暴君の保護者は悪役魔女です【38話】ネタバレと感想!

この記事では『暴君の保護者は悪役魔女です』38ネタバレ感想をお伝えしていきます。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
37話へ 38話 39話へ

『暴君の保護者は悪役魔女です』38話のネタバレ

読みたい漫画が無料で読めます!
☆登録から37日以内の解約は無料です☆

下品なジョークが分からないティータ

エドモンドが「そっちの方面」で元気な老人ではないか、とからかったクレーテ。

それに対しエドモンドは、卑猥な冗談はやめるようクレーテをたしなめます。

しかし、意味の分からないティータは、エドモンドが元気なことの何が卑猥なのかと2人に尋ねました。

戸惑った2人は何と答えたらよいかコソコソと話し合いますが、それを見たティータは余計に怪しみます。

自分には分からない別の意味が意味が隠されているのか、とティータは不満そうに訊きますが、クレーテもエドモンドもそれを否定しました。

それでも、あまりに白々しい嘘を前に納得できない様子のティータ。

仕方なくクレーテが、大人になればきっと分かるはずだ、と答えると、じゃあ成年式を迎えたら分かるのか、と揚げ足を取るように言ったのでした。

わん
ティータに性教育をする云々の話が出たのは確か1年前だったと思いますが、この日まで何の進展もないまま放置されていたようです。これから社交界に出て、同年代の女性とも知り合う機会が増えるでしょうに、教えてもらえないままなんて可哀そうです。

エドモンドは慌てて話題を変え、わざわざ皇帝が迎えに来たなんて、またクレーテを困らせる気ではないか、と言います。

クレーテも話題に乗り、皇帝に良心があればあんな風に顔を見せるなんて出来ないはずだ、と答えました。

彼女は心の中で、これも全て皇帝が父親として不適格だから、エドモンドが元気などという話になってしまったのだ、と皇帝を恨みます。

するとティータはいきなり、今のクレーテとエドモンドの方が皇帝よりも卑怯ではないか、と言い出しました。

自分だけ仲間外れにするなんて、と何度も言うティータに対し、少し呆れ気味のエドモンドは、馬鹿らしい冗談で口にするのもはばかられたからだ、と言い訳をしたのでした。

しかし、2人がここまで言っても全く諦める様子のないティータは、恥ずかしいことでも自分は平気だから教えて欲しい、と怒りを込めて叫び出します。

あまりのしつこさに辟易したクレーテは、ひとまず春の宮殿を見学するからついてくるように、と半ば命令するように言いました。

クレーテと初代皇帝

そうして宮殿の中を散策し始めた3人。

ティータは、外から見た感じよりもずっと広い宮殿の中に驚いている様子でした。

内装は豪華絢爛で、皇帝の暮らす本宮をも上回るクオリティの春の宮殿。

帝国の初代皇帝であったヨハノス1世が、費用面での臣下を押し切りクレーテのためだけに建てた宮殿でした。

にゃあ
クレーテのためだけに宮殿を建てた初代皇帝。現皇帝とクレーテの関係は最悪のようですが、当時の皇帝とはさほど仲が悪くはなかったのでしょうか。

しかし、当時のクレーテは宮殿を見てもさほど喜ばなかったようで、彼女自身でさえ当時のヨハノス1世の落ち込んだ顔をはっきり覚えていたのでした。

ティータはクレーテに、ベロスに来る前は使用人も連れず、ここに一人で住んでいたのかと尋ねます。

するとクレーテは、一人ではなく、初代皇帝もよくここに訪れたのだ、と答えました。

ちょうどその時、エドモンドは壁にかかっているりっぱな絵画に気が付きます。

それは、槍を持ったクレーテと、剣を構えたヨハノス1世の肖像画でした。

エドモンドは、絵の中のクレーテはカリスマがあるのになぜ今はこのようになったのか、と皮肉を言います。

口ではエドモンドに言い返すクレーテですが、実は彼女自身も同じことを考えていました。

絵の中のクレーテは、明らかに「雪の女王」という呼び名にふさわしい風貌と威厳を備えていました。

きっと「クレーテ」が自分のような引きこもりに憑依されたと知った途端、きっととても悔しく思うだろう、と彼女は内心思ったのでした。

わん
初代皇帝とクレーテの間で起きた出来事は、クレーテが「クレーテ」に憑依する前に起きたことだったのですね。中身が随分変わってしまったでしょうに、誰も気が付かなかったのでしょうか。

