リターン~ある外科医の逆襲~【25話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『リターン~ある外科医の逆襲~』25話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

\他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます/
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
24話 25話 26話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『リターン~ある外科医の逆襲~』25話のネタバレ

スポンサーリンク



過去問が出ない?

「一応あるけど、古いやつだしなぁ」

いつもなら、とっくに情報が出ているはずの過去問の連絡がまだ来ていません。

もしかして自分だけが知らないのかと、係の伊藤に連絡をしてみました。

電話の向こうの伊藤は五十嵐からの電話だとわかると、少し動揺したようでした。

「最新版の過去問、出たかと思ってさ」

五十嵐の問いに沈黙した伊藤は、やっとのことで「今回は過去問出ないらしいぞ」と答えました。

それを聞いた五十嵐は「そうなのか?」と明るく返事をして、伊藤の様子がおかしな点を指摘すると「調子悪いなら無理するなよ」と声をかけました。

電話を切った五十嵐は伊藤の様子を気にかけます。

一方の伊藤は切れた電話を片手に、暗い顔をしていました。

わん

伊藤が葛藤する様子が可哀想でした。

自分の将来を盾に脅されたら仕方ない面もありますよね…。

そして迎えた試験当日。

「徹、どうだった?」

終了と同時に声をかけてきた同期に「どうだろうな」と答える五十嵐。

「そんなこと言ってまた1位だろ?」

茶化されようとも、五十嵐は「ホントに難しかったって」と笑いました。

実際今回の問題は難しく、五十嵐は暗い顔で今後の対策を考えます。

その様子を見た剛士はほくそ笑みました。

“今回の1位は俺のものだ”

俺の成績がこんなに悪いはずがない

「…えっ?」

発表された成績を前に、剛士は呆然としました。

「ウソだろ、俺が67位だと?」

にゃあ

ここまでしたのに、あまりに低い順位に笑ってしまいました。

勉強に身をいれていたほうが、もっと良い成績をとれていそうです。

机を殴った剛士は「ありえねぇ!認めねえぞ!」と叫び、その足で教務課まで駆け付けました。

「成績が間違って入力されています!」

勢いよく開いたドアに事務員は驚きました。

「全部ちゃんと入力したわよ?」

そう言われようとも、剛士はしつこく食い下がります。

「似たような名前の奴と間違って入力されたんですよ!」

事務員は仕方なく画面を見せて確認をしますが、間違ってなんていません。

それでもしつこい剛士に、とうとう迷惑そうな顔を浮かべて「付き合ってらんない」と言葉にしました。

剛士はそれでも食い下がり、自分の父親が副学長であることをかさに着て偉そうに命令しました。

しかし、事務員ももう限界です。

「だから何!?忙しいから出てって!!」

追い出された剛士は「ありえない」と落ち込みました。

悪事はバレる

「手伝ってくれてありがと~」

その時聞こえた声に、剛士は顔を上げました。

見ると廊下の向こうから美穂と五十嵐が楽しそうな様子で歩いてきます。

「…おい五十嵐」

剛士は我慢できずに声をかけました。

「お前…カンニングしただろ?」

それを聞いた五十嵐は驚き、否定します。

わん

人の努力をバカにするような言葉に腹が立ちますね。

剛士は正しい努力の仕方を知らずに生きてきたに違いありません。

しかし剛士の怒りは収まりません。

「そうじゃないとお前みたいなやつが1位のはずがない!!」

五十嵐は剛士の言葉を冷静に受け止めると、「もしかしてこれのせいか?」と過去問を取り出して見せました。

五十嵐の手には渡らないはずだったそれを見て、剛士は驚きます。

「おい剛士、調子に乗るなよ?」

五十嵐は静かに怒りをあらわにしました。

「これだけじゃない。生理学実習の点数まで下げようとしたんだろ?」

あの後、伊藤が五十嵐に素直に白状して忠告していたのです。

五十嵐はそのことを伝えると、「なんの真似だよ」と呟きました。

美穂と権力、剛士と拳

「これはこのまま終わらせて済む問題じゃないわ」

美穂はそう言って軽蔑の眼差しを剛士に向けます。

「学校に報告するからね!」

美穂は学部学生の代表な上、親が理事長です。

剛士とは比べ物にならない力を持っています。

瞬時にそのことに気付いた剛士は、なんとか引き留めようと歩き出した二人のあとを追いかけました。

「美穂!違うんだ!」

剛士は美穂の長い髪を掴むと、引き留めるために引っ張ります。

にゃあ

美穂の美しい髪を乱雑に扱うなんて許せません!

自分のことしか考えていないから他人に対してとことん酷いことをするんでしょうね…!

「ちょっと!離して!」

痛がる美穂の様子を見て頭に血が上った五十嵐は、剛士の顔を力いっぱい殴りつけました。

スポンサーリンク



『リターン~ある外科医の逆襲~』25話の感想・考察

五十嵐は無事にこの受難を乗り越え、そして剛士は無様にもなにも得ることはなかった回でした!

やはり、正直に努力することが一番大切ですね。

それにしても剛士の成績が悪すぎて驚きました。

せめて10位以内にいてほしかったですね。悪いことばっかりしてるから…。

そして悪事はすっかりバレてしまいます。

伊藤はやはり良いやつでしたね。シーンにはありませんでしたが、五十嵐の様子を見るにきちんと謝罪していそうです。

さて、美穂の髪に掴みかかった剛士をみてカッとなってしまった五十嵐は手を上げてしまいました。

事情が事情なだけに大ごとにはならないと信じたいですが、どんな措置が取られるのかちょっぴり不安ですね。

次回が気になってしまいます!

\他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます/
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
24話 25話 26話

スポンサーリンク