【五等分の花嫁】風太郎が四葉を選んだ理由はなぜ?いつから好きだったの?

日の出祭最終日に姉妹の誰かへ気持ちを伝えることを決意した事から始まった最終局面。

風太郎は一体誰を選ぶのか、、、

キャラクターランキングでは三玖が1位に選ばれていましたが

風太郎が選んだ相手は、、、なんと四葉でした!

  • 風太郎が四葉を選んだ理由はなぜ?
  • 風太郎はいつから四葉を好きだったの?
  • 四葉が京都の子と気づいたのはいつ?

以上について考察していこうと思います!

スポンサーリンク



風太郎が四葉を選んだ理由はなぜ?

読者の皆様も一度は考えたはずです。

なぜ四葉なのか?と

保健室から逃げる四葉を追いかけ、捕まえた時点で風太郎が語った理由は

お前がいなければ俺はとっくにつまずいていた

「俺がつまずいた時、隣にお前がいてくれると嬉しいんだ」

「お前は俺の支えであり、俺はお前の支えでありたい」

風太郎にとっては生きていくうえで四葉がかけがえのない存在となっていたようです。

この場面を見ると、家庭教師を引き受ける事になった最初の段階から四葉を特別な存在だと捉えているようですが

この時点で風太郎にとって心の支えとも言える別の女性の存在があるわけです。

そう、、、あの京都で出会った女の子です。

この時点では名前も分からず、中盤のでは五月扮する少女が零奈と名乗っていましたが

実はこの少女こそ四葉でした。

つまり風太郎は

  • 既に存在した心の支えとなる少女
  • 高校生活を共に過ごす四葉

それぞれに特別な思いを抱いていました。

そして、それは同じ女性に2度恋をしていたということす。

5年前の少女との出会いから大きく変わっていくことになった風太郎

そして高校での四葉との再会からまた大きく変わっていくことになった風太郎。

これには大きな運命を感じざるを得ませんね。

これらが四葉を選んだ理由だと考えます。

スポンサーリンク



風太郎はいつから四葉を好きだったの?

風太郎の好きという感情には「感謝」のような思いが大きく影響しているように感じます。

その観点から考察すると、

林間学校あたりから

四葉のことが好きだった

やはり最初に四葉から大きく助けてもらったのは林間学校辺りだったので、この辺りかなと。

特に肝試しは二人とも脅かし役に回ってはいましたが、長い時間2人きりでいられますし

夜の森にいる訳なので少なからずドキドキはしていたかなと!

つまり吊り橋効果を感じていたのではないでしょうか。

吊り橋効果とは…

心理学の実験で吊り橋の上のような不安や恐怖を強く感じる場所で出会った人に対し、恋愛感情を抱きやすくなる現象のこと。

引用:ウェディングパーク

ただ、もっと序盤に意識する切っ掛けはありました。

それは風太郎が三玖の作ったコロッケを食べすぎてお腹を壊し寝込んだ時です!

あの時四葉は風太郎の顔を覗き込み「好きだから」と言って風太郎を困惑させました。

風太郎を見返す為の嘘だと大はしゃぎでしたが、照れ隠しなのではとも取れます。

そもそも四葉は風太郎のことをもっと前から好きなので、自分の好意を向けた行動なのは間違いありません。

そうなるとさすがの風太郎も嫌でも意識してしまうことになるでしょう。

こうやって風太郎は四葉のことを好きになっていくのでした。

スポンサーリンク



四葉が京都の子と気づいたのはいつ?

https://twitter.com/yotuba_no_wanko/status/1335064171424018434

まず風太郎が高校生になって初めて京都の子と会った時には、姉妹の中の誰かとは思っていませんでした。

その後、姉妹の祖父から母親の名前が「零奈」だということを聞き

そこで初めて零奈が姉妹の誰かだと気付きます。

この時、実際に風太郎の目の前に現れていたのは5年前の面影を再現した五月でした。

ここには四葉の「諦めたい・自分には相応しくないという気持ちがあり、五月に変装を頼んで風太郎に会ってもらっていました。

「もう君には会えない」とまで言わせています。

そして零奈と別れた直後の風太郎に会うことで「零奈は四葉ではない」と風太郎に思わせる狙いでした。

しかし、これが後に風太郎を「京都の子は四葉だった」という答えに導くのです。

その切っ掛けとなるが四葉と2人で乗る観覧車での話です。

ここで風太郎は四葉の成績のせいで姉妹が転校したことを知ります。

これで四葉には、京都で約束をした風太郎に後ろめたさが生まれ

「もう会えない」と過去に決別を誓います。

しかし頭脳明晰な風太郎はここで四葉の正体に気付く切っ掛けを掴んだのです。

という理由から、京都の子が四葉だと気付いたのは

四葉と2人で観覧車に乗った時

ではないかと考えます。

スポンサーリンク



まとめ

ということで今回は

  • 風太郎が四葉を選んだ理由はなぜ?
  • 風太郎はいつから四葉を好きだったの?
  • 四葉が京都の子と気づいたのはいつ?

について考えていきました。

1. 前に一度恋をした四葉に再度救われもう一度恋をしたからと予想。
2. 一番最初に意識し始めたのはお腹を壊し寝込んでいた時に「好きだから」とからかわれた時だと予想。
3. いろんな伏線を回収しつつ、最終的に2人で観覧車に乗って四葉の過去の話を聞いた時だと予想。

明確に明かされていない部分もあり、多くの考察がされていると思いますが

皆さんの考えはどうでしょうか?

近いものや全く別の考えもありましたらぜひ教えてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク