テムパル~アイテムの力~【55話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『テムパル~アイテムの力~』55話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
54話 55話 56話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『テムパル~アイテムの力~』55話のネタバレ

スポンサーリンク



誇りを賭けた戦い

グリードが籠る鍛冶場を守るイベリンは必至に剣を振るいますが、ジャイアントギルドの刺客たちは減る気配がありません。

残る12人は150レベルを超えており、3時間も戦い、イベリンのスタミナはもうほとんどゼロ近くまで減ってしまっています。

それでもイベリンは剣を離しません。

必至に戦うも地面に伏してしまったイベリンの背中を踏みつける男の姿に周囲の人々は口々にツェダカのことを批判します。

弱いイベリンだけを置いて行ったと、助けにもこない薄情な奴らだと

「おっと往生際が悪い奴だな」

トドメをさしてやる。

そう振り下ろされた剣を必死に避けたイベリンは最後の力を振り絞り、剣を振りかざしました。

「ツェダカは、!」

最強だ。

叫ぶ前に振り下ろされた剣によってイベリンはまた遠くまで吹き飛ばされてしまいます。

ですが、その背後には血に濡れた金具が一緒に飛んでいました。

わん
グリードを守るために必死に戦うイベリンの姿に涙が出てしまいそうです。イベリン、よく頑張った!

負けられない戦い

イベリンが戦っている頃、レガスもまたマハラと戦っていました。

どれだけ火炎を浴びせても一切効かないレガスにマハラは魔法と剣術の合わせ技を繰り出します。

ですが、そんな攻撃が効くはずがない。そうレガスは笑いますが、それは想定外の攻撃だったことにすぐ気が付きました。

「傲慢だな!」

これまでの火炎攻撃で乾燥した空気が電撃に変わり、レガスを襲います。

まるで爆弾が落ちたかのような衝撃が響く戦場にマハラは高らかに笑いました。

「究極技で終わらせてやろう!」

ヤタン信徒を180人皆殺しにした最強の技を繰り出そうとするマハラ。

対して先ほどの攻撃で満身創痍のレガスは攻撃のために魔石を取り出したマハラを見ながらまだまだ修練が足りないと拳を握ります。

「アイスファイヤーウルトラストーム!」

攻撃により状態異常に襲われているレガスにマハラはほとんど全てのマナと精神力を注ぎ込んだ攻撃を放ちました。

無事で済むわけがない。ですが、粉塵が晴れた向こう、輝く鋭い足が見えました。

「武道家たちは他のクラスよりも状態異常回復スピードが速いんです」

全てのステータスが30%もダウンするという恐ろしい状態異常に襲われていたにも関わらず、レガスは蹴りだけで究極技を跳ね返しました。

そして、驚くマハラに向けて、レガスは高々と飛びあがります。

「黄龍牙」

マハラの想像以上に成長したレガスの蹴りは会心の一撃となり、その命を奪いました。

長い時間、修練をしてきたレガス。強くなったのはマハラだけではなかったのです。

にゃあ
さすが努力家のレガスです!一時はどうなることかと思いましたが、無事マハラに打ち勝つことが出来ました!

時代の変わり目

ジルカンは次々に繰り出されてくるフォンの攻撃に時代の流れを感じていました。

剣士1位としてたゆまぬ努力をしてきた自負のあるジルカン。

ですが、降り注ぐフォンの槍の攻撃スピードは想定も防御もすべてを超えてきます。

「幻影乱斬!!」

最期の一撃がジルカンを襲います。

崩れ落ちるジルカン。前に立ちはだかったフォンは槍の力で勝つことが出来たと言いますが、ジルカンはそうではないと言います。

強力な槍を扱うのもまたフォンの実力。

「ツェダカを脅かすつもりならその時は覚悟しろと伝えてください」

もう息も絶え絶えのジルカンにフォンはそう言い残しました。

その頃、アゼラスもまたツェダカの想像以上の成長に目を見開いていました。

たった十数人で200人あまりの相手を薙ぎ倒すツェダカのメンバーたち。

バケモノじみたその強さに驚きが隠せませんが、立ちはだかるわけにもいきません。

とにかく今は別動隊の報告を待たねばと足止めをしているアゼラスの考えは盾を構えるトヴァンによってジェシカに伝えられました。

足止めなど無用、目的は鍛冶職人だ!とアゼラスの狙いに気付いたジェシカですが、アゼラスは姿を現しません。

もう少しで別動隊がジェシカの言う鍛冶職人、グリードを襲うはずです。

「計画というのは常識の範囲内で立てるものだろう」

ですが、アゼラスの計画には一つ問題があることをジェシカは知っています。

あの鍛冶場に籠っているのがただの鍛冶職人ではなく、グリードであることを

わん
やっぱりツェダカはみんなそれぞれが一騎当千ですね!ジャイアントのメンバーなんて目じゃないです!

スポンサーリンク



『テムパル~アイテムの力~』55話の感想・考察

ツェダカの面々の強さを実感する55話となりました。

レガスもフォンも、ジェシカもみんな少し前までならきっとアゼラスの部下たちに勝つことは出来なかったと思います。

たしかに修練を積んだおかげで満身創痍になりながらも勝利を得ることが出来ました。

なんといっても感動的なのはグリードを守るイベリンの姿ですよね。

強さは武力だけじゃなく、精神力も大事なんだぞ!と言わんばかりの姿がとってもかっこよかったです!

そして、気になるのはついに鍛冶場から姿を現したグリード。

常識を超えるとジェシカに言わしめたグリードはジャイアントを相手にどんな戦いをするのでしょうか?

56話も楽しみです!

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
54話 55話 56話

スポンサーリンク