リターン~ある外科医の逆襲~【26話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『リターン~ある外科医の逆襲~』26話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

\他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます/
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
25話 26話 27話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『リターン~ある外科医の逆襲~』26話のネタバレ

スポンサーリンク



権力者ということ

「ぐわああ!!」

倒れ込んだ剛士は屈辱に涙を浮かべ、五十嵐に向かっていきます。

しかし五十嵐のほうが反応も素早く、剛士を何度も殴りつけました。

やりすぎたことに気付いた五十嵐は途中で手を止めると、美穂に向かって「大丈夫か?」と声をかけました。

わん

鬱憤も溜まっていたからでしょうね…。

結構な回数殴ってしまったようですが、剛士が悪いのであまり可哀想だとは思えません。

「剛士がお前に手を出したからつい…」

学校内なのにやりすぎたことを悔やむ五十嵐に、美穂は「このことは私に任せて」と約束しました。

「これは退学処分でも足りないくらいの大事件よ」

剛士のその後

剛士の悪事はすべて公に晒されました。

もともと印象の良くなかった剛士は、学生の間でも完全に干されてしまいます。

「あいつ俺たちのこと見下してたし」

それに伴って、あれだけの妨害を受けながらも1位をとった五十嵐に尊敬の眼差しが集まりました。

「俺もあんな人生を生きてみてぇぜ」

にゃあ

五十嵐と剛士に徹底的な差がついてしまいましたね。

しかし、重ねてきた努力の質を思えばそれも当然かと思います。

そんな五十嵐の携帯が鳴り、知らない番号が表示されます。

出てみると、それは副学長の秘書からの電話でした。

副学長と言えば剛士の父親です。

五十嵐は嫌な予感がしつつも、言われた通りに副学長室に足を運びました。

そこには、剛士とその父親、相沢教授が待っていました。

「呼び出してすまないね」

相沢は頭を下げて、息子の不祥事を謝りました。

「何をしている?お前も早く五十嵐くんに謝るんだ!」

小声で謝る剛士の態度を見た相沢は、その頬を殴りつけました。

「謝罪もろくに出来んのか!」

剛士はやっと頭を下げて「本当にごめん」と謝りました。

「君には本当に迷惑をかけた」

相沢は息子にもしかるべき処分を下すと約束しました。

しかし、五十嵐は現状の剛士が学生の間で干されている状況が十分罰であると感じて「あまり重い処分にしなくても…」と擁護しました。

「ありがとう、そう言ってもらえると助かる」

相沢は五十嵐に感謝すると、その将来に期待していると声をかけて見送りました。

父親の顔に泥を塗るな

五十嵐の退出後、相沢は先ほどまでの落ち着いた態度を一変させて剛士を叱りつけます。

「よりによって二階堂家の娘に手を上げるとは!」

相沢は息子の不出来を嘆き、「今すぐ休学しろ」と告げました。

剛士はその言葉に慌てますが「退学処分が出ないだけありがたいと思え!」と相沢は切り捨てます。

息子を追い出した相沢はタバコに火をつけると、煙を吐き出してため息をつきました。

その白衣の胸元には「形成外科 相沢恭士教授」と縫い付けられています。

剛士の父親は、五十嵐の目指す形成外科の教授でした。

わん

こんなところで…!運が悪いですね…。

剛士が悪いにしても、変ないざこざが出来てしまったのは痛いです。。

休み、美穂との約束

五十嵐はひさしぶりの休みに喜び、昼までベッドの中でぬくぬくと過ごしていました。

しかし、夢に見たのはまたあの離婚時の景色です。

寝覚めの悪さに青ざめながら美穂と出かけるための準備を整えます。

五十嵐は一瞬これはデートなのかと考えますが、美穂にも自分にも他意はないと思い込み、その考えを否定しました。

にゃあ

美穂の気持ちを勝手に決めつけるのはいただけませんね…!

五十嵐はとことん女性の気持ちを考えるのが下手なようです。

それでもそれなりの格好を整えると外に出ました。

途端にクラクションの音が五十嵐を迎えます。

車で迎えにきた美穂は楽しそうに出発を宣言しますが、サイドブレーキを外すことすら忘れる始末です。

五十嵐は美穂の運転に不安を覚えてシートベルトを握りしめました。

スポンサーリンク



『リターン~ある外科医の逆襲~』26話の感想・考察

悪いことはするものじゃないな、と確認できる回でした!

剛士は自分のした行為に対して高いツケを払うことになりましたね。

しかし、その休学期間にきちんと自分と向き合ってやり直してほしいものです。

それにしても運の悪いことに、五十嵐は目指す形成外科の教授との間にいざこざを作ってしまいました。

可哀想に…。やはり五十嵐には形成外科は向いていないのでしょうか?

そして束の間の休日にはデートを。

(五十嵐は違うと思い込んでいましたが、立派なデートだと感じますよ)

美穂の運転には不安感が漂うものの、楽しいお出かけになると良いですね。

次回はそんな様子がみれますでしょうか?楽しみです!

\他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます/
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
25話 26話 27話

スポンサーリンク