リターン~ある外科医の逆襲~【15話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『リターン~ある外科医の逆襲~』15話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
14話 15話 16話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『リターン~ある外科医の逆襲~』15話のネタバレ

スポンサーリンク



最悪のコンディション

五十嵐は自身を襲う悪寒の強さに、部屋の暖房温度を疑うほどでした。

周りを見ると、みんな最後の追い込みをかけています。

五十嵐も負けていられない、と鎮痛剤を飲んで試験に備えました。

「徹、大丈夫?」

級友が五十嵐の様子を心配します。

それほどまでに追い込まれている様相です。

「浪人だけは死んでも嫌だ!」

五十嵐はその一心でその場にとどまっていました。

わん

もうほとんど気力勝負ですね。

頑張ってほしいです。

「それでは筆記用具以外はしまってください―」

試験官は一連の説明を終えると、五十嵐の顔色に気付きました。

「ちょっとあなた大丈夫なの?」

心配した試験官が駆け寄りますが、五十嵐は「本当に辛い時は言いますから」と譲りません。

腹痛との戦い

五十嵐は冷や汗を流しながら試験に取り組みます。

しかし、頭はどこか冷静に問題を判断していました。

その時、腹部に鋭い痛みが走ります。

痛みと戦いつつもなんとか2科目を終えた五十嵐は昼休みにひたすら眠り、体力回復に努めました。

「本当に大丈夫なの?病院行ったら?」

「マジで辛そうだな」

心配した級友が更に心配をしますが、五十嵐は譲りません。

「俺のためを思うなら話しかけないでくれ…」

にゃあ

辛い時って返答するのが億劫ですよね。

気持ちはわかりますが、相当追い込まれていることを示唆しているようです。

やっとのことで後半戦

残すところあと2教科です。

身体を起こしているのが辛いほどの腹痛に襲われる五十嵐ですが、なんとか試験問題へと取り組んでいます。

“まさか…胃潰瘍の上に敗血症まで?”

敗血症の恐ろしさを知っている五十嵐は脳内で葛藤しますが、ここさえ乗り切れば…と気力を振り絞ります。

自己診察を試みると、脈拍が異常に早くなっていることがわかりました。

“でもまだ耐えられないほどじゃない”

わん

もはや正常な判断が出来ていませんね。

かなり危険な様子なのかもしれません。それでも必死に食らいつく姿勢が凄いです。

もう少し、あと少し。

五十嵐は、この試験を乗り切ることしか考えていませんでした。

救急車を呼んでくれ

試験終了後、うずくまったままの五十嵐を心配した級友が声をかけます。

「…きゅ…救急車…」

五十嵐の虫の息を感じ取った級友は慌てて先生に知らせに行きました。

“これで…楽になる…”

五十嵐が目を覚ますと、そこは病院でした。

身体を起こすと腹部に痛みが走ります。

服をめくってみると、何らかの治療が施されたあとのようでした。

その時カーテンがひかれ、その向こうから泣き腫らした様子の母親が顔を出しました。

「このバカ息子!!」

母親曰く、あと少し手術が遅れていたら五十嵐は大変なことになっていたようです。

「受験なんて来年でいいでしょ!」

叫び疲れた母親は五十嵐の横に泣き崩れました。

そこに父親と医者も姿を見せます。

「胃潰瘍に加えて腹膜炎まで起こしていたんだよ」

にゃあ

腹痛原因のオンパレードですね。

よく耐え抜いたものです。手術が成功して本当に良かった。

父親はむっつりと黙り込んだまま怖い顔をしていました。

「次またこんなことしたら許さないわよ!」

泣きながら立ち上がった母親は、父親の言葉を促します。

「家に帰ったらしっかりと言い聞かせてやる」

五十嵐は顔を青くして謝りました。

なにはともあれ、手術は成功です。

数日休めばすっかり良くなるとのこと。

五十嵐は、今まで受けたセンターの中で一番大変だったとため息をつきました。

スポンサーリンク



『リターン~ある外科医の逆襲~』15話の感想・考察

五十嵐の地獄のセンター試験がなんとか無事に終了しました!

胃潰瘍に腹膜炎、考えるだけで痛みに悶絶しそうです。

なんとか試験を終えることが出来た五十嵐。

結果はどうなんでしょうね。

心配ですが、まずは手術の成功が喜ばしいです。

泣き腫らした母親に、怒りを抑え込める父親のシーンは少し胸にくるものがありました。

息子の健康がなによりですよね…。

次回には試験結果も出てくるでしょうか?

こちらまでドキドキしてしまいそう。期待と不安の次回です!

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
14話 15話 16話

スポンサーリンク