盗掘王【153話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『盗掘王』の153ネタバレ感想をお伝えしていきます。

 前話 次話 ⇨
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

密やかな挑発

飛行機の中で遼賀はハンムラビ法典で契約書を作ります。

それは大河原誠が見たら大激怒するである内容で埋め尽くされたもの。

きっとこれを見た大河原誠は激怒のあまり、この契約書を破り去ってしまうでしょう。それこそが遼賀の真の目的。

契約書を破ったりしたらすべての内容が実現されるよう条項に書かれているのです。

いつもよりも控えめな遼賀の攻撃に柳は首を傾げますが、今回の作戦で重要なのは「誰が」行動を起こすか、

舞台は飛行機の中。目撃者は大勢います。

その中で大っぴらに遺物を使って騒げば、目撃者の誰かが、行動を起こした「誰か」を責め立てるのは明白です。

「誰か」とはもちろん大河原誠。彼の元に遼賀が作った契約書を持った荒縄が忍び寄ります。

絶体絶命、荒縄のピンチ!

ヤン・チェンとともにエコノミークラスにいる大河原誠の元に荒縄が契約書を持ってきます。

すぐに持ってきたのが遼賀の荒縄だと気付くことは出来ませんでしたが、持っている契約書を読んだ大河原誠の言葉にヤン・チェンはカッと目を見開きます。

「剛力が「甲」となっているな」

そんな内容に腹を立てたヤン・チェンは荒縄を締め上げて、自分の遺物の中にしまい込んで契約書に戻ります。

「親父の持っている会社の持ち株やビルと遺物倉庫まですべてよこせ」

契約書の内容に憤りの隠せない大河原誠は乗客に紛れて忍び込ませた自分の配下の者に合図を送りました。

起死回生の一手

荒縄がなかなか戻ってこないことに首を傾げる遼賀と柳ですが、あのすばしっこい荒縄が簡単に捕まるとは思いません。

もしも捕まえたとしたらそれはきっとヤン・チェンでしょう。

冷静に考えれば挑発だとわかりそうなものですが、それにも気付かず感情のままに荒縄を捕まえたとなれば、作戦は成功。

敵が来る、そう予測した瞬間に「危険物所持の通報がありました」とパイロットとCAがやってきます。

この状況で、声をかけてきた人物。遼賀は心の中で「ビンゴ」と呟きます。

「遺物の匂いをプンプンさせながらクルーのふりをするとはな」

近寄るだけでわかるほどの遺物の気配。繰り出された蹴りをとっさに防ぎますが、かなり強力な攻撃です。

これは摂取型の遺物でのドーピングの効果だとすぐに見破った遼賀は貴重なモノを惜しげもなく使うその態度に大河原誠がここで決着をつけるつもりだと考えます。

しかし、狭い飛行機の中で振り回せる遺物は少なく、相手は遺物でドーピングした男たち。

いくら遼賀でも追い詰められてしまいます。

そこに雪の助太刀が入り、なんとか敵と距離を取りますが、このままでは防戦一方。

さて、どうしてものかと考えているとカーテンの向こうから大河原尊がやってきます。

尊の登場にたじろぐ大河原誠の部下たち。

その姿に遼賀は起死回生の一手を見出し、尊に刃を突きつけました。

スポンサーリンク



『盗掘王』無料で読む方法はあるか調べてみた

漫画を無料で読む方法は

電子書籍系の月額サービスに

無料おためし登録をすることで可能

無料で読む流れは以下の通りです。

  1. 無料おためし登録をする
  2. 貰ったポイントと読みたい漫画を交換する
  3. 他のサービスも無料なので使ってみる
  4. 無料期間中に解約する

あと問題になるのが、読みたい作品が配信されているのかどうかです。

配信状況を確認しましたので、以下の表をご確認ください。

配信サービス 配信状況

31日間無料トライアルあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる!

雑誌や動画にも強いオールジャンルOK!

月額1,990円(税抜)

2週間無料おためしあり!漫画約1冊~2冊無料!最大900円分のポイントがもらえる

月額888円(税抜)

30日間無料おためしあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる

音楽も聴き放題

月額1,958円(税込)

コミック.jp
30日間無料お試しあり!
漫画約2冊無料!1,000円分のポイントがもらえる!月額500円,1000円,2000円(税抜)

 

ここまで紹介したサービスをご利用になったことがある!という方は再度無料おためし登録は各社できない仕組みとなっています。

そんな方は月額料金のかからない電子書籍サービスの利用をおすすめします。

半額クーポンを発行しているサービスがほとんどですし、月額の料金がかかるわけでもないので安心してご利用いただけるはずです。

 

配信サービス 配信状況
会員登録無料
最大50%ポイント還元あり!無料まんが3000作品以上

会員登録無料最大12冊半額で購入できる!

無料まんが9000作品以上

 

『盗掘王』153話の感想・考察

これまで遺跡の中でのダイナミックな戦いが多かった盗掘王ですが、今回は飛行機の中ということでより頭を使った戦いが求められる胸熱な展開となりました。

相手は大河原誠と遺物の扱いに慣れたヤン・チェン。敵としてはかなりの強敵です。しかも送り込まれた部下たちは摂取系遺物で強力なドーピングをしているのです。

一体遼賀はどうやってくぐり抜けると言うのでしょうか。

兄貴と慕う遼賀に刃を突きつけられる尊が若干可哀そうに見えてしまいますが、彼の活躍にも期待したいできる153話となりました!

遼賀の戦いから逃れた柳たちの活躍するのでしょうか?154話が楽しみですね!

スポンサーリンク



 前話 次話 ⇨