レディービースト【81話】ネタバレと感想!




この記事では『レディービースト』の81ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
80話 81 82話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

心配で落ち着かないエリサ

ルフェラの自室から鳴き声が響き渡るところから81話からスタートします。

 

エリサは、彼女の部屋の外まで聞こえるルフェラの鳴き声に、どうすればいいの?と戸惑っている様子。

ジンジャーには、放っておくように・・・と言われたものの、泣いている彼女を放っておくことができず、部屋の外で歩き回っているエリサでした。

 

ため息を吐きながら、何て慰めてあげたらいいのか・・・と考えていると、さっきまで聞こえていた鳴き声が落ち着いたことに気づいて部屋のドアを見つめます!

わん
このエリサのどうすればいいの?と戸惑っている姿から
ルフェラへの心配が伝わってきました。

そして見つめていると、ガチャっとドアが開いて、そろりとルフェラが顔を出します。

 

彼女の表情に驚くエリサでしたが、部屋の中へどうぞ・・・と言われて、自分が外にいることがなぜ分かったのか?と聞くと、グレニックが来るかも、と耳が敏感になっていると答えるルフェラ。

 

さらに、もう泣きたいだけ泣いたから、中へどうぞと改めて伝えます。

部屋の中へ入ると、ルフェラはベッドに横になりながら目元をタオルで冷やします。

ルフェラの本音・・・

冷やしタオルを届けたメイドが部屋から出ていくと、泣いたから目が痛いと言うルフェラ。

そんな彼女の様子を見て、かわいそう・・・と感じるエリサに、無理に慰めようとしなくて平気ですからね!と言われるエリサ。

 

ルフェラは、自分にとってこの状況は初めてじゃないから!と言いながら、数日すれば気持ちも落ち着くからと伝えるのでした。

すると、彼女の名を呼びながら、何度もあると辛いでしょ?と聞くエリサに・・・以前よりも疲れたと感じることも増えたと答えます。

 

泣いて疲れるというよりは、彼への気持ちを諦めてしまいそうになる自分が怖い、と切ない表情でルフェラが言うのでした。

わん
諦めたくなる気持ち・・・と言うルフェラの表情がすごく切なかったです。

そして、自分には彼を愛さないで生きる事が想像できない・・・それ程、彼はもう自分の人生の一部になっているとルフェラは自分の気持ちを伝えます。

 

エリサは彼女の話を聞いて、周りの人達はルフェラの一方通行の恋であると話しているが、実際はそうではなく、1人で別れを経験しているのだと感じます。

 

それはどれほど辛いことか・・・と考えていると、ルフェラが彼に自分への気持ちが全くないって分かれば諦められる!

しかし、彼が言葉で伝えていることと行動が違いすぎる・・・行動では自分の事を嫌いと言っていない、と感じているルフェラ。

にゃあ
諦めたいけど、諦めきれない理由が彼が打ち明けられない気持ち・・・!
この2人の恋の行方がどうなるの?って気になります。

大事な瞬間に、自分の為に行動する彼を諦めることが自分にはできない!

どう考えても自分の勘違いではないはず・・・とエリサに伝えるのでした。

 

彼女の話を聞いて、身分のある恋は女性側の方が辛い話をよく聞く・・・と感じながら、2人のために何か出来ることはないかと感じるエリサ。

そう感じながら、ルフェラを抱きしめていつでも味方だからと伝えます。

妻に弱いジンジャー!

会議が早く終わったジンジャーは、エリサとゆっくり食事を取っています。

 

彼女に話しかけるジンジャーですが、どこか心ここに在らずのエリサ。

話しかけている彼の話を聞いておらず、謝る彼女に・・・妹のことなら気にするな、と伝えるジンジャー。

 

さらに、これは数ヶ月に一度あるが数日後には元通りになる、と伝えます。

エリサはなぜ妹のことに無関心なのか、と感じながら目元を潤ませながら彼を見つめます!

 

彼女の目での訴えから言いたいことを感じながら、今は何もできない状況だと言います。

わん
エリサの目を潤ませる表情は可愛すぎますよね!

なぜジンジャーに伝わったの?と思いつつ、あなたなら力があるでしょう?と言われて悪い気はしないジンジャー。

自分に力があることを認めるも、今は他にもやることが山ほどあって、そこまで手が回らないと答えエリサにも同じ事を求めます。

 

これにエリサは、強要するつもりはないと言うものの、心配することをやめるつもりはない、ルフェラは自分にとって初めてできた友達で義妹であると答えるのでした。

それ以上何も言わないものの、どこか怒っているような頑固な面があるエリサに・・・グレニックが望めば自分もその件について考えよう、と言います。

 

ジンジャーの言葉にパッと明るい笑顔を見せるエリサ。

彼女の笑顔に、結局自分はいつも勝てない・・・と感じながら、君とあることがしたいと言います。

にゃあ
ジンジャーがどんどんエリサの魅力に勝てなくなっているって感じます。
もうメロメロに近いじゃん!ってなりました。

えっ?となるエリサに、口づけをしたいと言ったら怒るか?と聞きます。

エリサの胸がドクン!と高鳴りました。




『レディービースト』81話の感想・考察

エリサがルフェラのことを心配している姿から2人の関係性が伝わってきます!

 

本当に仲良くなったなぁって感じました。

そして、ルフェラがエリサには本音を伝える所では、今まで彼女が報われるのか分からない気持ちと1人で向き合っていた事が伝わってきましたね!

 

エリサが妹のことを心配する様子に、困惑するジンジャーが・・・最終的には彼女の笑顔が見たくて2人を応援することになるのでは?と感じます。

 

ジンジャーがどんどん自分がエリサに感じる思いを認め始めているようにも感じるので、彼がエリサに思いを伝える時が楽しみです!

 

最後の口づけしたい・・・は反則だろ〜ってなりました!

次回でエリサがどんな反応するのかが、気にいなります。

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
80話 81 82話