悪女の恋人は主人公様【52話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『悪女の恋人は主人公様』52話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

他の話数のネタバレは⬇のボタンで見れます!
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
51話へ 52 53話へ
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

ラエルの揺るがない決断!

全身水をかけられて、カシアンが言葉を失うところから52話がスタートします。

 

ここでラエルは、1つ目のお願いです・・・私と同じくらい惨めになって下さいと言うと、続けて2つ目は、私の前に2度と現れてないで下さい、とカシアンに伝えるのでした。

彼の言葉を待たずに、「お願いします」とだけ最後に伝えると、その場から立ち去るラエル。

わん
普段のラエルからあまり見られない、冷たい表情の彼女がいましたね。
ハッキリと別れを告げた彼女ですが・・・気持ちがどこまで切り替えられているのか、と気になります!

何も言えないまま、ラエルが立ち去るのをみながら・・・「弱点を作るなと言っただろう」、「大切ならもっとちゃんと守るべきでした、そうでしょう」と過去に言われた言葉を思い出し、涙をこぼすのでした。

 

泣き崩れるカシアンを上からみながら、理由はなんであれ・・・今回も全部殿下の責任です、とイシードは思います。

にゃあ
イシードが今回も・・・と言っていて、彼の今までもすごかったのかな?って感じました。

2人の話し合いが終わったのをみてイシードが「僕たちももう行きましょう」とユニフェに声をかけます。

心が落ち着かないイシード・・・

ユニフェもラエルが大丈夫だっと分かり、余計な心配だったみたいね、と口にします。

 

ラエルのことを「心配」していたと彼女が口にすると、イラッとするイシード!

もちろん、ユニフェにバレないように・・・部屋は気に入ったか?個室じゃなくて不便では?と聞きます。

 

寮生活みたいで楽しいわ!と答えユニフェに、空気の心配をする彼にリニアが喚起してくれていることを話しました。

 

すると、リニアが同室ならもう1人はエマですね、と彼から初めて他の異性の名前を聞いて、きょとん・・・として黙る彼女に、どうしました?と聞くイシード。

これに、あなたの口から他の女性の名前を聞いて、変な気分だなぁと答えるユニフェ。

にゃあ
ユニフェ自身、自分の感じている感情に驚いている様子がありましたね!
どんどん彼女に自分の気持ちに素直になってほしい!って思います。

「僕は浮気などしません」とさっきのやりとりを考えて答える彼に、彼女は思わず吹き出してしまいます。

自分自身にも笑いながら、でもさっきエマの名前をとても優しく呼んだのは?と、からかうユニフェに戸惑うイシード。

わん
ユニフェの切り替えの早さ!
イシードの可愛い姿が見られると、彼女のからかいたいスイッチが入るなぁって感じました。

その姿を楽しみながら、さらに追求したような質問をして彼をからかいながら顔を近づけていると・・・誰かの話し声が聞こえてきました。

食べ物につられるユニフェ

人の話し声が聞こえて、慌ててイシードの腕をガシッと掴み引っ張り隠れます。

 

急に隠れるユニフェに、どうして?と聞こうとするイシードの口を手で塞ぐと・・・食堂から部屋に戻る隊員達がいなくなるのを確認している彼女の手をかぷっと甘噛みするイシード。

 

ビックリして彼を見ると、視線を外して知らんぷり!とされ、ギロッと睨むユニフェ。

そして隊員達が部屋に入ると、「バレなかったみたいね」とユニフェがホッとします!

わん
イシードの知らんぷり!可愛かったです!
そしてそれを睨みつけるユニフェ・・・面白かったです!

 

何がとイシードに聞かれると、さっきキスしたのが、バレる所だったでしょう?あなたの威厳を守ったのよ?という彼女に、そんなことより・・・キスしてくれる方がいいのにと思うイシード。

でも彼女が満足そうにしてるから、と考えてお礼を伝えました。

 

じゃ、そろそろ部屋に戻るわね!と帰ろうとするユニフェに、久しぶりに会えたのに・・・彼女と一緒にいられる方法は?と考え抜いた結果、「フルーツ食べませんか?」と自分の部屋と誘います。

にゃあ
やっぱり、食べ物につられちゃうのにね・・・ユニフェ!って言いたくなっちゃいました。イシードの作戦勝ち!
でも素直にもっと一緒にいたいでも、きっとユニフェはいいよ!って言っただろうなと思いました。

そのフルーツとは、彼の鳥・ラヤが取ってきた物で珍しいもののようです!

ラヤは嗅覚が優れたと鳥なので、甘くて安全なフルーツが分かると彼が言うと、ラヤを褒めるユニフェ。

 

そして、フルーツを食べると「美味しい!」と言って食べるのでした。

スポンサーリンク



『悪女の恋人は主人公様』52話の感想・考察

ラエルがカシアンの誘いについて行ったのは、そうしないと彼が納得しないと思ったのと、改めてハッキリと別れを伝えたかったからなのでは?と思いました。

 

カシアンが過去を思い出し所では、彼の幼い頃の姿がありましたが・・・そういった過去が今の彼を形成したのか?とも感じました。

 

そしてイシードが、自分の権威より彼女とのキスの方がいいと素直に感じながらも、彼女の反応に我慢していましたね。

確かに隊員達にバレたところで・・・彼相手じゃ誰も何も言わない、いや言えない!きっと話題にすることすらタブーなのだろうと考えます。

 

今後はカシアンが素直に別れを受け入れたのか、と気になるところです!

他の話数のネタバレは⬇のボタンで見れます!
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
51話へ 52 53話へ

スポンサーリンク