双子兄妹のニューライフ【55話】ネタバレと感想!




この記事では『双子兄妹のニューライフ』55話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
54話 55話 56話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『双子兄妹のニューライフ』55話のネタバレ




み、見られた⁉

むにゃむにゃと寝言を言うアルヘン。

慌ててアリエンはアルヘンを起こそうとしますが、もう時すでに遅し。

皇帝もロイドもじーっとベッドのほうを見つめています。

慌てているアリエンが面白いのか、くすくすと肩を揺らすロイドの横でにっこりと皇帝は微笑みます。

「起きたか」

もうそう言われた双子は顔を真っ赤にして、ばたばたとベッドの上を転がり回りますが、具合はよくなったか?と皇帝に聞かれ、飛び起きます。

もう大丈夫ですとベッドの上に正座した2人に皇帝はそんなに礼儀正しくしなくていいと言いますが、恥ずかしくてそれどころではありません。

「しばらくは少し忙しくなるだろう」

皇帝の言葉に双子は顔を青くします。

今回の件はただの拉致事件ではなく、皇族拉致事件です。それに死者まで出ている。

イシナと赤い髪の男のことを思い出した2人が思わず俯いていると皇帝の大きな手が双子の頭を優しく撫でます。

突然の出来事に目を丸くする2人ですが、朝食を用意させるからそれまで休んでいなさいと言われて頷く2人。

食事の後は第2皇子の城で2人が会わなければいけない人に会いに行くようです。

わん
なんだか家族仲が格段によくなったんじゃないですか?それにしても会わなければいけない人とは、まさか?

無事だったあの人

それから第2皇子の城へと皇帝と共にやってきた双子。

誰と会うのかなと首を傾げていると聞こえてきたのは硬い石畳を叩く杖の音。

「皇子様、皇女様」

聞き慣れたあの厳しい女性の声に、死んでしまったと思った初めての味方の彼女の声に、振り向いた2人はイシナに飛びつきました。

イシナと一緒に出てきた第2皇子のことなんて気にせず、わんわんとイシナの腕の中で泣く2人。

こんなに声を上げて泣いてはいけませんといつものように注意をしますが、さすがにこの状態の2人を怒るわけにはいきません。

もう枯れてしまったと思った涙を一通り流した2人はこれまでの顛末を聞き、赤い髪の男にまた会いたいと願うようになりました。

その後イシナは回復のため、故郷で療養し、余生を過ごすこととなりました。

「お二人の幸せを心から祈っております」

これまでの行いを謝罪し、皇族の一員として誇りを持って生きて行って欲しい。

その最後に呟いたイシナの言葉に2人はこくんと頷いて、ありがとうと伝えました。

にゃあ
イシナ、無事でよかったですね!やっぱり双子とイシナの絆は本物でした!

歩み、寄り?

「アルヘン、アリエン」

医務室に戻ったイシナを見送った双子を呼んだ皇帝は指先でふわっと2人を浮かべるとすっぽりと自分の腕の中に抱きます。

最高級の紅茶と菓子を用意させた。マカロンが好きだと聞いたから一緒にティータイムでもと言われながら、突然の状況に顔を赤くする2人。

イシナを連れて行ったあと、急いで戻ってきた第二皇子はそんな状況を見て、大変でしょうと声を掛けますが皇帝は平気だと言って聞きません。

そうしてやってきたティータイム。

ずらっと並んだ高そうなお菓子と紅茶を前に、しばらく忙しくなるじゃないのと双子は目を丸くしますが、そんな2人を余所に皇帝はこれからの話をします。

「寝室にプレイルームを作れ。2人だけで食事ができる空間も必要だ」

その提案は2人にとって楽に過ごせる環境なので双子は大賛成です。

「天井はガラス張りにしろ。裏庭代わりになる部屋を作るのもいいだろう。すべて部屋の中で完結できるように」

ですが、こっちの提案は大反対です。

また外に出られないようにするような提案に思わずアリエンは遊ぶときは外に出ますと断りますが、

「陛下、は堅苦しいな」

まるで交換条件のように自分のことを他の皇子たちと同じように「父上」と呼べと言いますが、顔を青くした双子は首を横に振ります。

「じゃ、じゃあそのようにリフォームしてください。陛下」

わん
陛下の仲良くなろう作戦大失敗!という感じですね。2人はいつ陛下を父上と呼ぶのでしょうか?




『双子兄妹のニューライフ』55話の感想・考察

なんだか心温まる55話となりました。

双子が目を覚ました最初からリフォームを提案する最後まで、周囲の人に愛されている双子の姿が印象的でした。

特に心打たれたのは死んだと思っていたイシナと再会したときの双子の姿ですね!

思えば、イシナと出会ったばかりのころは敵だと思って恨んでさえいたのに、生きていて泣くほど嬉しいなんて、胸が熱くなってしまいます。

こんな絆を皇帝や皇子たちとも築けるといいですね。

さて、次の56話では皇帝が言ったようなリフォームはされているんでしょうか?楽しみですね!

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
54話 55話 56話