付き合ってあげてもいいかな【55話】最新話のネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『付き合ってあげてもいいかな』55話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

 前話 次話 ⇨
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

みわがたまきちゃんを部屋に誘った

コーヒーとケーキを差し出してもてなすみわ。

すると洗濯物が出しっぱなしだったのに気が付きました。

みわが慌てて洗濯物を隠して一息ついています。

そして本題に入ります。

なぜバス停で泣いていたのかを問いかけました。

別にそんな大した話でもないと言いながらたまきは2年間付き合った彼氏に捨てられたのだと言い出しました。

みわは驚いて詳細を聞き出そうとします。

もともと倦怠期が入っていた中で、付き合っていた人とその同期の人が交際するようになってしまったそうです。

みわは悲しいことだと同情するようなことを言うと、逆にそれがたまきちゃんに気をつけてしまったようです。

交際している相手が他の女性に取られることになったのだから、悲しんで落ち込んでるよりも、まずは怒りの方が先に来るのが普通なんじゃないのかと。

でもたまきちゃんはそういう女性の方が需要があると言う事は自分でもわかっているようです。

たまきちゃんはそんなことを強い口調で言いながら涙をポロポロこぼしていました。

少しの間の静寂が訪れる2人

たまきちゃんは洗面台でタオルで涙をぬぐ言うことで少し落ち着いたようです。

用意してくれた化粧水をペタペタと顔に塗り出しはじめました。

みわは何か声をかけてあげたいもののどうやって声をかければいいかわからないと細くしています。

ふと逆に普段モテるんですかと質問をされてしまいました。

告白をされた事は一応1階だけあるみわ。

それは充分モテる女性だと言い放つたまきちゃん。

たまきちゃんは先輩みたいだったら人生勝ち組だったのになと言い出し始めました。

そんな事はないとみわは答えます。

自分は好きだった先輩とは告白して振られてしまったし、元彼とはお互いボロボロになるまで傷つけあってしまったりなどと。

たまきちゃんはそれでこっちに興味を持ったのかいろいろさらに聞き出そうとしてくるのでした。

部室ではいつも通りの日常が流れていた

みんなでたわいもないことを話しています。

鶴田が今誰かと付き合っていると言う話題になっています。

しかしそんな話をうわの空で聞いていたみわ。

そのことから今誰か付き合っている人がいるのかと追及されてしまいました。

みわが交際相手とうまくいくように助け舟を出してあげると冴子は言い出しました。

スポンサーリンク



『付き合ってあげてもいいかな』無料で読む方法はあるか調べてみた

漫画を無料で読む方法は

電子書籍系の月額サービスに

無料おためし登録をすることで可能

無料で読む流れは以下の通りです。

  1. 無料おためし登録をする
  2. 貰ったポイントと読みたい漫画を交換する
  3. 他のサービスも無料なので使ってみる
  4. 無料期間中に解約する

あと問題になるのが、読みたい作品が配信されているのかどうかです。

配信状況を確認しましたので、以下の表をご確認ください。

配信サービス 配信状況

31日間無料トライアルあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる!

雑誌や動画にも強いオールジャンルOK!

月額1,990円(税抜)

2週間無料おためしあり!漫画約1冊~2冊無料!最大900円分のポイントがもらえる

月額888円(税抜)

30日間無料おためしあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる

音楽も聴き放題

月額1,958円(税込)

コミック.jp
30日間無料お試しあり!
漫画約2冊無料!1,000円分のポイントがもらえる!月額500円,1000円,2000円(税抜)

 

ここまで紹介したサービスをご利用になったことがある!という方は再度無料おためし登録は各社できない仕組みとなっています。

そんな方は月額料金のかからない電子書籍サービスの利用をおすすめします。

半額クーポンを発行しているサービスがほとんどですし、月額の料金がかかるわけでもないので安心してご利用いただけるはずです。

 

配信サービス 配信状況
会員登録無料
最大50%ポイント還元あり!無料まんが3000作品以上

会員登録無料最大12冊半額で購入できる!

無料まんが9000作品以上

 

『付き合ってあげてもいいかな』55話の感想・考察

まず後輩のたまきちゃん。

前半のこの話のままでこの回が終わったらどうしようかと思うほど、面倒な女性でした。

こういう女性はある程度自分のことを面倒な存在と自覚しているのも余計に面倒ですよね。

ただバス停で人目もあるのに泣いている女性はこんなもんだろうなと、妙にリアリティーがあったりしました。

そしてコメント欄でも予想していた人がたくさんいますが、やはりみわはマッチングアプリか何かを使って交際しようとしている人がいるようです。

冴子の助け舟、鬼と出るか蛇と出るか。

スポンサーリンク



 前話 次話 ⇨