潰れる家門を生かしてみます【5話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『潰れる家門を生かしてみます』5話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

\他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます/
全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
4話へ 5話 6話へ
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

バーナードの主張!

バーナードが文句を言いながら歩いているところから5話がスタートします。

 

ブツブツ、ブツブツと文句を言う彼は、テラに「入口までどのくらいか?」と聞かれます。

「・・・25分くらいですよ・・・」と力なく答える彼は、他の騎士が戦場に出て勲章を受けている現状と違いすぎる状況にいる自分が情けないと思っているのです。

 

いつまでもウジウジしているバーナードの様子に、ついにテラも「一体何が不満なわけ?」と歩くのを止めて聞きます!

 

あまりにもキツい口調で聞くテラに彼も、聞かれたから答えますけど!と言って・・・自分は訓練の指導を頼まれたのであって、護衛をさせられるとは聞いていない!とハッキリと伝えるのでした。

にゃあ
このテラのハッキリとした性格、口調が今後の家族とやりとりする上でも大事なのだろうと思います。
ずっと馬鹿にされてきた彼女が、どう変わるのかと楽しみですね!

彼の言葉に「そう・・・訓練騎士よね・・・」と前置きをしながら、忠誠誓約までしろとは言わないが、訓練騎士には・・・自分を護衛する騎士になってくれという意味もあった説明するラテ。

 

忠誠誓約という言葉に「はっ?」と様子の反応を見せたバーナードに、テラは改めて提案するのでした!

それは、1ヶ月間私を守ってみて、騎士になってもいいと思ったら完全に私の騎士になること・・・もちろん!気が変わったら解放するし、十分な薬の支給もする、というものでした。

 

この提案には、バーナードもニヤッと笑いながら「約束ですからね、お嬢様!」と答えます!

わん
あまりにも好条件すぎて、即答のバーナードでしたね!
さっきまでの不機嫌な感じはどうした?と言いたくなりました!

危険な場所・レクトン街とは?

バーナードの護衛により2人が向かっていたのは、レクトン街。

 

しかし、その場所は危険なところ!どう考えても貴族令嬢が来るなんて、頭がおかしい・・・と言うバーナード。

彼の言葉に怒った様子で、臨時とはいえ私の騎士なんだから、言葉には気をつけてよね!とテラが言います。

 

すると、彼は「どうして、レクトン街が有名なのかご存知ですか?」とテラに聞きながら、どんな事件が起きても帝国治安部が手を出せない場所だから、と言うのでした。

テラもこの事は知っている!と答えると、恐ろしくないのですか?とバーナードが聞きます。

 

怖くないわけないでしょ・・・でも私の騎士、バーナード・スミスがいるじゃない!と答えるのでした。

そして改めて、自分の一世一代がかかっている、だから付いて来てほしいとお願いするテラ。

わん
コやはり、危険な場所に来たのには理由があるようですね!
しかもそれは今後の彼女に影響すること・・・なんだろう?と気になります。

これにため息を吐きながらも、承諾すると大きな声を出さずに自分の後ろを離せずについてくるよう、バーナードが言います。

じっと待てずに・・・

ここはさっさと静かに通り過ぎた方が身のためですから・・・と言って歩き始めようとしたバーナードでしたが、ピタッと突然止まります!

 

どうしたの?と聞くテラに、「あそこの堀の隅で少しの間、動かずにジッとしていてください」と伝えると、自分はいつもと違う時間に薬を飲んだ為・・・と言って大急ぎで用を足しに走り出しました。

 

戻ってきたらからかってやる!とジッと待っていたテラですが、堀の向こう側でケンカをしているような音が気になり、堀越しに見始めます。

するとそこには、ガラの悪い3人に絡まれている人がいました。

 

テラは、絡まれている人は体格良さそうなのに、どうして一方的にやられているだろう?と感じてながら見ていると・・・寄りかかっていた堀がパキパキッと音を立てながら、崩れていくのです!

にゃあ
寄りかかりすぎでしょー!ツッコんでしまいました。
テラは手抜き工事って言ってましたけど、それだけでは・・・ってなりました。

そして最悪の事態はそれだけでなく・・・ガラの悪い男性3人に見つかってしまうのでした。

「うわぁぁぁ・・・これはヤバイ!」と感じて、その場から去ろうとします!

 

しかし、男たちがテラの事を「豚」呼ばりしながら、逃げようとする彼女に暴言を吐きテラが去ろうとするのを許すつもりはないようです。

無視しようとしていたテラも「メス豚」の言葉にピタッと止まります。

 

逃げきれない、と感じたテラは邪魔するつもりはなかったと謝罪しながら大目に見てほしいと伝えますが・・・男たちに簡単に許されるわけもなく、仕方なく「1ゴールド」と差し出すテラ。

わん
コ相手の男たちの言葉に反応したとしても・・・
度胸あるなぁってなりました。
しかも、ちゃんと取引しようとしてる!!

テラの騎士が登場!

男たちはテラの腰に袋を全部渡せ!と言いますが、あなた達の時間の代償として渡せるのは、1ゴールドだけよ!十分でしょ?と言うのでした。

 

テラの堂々とした言動に、「調子に乗りやがって・・・」と怒り出す男達に、自分の

他の方法があるわ!と言うと・・・今よ、バーナード!と彼の名を呼んで隠れます。

 

「貴様らぁぁ」と叫び、勢いよく走って来てきたバーナードは、あっという間にガラの悪い男3人を片付けるのでした!

にゃあ
すっごい勢いで登場したバーナードが面白すぎて、笑ってしまいました!

もちろんこの後、ジッとしていなかったテラは彼に怒られます。

しかしバーナードが何を言っても、理由をつけて意見を返す彼女に「無駄だな」と口論しても意味がないと感じるバーナード。

わん
テラは本当に、度胸があるなぁと思います!
そして、絶対に口喧嘩や負けなそう・・・とも思いました。

互いに落ち着くと、絡まれて倒れている人に声をかけるテラ!

全く応答がないその人に、仕方ない・・・とバーナードに「これを渡してあげて」と1ゴールドを渡すのでした。

 

すると「ククッ!」と笑いながら立ち上がる人に、怪我をして動けないわけじゃなかったの?と口にするテラに・・・百ゴールドでも足りないといったら?とその人が口にします。

スポンサーリンク



『潰れる家門を生かしてみます』5話の感想・考察

テラがなぜ危険な場所とされるところへ行きたがっているのか、まだ分かりませんでしたね!

 

きっと彼女が自分の計画を成功させるために必須なのでしょうが、理由が気になりますね。

 

もしや裏社会の人や帝国治安部が手を出せないところにしかない何かがあるのでしょうか。

 

また、バーナードとテラのやりとりが面白すぎますね!

度胸のあるテラと慎重派のバーナード・・・2人の今度のやりとりも本当に楽しみ!

 

そしてバーナードの実力も流石だなぁと感じます。

 

倒れていた人が今後、テラとどうやって絡んでいくのか、彼女もどうやって変わっていくのか、と楽しみです!

\他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます/
全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
4話へ 5話 6話へ

スポンサーリンク