リターン~ある外科医の逆襲~【30話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『リターン~ある外科医の逆襲~』30話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
29話 30話 31話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『リターン~ある外科医の逆襲~』30話のネタバレ

スポンサーリンク



回診の基本とは

現在の状況と今後の治療方針を事前に相談して回診は始まります。

「偽膜性大腸炎で治療中の患者です」

現在は注射によって抗生物質を投与していると説明する小野田。

それを聞いた古賀は「君は正気かね!?」と怒ります。

「君たちの中で何が問題はわかるものは?」

古賀は実習生に振りますが、答えられるものはいませんでした。

「こんな基礎的なこともわからんのか!?」

声を荒げる古賀を前に、五十嵐は渋々発言しました。

「多くの研究で、偽膜性大腸炎には注射による投与で効果が期待できないと証明されています」

古賀はその答えに喜ぶと「では飲み薬の場合望ましい量は?」と質問を続けます。

それをなんなく答える五十嵐と顔を青くする小野田。

古賀は五十嵐の説明に満足すると、「メモでも残しておけ!」と小野田を叱ります。

わん

小野田は、前回の智章がいうところの”PK”ではないでしょうか?

心配になってしまいますね。

古賀教授vs五十嵐

続く回診でも小野田の不手際がどんどんと指摘されます。

そのたびに古賀は実習生にどこがダメなのか質問しますが、まともに答えられる者はいません。

「五十嵐くん君はどうだね?」

出来るだけ目立ちたくない五十嵐は返答に困ります。

「…本当の本当に分らんのか?」

古賀の圧に負けた五十嵐は「こ…個人的見解ですが…」と模範解答を叩きだします。

にゃあ

評価を下げたくはないものの、これ以上あげたくはない。

難しいですね…。こうなってしまうともう五十嵐は腹を決めるしかないのでは、とすら思ってしまいます。

それを聞いた古賀は満足げにため息をつきました。

その後の古賀も最後に必ず質問を投げ、五十嵐を試すようにしつこく食い下がりました。

“なんだこいつは…!まるでお手本のような解答ばかりだ”

小野田の他の実習生も、五十嵐の返答に恐れをなしていました。

最後の患者には“質問”ではない

「初期の胃がんで入院された方です」

小野田が経過を説明すると、古賀は「厄介だな」と顎をさすりました。

「五十嵐くん、君はどう思う?」

古賀の探るような目を見た五十嵐は、この問いかけは今までのような試験ではなく意見を求められていることに気付きます。

五十嵐はその期待に応えることで厄介な事態になる可能性を考えつつも、口を開きました。

「腫れが徐々に肥大しているなら、転移の可能性もありますが…」

五十嵐の説明を聞いた古賀は腕を組んで考え込みます。

「だとしたら、これほど変化が見られないものか?」

古賀の意見を聞いた五十嵐はその可能性を汲みつつも「手術して直接確認しないとわからない」と答えました。

「しかし手術をしてがんではなかったら?患者の苦痛はどうなるのかね?」

古賀の問いに、五十嵐は「それでも最悪のケースを想定するなら手術するべき」と答えました。

「それに、腹部を切開せずとも腹腔鏡手術で確認は可能でしょう」

わん

教授と対等に意見をしあうのは、半端な知識では不可能ですよね。

このシーン、とっても格好良かったです!

五十嵐の指摘を聞いた古賀は、口元をゆるめて笑みを浮かべました。

ずっと聞いていた実習生と小野田は驚きに声も出せません。

「五十嵐くん、内科を専攻して私の弟子にならんかね?」

五十嵐は顔色を悪くして疲れ切っていました。

「専攻のこと?徹も内科にしときなさいよ」

美穂は自分と同じ内科を勧めます。

「ヤダ」

五十嵐は自分が形成外科を考えていることを打ち明けます。

それを聞いた美穂は驚き、悲鳴をあげました。

「他にも志望するとこいっぱいあるでしょ!」

「とにかく徹に似合わない!」

美穂はひとしきり憤りを口に出すと「それから、さっきはありがと」と伝えます。

小野田の失礼な物言いを五十嵐が止めたことに対するお礼です。

五十嵐は慰めると「無理すんなって」と軽い気持ちで美穂の頭を撫でました。

その瞬間、美穂は顔を真っ赤にして黙りこくります。

にゃあ

何気ない行動だったとはいえ、美穂にとっては急な驚きでしたね。

五十嵐がまったく意識していないのが歯がゆいところです。

五十嵐が驚いて身を引くと「…とにかくありがと!」と立ち上がった美穂は、踵を返して部屋から出て行きました。

「…怒らせたか?」

五十嵐は冷や汗をかいて呟きました。

スポンサーリンク



『リターン~ある外科医の逆襲~』30話の感想・考察

五十嵐の優秀さが目立ってしまう回でした!

それから小野田にはPKの才能がありすぎますね。もっと勉強してほしいものです。

内科教授と渡り合って意見交換する五十嵐は本当に格好良かったです!

古賀も優秀な人材を目の前にして嬉しそうでしたね。

弟子にしたいと考えてしまうほどに…。

五十嵐からすると有難迷惑ですが、ここまで優秀な医者のたまごスカウトされないわけがないですよね。

そんな五十嵐は軽い気持ちで美穂の頭を撫でてしまいます。

顔を赤くする美穂。けして怒ったわけではないと思うのですが、鈍感な五十嵐は気付きません。

次回の美穂はなにごともないように装うのでしょうか?どういう反応をみせるのか気になります!

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
29話 30話 31話

スポンサーリンク