徹の顔がかっと赤くなりました。

にゃあ

気になる!ここで止めないで!っていう感じですよね。不器用すぎる2人の関係がもどかしくて仕方がありません

突然の呼び出し

食事にでも行こう。そう呼び出してきたのは早見教授でした。

美穂の弁当を食べたばかりですが、教授に誘われたら断れないというのが辛いところで代わりがいるからと酒まで勧められてしまいました。

そこまで言われて断るわけにもいかず、徹はしかたがなく早見教授からの酌を受けます。

 

ひとしきりお決まりのような言葉で徹を褒めた早見教授はサブスペシャリティは決まったのか?と聞きます。

サブスペシャリティとは担当する診療科の中でもその下に連なるさらなる専門分野のことです。

 

まだ1年目で決まっていないのは当然。

そんな徹に早見教授が勧めたのは肝臓移植。暁教授がいずれ徹に任せたいと思っている分野です。

 

前世で徹が選んだサブスペシャリティは血管と肝胆道です。

そっちを選んでもいいが、穏やかで物腰柔らかな早見教授と同じ分野なら新しい分野をやってもいいかなぁと思う徹。

ですが、そんな話は一年目の今に必要な話ではありません。本当はどんな用事があるんですか?と早見教授に問います。

 

理事長となにがあった?

 

単刀直入に早見教授から聞かれた言葉に徹は戸惑います。

まさか理事長の名前が出てくるとは思いませんでした。

それもそのはず、徹にとっては美穂と二階堂の父親だというだけで特に面識もないから、間になにかが起きているわけもないからです。

 

ですが、早見教授は必ず2人の間になにかがあると確信しているようで、話しづらそうに口を開きました。

なぜ徹が突然救急センターに配属されたのか

人手不足だと聞かされてた徹にこの話題は寝耳に水です。

戸惑う徹に早見教授は静かな口調でこう告げました。

 

キミを挫折させるためだよ。これ以上キミの名前が売れないようにね

わん

ついに徹に理事長の思惑が伝わることになりそうです。一体理事長の本当の考えとは?




『リターン~ある外科医の逆襲~』72話の感想・考察

徹を取り巻く環境がいろいろと変わりそうな72話でしたね。

ずーっと気になっていた美穂との関係ですが、なんだかもどかしいような感じですが、ちょっとだけ進展した様子ですね!

本当に少しだけなので、見ているこっちがイライラしてしまいそうでしたが、これまでのことを思えばかなり大きな進歩です!

そんな2人のことも気になりますが、もう一つ気になるのが早見教授の話です。

これまた物語が大きく動き出しそうな早見教授の話。

内容によっては徹が病院を飛び出すことになってしまいそうなのが心配ですよね。

73話からも目が離せません!

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
71話へ 72話 73話へ