抱かないあなたと抱かれたいわたし【5話】ネタバレと感想!

この記事では『抱かないあなたと抱かれたいわたし』5話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
4話 5話 6話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

気持ちが離れている

あゆみとゆりは二人で食事をしています。

「昨日はありがとう」
「変なとこ見せちゃって恥ずかしいけど」
ゆりは昨日のお礼を言いました。

「そんな…!恥ずかしくなんかないです…!!」
あゆみはゆりの昨日の姿を見てむしろかっこよかったと言います。

わん
あゆみはゆりの事を完全に慕っている感じがして大丈夫かな?と心配になってきますね。

「?かっこいい?」
ゆりには何故かっこいいのか分かりません。

あゆみは、昨日の食事会でイライラするとゆりに言われた事に対して私を叩きつけるためですよねと言いました。

「でも…その通りだなって思ったんです」
「全部原因を相手に求めて 人のせいにして自分を守って……」

レスの事も仕事の忙しさが原因だからそれすれば解消すれば良いとあゆみは思っていました。

「考えすぎよ!昨日だって私達とは違ってあんなに仲良く……」
ゆりはそう言いますが

「してくれなかったんです」
あゆみは夜に誘ってもダメだったことを伝えます。

「それで私…また何で!?って心で涼真を攻めちゃって」
「でも ゆりさんの昨日の姿思い出したら 認めなきゃって思ったんです」

「涼真の気持ちが離れているってこと」
あゆみはこの事を笑って言いました。

“ずっと見ないようにしてた…… 私が向き合ってこなかった 私たちの真実”

ゆりはこの時口に手を当て口角が上がっていました。

作戦会議

ゆりはそれで作戦会議を?と聞きました。

あゆみは、このままだと魔の5年目の話その通りになってしまうと思い、今出来ることはしたいと言います。

「いなくなって後悔しても……遅いから」
あゆみは高校の時の家族を亡くした時の後悔からこの様に思ったのです。

「だからゆりさん!!私にも協力して下さい!!!」
「私…今回の夫婦交換を通して涼真の気持ち取り戻して」

「たとえ仕事が忙しくたってしたい!!って思って貰える様な素敵な女性に成長したいんです!!」
あゆみはゆりに改めて自分の気持ちを言いました。

ゆりはふふっと笑い「それで作戦会議ってわけ?」と聞きます。

あゆみはそれに対して、一人で考えたけど中々良い案が思いつかなくて力を貸してもらいたいと言いました。

「なるほど ね」

そしてゆりにスマホの画面を見せて夫側のレスの一番多い原因は、妻を女性として見れなくなることと言います。

あゆみと涼真は、高校からの付き合いで結婚して5年経って落ち着きすぎちゃっていると考えたのでした。

ゆりも確かに恋人よりどんどん家族になっていく感じがすると言います。

「そうなんです!」
「生活のこととか気になってガミガミ言ったり どんどんお母さんみたいになってる気がするし……」

「分かるわ〜♡」

あゆみはどうしたらまた女性として意識してもらえるのか、具体的に思いつかないと頭を悩ませます。

それに対してゆりは「そうねー例えば……」
「他の男(ヒト)に抱かれてみる…とか?」

にゃあ
冗談で言ったとしてもゆりなら有り得るかもと感じてしまいます。

一緒に乗り越える戦友

“え……!?”
「!!!ダメですよ!!そんなことしたら逆効果ですって!!」
あゆみはゆりの言葉に驚きます。

「冗談よ♡」
「でも もしもそんな簡単なことで夫の気持ちが取り戻せるなら」

「私なら…してみてもいいかもって思っちゃうかも♡」

まぁそんな状況ありえないしなってみないと分からないけど、とゆりは言いました。

わん
他の人に抱かれることはゆりにとっては簡単な事なのですね。
さらっと言ってるけど驚いてしまいます。

あゆみは“私はそのときどうするだろう…”と考えます。

「でも ヤキモチ妬かせるのは結構有効じゃない?」

あゆみはそれに対してゆりさんの旦那さんとイチャイチャしたりその反対もだと言うことを考えます。

“そんなの……私が見たくない”
「それはちょっと」あゆみがそう言いかけたところで

「でも」
「言ってたじゃない涼真さん 妻が他のと男といるのに何も感じないわけないって」
ゆりはあの時の涼真さんかっこよかったわよねと言いました。

あゆみは「……はい」と返事をします。
“それに…うれしかった…… 求めてもらえたような気がして”

「ね!!!」そう言いゆりは手を叩き

「だからお互いたくさん妬かせて 男としての部分刺激しちゃえばいいんじゃない?」

「所有欲とか独占欲とか性欲とか……」

「それに成長するために ここに来たんじゃないのぉ〜?」
あゆみの髪を触りそう言いました。

にゃあ
怪しい女性の雰囲気がかなり出ていますね。
友達と思ってる人にこんなこと言われたら怖いです。

“ゆりさんの言う通りだ はずかしい…”あゆみはそう思い拳をぎゅっと握ります。

「また言い訳ばっかりして 肝心なことゆりさんに言わせて これじゃあ今までと変わらない」

“成長するんだ!!!”
テーブルをばんっと叩いて「やりましょう!!」

「いっぱい嫉妬させて私たちが女ってこと思い出させて 夫の気持ち取り戻しましょう!!!」
とゆりに言いました。

ゆりは薄ら笑みを浮かべ、じゃああゆみさんとは友達解消ね、と笑って言います。

「えええぇえ??!」

「だってそうでしょ?」
「こんなのただの友達じゃない」ゆりは驚くあゆみの手を握り

「一緒に魔の5年目を乗り越える戦友」と言いました。

二人は店内でざわつかれていることに気づき、目立っちゃったからと外に出ることにします。

ゆりはこの後家によって行かないかとあゆみに聞きますが、あゆみはこの後習い事があったのでお先にと言って別れました。

「いいのよ じゃあまたね!がんばって♡」
ゆりはそう言い見送ります。

そしてあゆみの後ろ姿を見ながら
「習い事ねぇ…… よくやく面白くなってきた♡」
怪しい笑みを浮かべているのでした。

『抱かないあなたと抱かれたいわたし』5話の感想・考察

今回は主にあゆみとゆりの夫婦交換について作戦会議の話でしたね。

前回の話でルールの一つでセックスをしないことと決めたのに、女性として見てもらえる様になる方法で他の男に抱かれるって少し矛盾しているとも感じてしまいます。

これをされたらヤキモチよりか気持ちが冷めていくのでは…と思いますが、あゆみはこの事を不自然に感じていないのでそれだけ涼真の気持ちを取り戻したいことに必死なのだなと思います。

確かにあゆみとゆりの関係は友達とはまた違いますよね。戦友があっているかなと思います。

最後のゆりのようやく面白くなってきた…とはどの様な意味が込められているのでしょうか。
次回はどの場面での話になるのか楽しみです。

\最新話はこちらから読めます!/

マンガMeeをダウンロード

☆ダウンロードは無料です☆

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
4話 5話 6話