抱かないあなたと抱かれたいわたし【12話】ネタバレと感想!

この記事では『抱かないあなたと抱かれたいわたし』の12ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
11話 12話 13話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『抱かないあなたと抱かれたいわたし』12話のネタバレ

\最新話はこちらから読めます!/

マンガMeeをダウンロード

☆ダウンロードは無料です☆

私とリハビリ

「…っ 東堂さんっ!」

「だーめ ゆりって呼んで♡」
ゆりはキスをしてそう言います。

「ゆり…さん やめてください」
涼真はやめてと言いますが

「なんで?」
「ココは こーんなに喜んでるのに♡」
と言い下半身を触ったり舐めたりするのをやめません。

「それに…涼真さんにとってもちょうどいいんじゃない?」
「困ってるんでしょ?あゆみさんに反応しなくって」

「私とリハビリして また反応するようになったら きっとあゆみさん喜ぶと思わない?」
ゆりはニコッと笑って言いました。

涼真は唾を飲み込みます。

「だから…ね♡」
「触って?」ゆりは涼真の手を自分の胸に持ってきました。

「……っ!!!」
頬を赤らめますがパッとゆりの胸から手を離しました。

そしてゆりから目を逸らして言います。
「俺には… あゆを裏切るようなことできません…っ」

わん
もう涼真はあゆみのことを裏切っている気がします…。
しかしこれ以上はしないで欲しいですね。

キス写真

「涼真さんてば 本当に仕方ないわね…」
ゆりはそう言い涼真のネクタイを引っ張り自分に引き寄せます。

「ちょっ」
「…っ ゆりさんっ!!やめ…っっください…」
そして無理矢理キスをした所をゆりはスマホで撮影しました。

涼真は撮られて驚きます。

「あんまり聞き分けが悪いと この写真 うっかりしてあゆみさんにLIMEしちゃうかも♡」
ニッコリと笑いゆりは先程のキスの写真を涼真に見せるのでした。

「!!!消してください お願いします!!」
涼真がそう言うとドアからノックの音が聞こえてきました。
「!!」

「えっと…ゆりさん大丈夫ですか? ちょっと遅いから心配になっちゃって」
ゆりが中々戻ってこないのを心配したあゆみが寝室に来たのです。

にゃあ
ノックせずに気にせず開けて!と言いたくなりました。
私なら二人きりだと不安になって部屋で聞き耳立てているかも知れません。

本当にごめん

ゆりは涼真に「いいのぉ?これ以上あゆみさん傷つけたくないんでしょぉ?」と言いました。

「………っ」
涼真は覚悟をしたようにゆりの顔を持ち上げて舌を絡めキスをするのでした。

「ふふっ いー子」

わん
キスをする事で更に傷つけていますよね…。
この事を隠し続けるのは難しい気がします。

涼真とゆりは寝室から出てきました。

「ごめんなさいね 話が長引いちゃって」
とゆりが言い、あゆみは「あ…いえ」と返します。

「すごく反省してたわよ 涼真さん 言いすぎちゃったって」
ゆりがそう言うと涼真は俯きながら謝りました。

「……本当にごめん…」

にゃあ
このごめんには色んな意味の謝りが含まれているのですね。
あゆみの言う通り謝ってばかりな気がします。

「俺も絶対 あゆとダメになりたくない…!!」
「だからっ 一緒に夫婦交換頑張ろう……っ!!!」

あゆみに言っている涼真の横で、ゆりはスマホを持って不敵な笑みを浮かべていました。

『抱かないあなたと抱かれたいわたし』12話の感想・考察

ゆりと涼真は関係を持ったまではいきませんが、許容範囲は完全に越えていますよね。

涼真はゆりにキス写真を撮られてしまったので、これで関係をやめたくてもやめられなくズルズルいってしまうのでは…と言う気がします。

涼真はあゆみにきっと罪悪感を感じていて本当にごめんと言いましたが、いつまでこの事を隠し通せるのか心配です。

ゆりは本当に魔性の女ですね。
まだ夫婦交換が始まっていないことに驚いてしまいます。

交換が始まってしまったらどうなるのだろうかと思うと恐ろしいですね。

\最新話はこちらから読めます!/

マンガMeeをダウンロード

☆ダウンロードは無料です☆

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
11話 12話 13話