美しい宮殿を彼女に贈るなんて、初代皇帝はロマンチストだったに違いない、とエドモンドはクレーテに言います。

しかしクレーテは、雪の女王に春の宮殿を与えるなんて常識的におかしい、と呆れたように答えました。

確かに初代皇帝は彼女を大切にしていましたが、彼女をどん底に突き落としたのもまた皇帝だったのです。

実際はクレーテのほうが皇帝から搾取されていたのですが、2人の物語は美化されて伝説となっていました。

すると、先程まで絵に見とれていた様子のティータは、初日だしそろそろ見学を終わろう、と言います。

エドモンドの提案で、3人は街に出て買い物に行くことになりました。

クレーテの男装

荷物を整理し、都市見学に向かうため着替えに戻った3人。

憑依してから初めて大都市に来たクレーテは、ここぞとばかりに着飾り、好きな物を買い漁ろうと意気込んでいました。

しかし、やって来たクレーテを見たエドモンドは、驚き、呆れを隠せない様子でした。

人々がその姿を見てどう思うだろうか、と彼はたしなめるようにクレーテに言いますが、彼女は、物凄い美人だと思うだろう、と自信満々に答えます。

エドモンドはさらに呆れて咳払いをし、この姿であれば誰が見てもすぐにベロスの大公だと気づいてしまう、と忠告しました。

にゃあ
クレーテと初代皇帝の肖像画は町中にあるほど有名な物であり、すなわち皆が彼女の顔を知っていたのでした。ですが、伝説の人物が目の前にいきなり現れたとして、そんな簡単に彼女がクレーテだと信じるでしょうか。

他にちょうどいい服を持っていなかったクレーテは、仕方なく、ティータの服を借りることにしました。

そうして、男装かつポニーテールの姿で現れたクレーテを見て、ティータはつい頬を赤らめてしまうのでした。

『暴君の保護者は悪役魔女です』無料で読む方法はあるか調べてみた

今回は「暴君の保護者は悪役魔女です」のネタバレ37話を紹介しましたが、実際にイラスト付きで見たい!

そんな時は電子書籍や動画配信サービスを使えば超お得に、漫画によっては無料で読むことだってできます。

「暴君の保護者は悪役魔女です」
⇩配信状況はこちら⇩

配信サービス 配信状況

37日間無料トライアルあり!

漫画約1冊無料!
600円分のポイントがもらえる!

雑誌や動画にも強いオールジャンルOK!

月額2,189円(税込)

【口コミ】
→ U-NEXTの評判は良い?悪い?
【登録方法】
→ U-NEXTの無料トライアルの登録方法!できることや注意点についても

【解約方法】
→ U-NEXTの解約・退会方法を解説!契約解除の注意点も必見!

コミック.jp

37日間無料おためしあり!

漫画約2冊無料!
1390円分のポイントがもらえる

月額1,100円(税込)

2週間無料おためしあり!

漫画約1冊~2冊無料!
最大900円分のポイントがもらえる!

月額976円(税込)

37日間無料おためしあり!

漫画約1冊無料!
600円分のポイントがもらえる

音楽も聴き放題!

月額1,958円(税込)

会員登録無料

最大50%ポイント還元あり!

無料マンガ3700作品以上!

ebookjapan

会員登録無料

最大12冊半額で購入できる!

無料マンガ9000作品以上!

現時点で「暴君の保護者は悪役魔女です」は上記サービスでは読むことはできないようです。

 

「暴君の保護者は悪役魔女です」以外に読みたい漫画や見たいアニメなどがある場合はU-NEXTがおすすめです!

 

U-NEXTの月額料金は2,189円(税込)ですが、このお金がかかるのは2ヶ月目以降から!

登録から37日間は無料で利用できる【無料トライアル】があります。

無料トライアルに登録すると、もれなく600円分のポイントがもらえます!

この600ポイントを読みたい漫画に使うことでタダで読める!という仕組みです☆

 

U-NEXTの無料トライアルで利用できるサービスは

  • 600ポイントプレゼント!
  • アニメ、映画、ドラマなど21万本以上の動画が見放題!
  • 有名雑誌110誌以上が読み放題!
  • ご自身以外に家族3人まで1アカウントで利用可能!
  • 無料マンガもいっぱい!

無料トライアルだからといって制限されるサービスは一切ありません!

読みたかった漫画、見たかったアニメや映画など、無料で使えるこの機会に見まくるのも楽しいかもしれませんね☆

通学・通勤時間や学校・お仕事の休憩時間、お休みの日の充実のために是非使ってみてください!

読みたい漫画が無料で読めます!
☆登録から37日以内の解約は無料です☆

『暴君の保護者は悪役魔女です』38話の感想・考察

ティータの前で堂々と下ネタジョークを飛ばし、大盛り上がりするクレーテ。

しかし案の定、純朴で何も知らないティータは一体何のことかと2人に尋ねました。

何とか誤魔化そうとするエドモンドとクレーテでしたが、ティータはしつこいぐらいに諦めません。

ちょうど思春期の真っ只中で反抗的な年頃なので、自分を子ども扱いするのがどうしても許せないのでしょう。

とはいえ、何回話を変えてもずっとそのことを言い続けるなんて、さすがに少し子供っぽい言動ですね。

また、初代皇帝は反対を押し切り、クレーテのために春の宮殿を建てたようですが、彼はクレーテに好意を寄せていたのでしょうか。

実際は初代皇帝がクレーテを搾取していたとありましたが、2人の間に一体何があったのか気になりますね。

今後明かされていくのが楽しみです。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
37話へ 38話 39話へ