最強の王様、二度目の人生は何をする?【91話】ネタバレと感想!

この記事では『最強の王様、二度目の人生は何をする?』91話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
90話へ 91話 92話へ
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

懲戒委員会での最初の出会い

テスと仲直りした次の日。

アーサーは、前日に理事長から受け取った懲戒委員会の制服を着て、シルビーと一緒に部屋を出ました。

真っ黒な制服でイケメンがさらに引き立っているのか、廊下を歩いていると辺りの人はみんなアーサーを見ています。

特に女子生徒の視線は熱いです。

懲戒委員会の部屋の前に着き、扉を開けると

突然大きなライオンが目の前に飛び出してきて咆哮を浴びせてきました。

ライオンのよだれでびしょびしょになったアーサーを、驚かないのかといった顔で近づいてきた男子生徒。

彼は4年生のカイ・クレストレス。実力者なのかコネで入ったのか値踏みするような視線でアーサーを見てきます。

血統のよさはいずれバレる…

カイの言った言葉に首を傾げるアーサーでしたが、すぐに古いことわざだと誤魔化されました。

話題を変えて、アーサーはシルビーを紹介しようと見ると、

猫のように小さいシルビーが先程の大きなライオンを服従させており、カイも驚愕です。

にゃあ
懲戒委員会でのアーサーの今後の活躍が気になる展開になってきましたね!
それにしてもシルビーはやっぱりすごい子です笑

懲戒委員会幹部全員集合

2人のやりとりを見ていたのは、1年生のドラドレア・オルガード。

茶色と紫の長い髪が特徴的で、豪快な性格で堅苦しいことが好きではないようです。

本物の男ではない、とアーサーのことをひ弱なお坊ちゃんだと思っています。

カイと3人で他のメンバーのところへ行こうと歩き出すと、

ドラドレアがアーサーの手を引っ張り、勢いよく扉を開けます。

そこにいたのは、この国の王子であるカーティス。

アーサーとは面識があり、先程のライオン、グローダーのパートナーです。

すると、階段を降りながら挨拶してきたのは王女のキャサリン。

さらには、エレノアにいた頃にアーサーが1発K.Oを決めたフェイリス・イブサール2世。

アーサーがそれを公言してしまったので、いじられキャラのようになっていました。

そのやりとりを見ていたのは、赤毛の女子生徒と黒髪でガタイのいい男子生徒。

女子生徒はクレア・ブレードハート。ギルドマスターの姪っ子で懲戒委員会の委員長です。

男子生徒は名前も名乗らず、アーサーに握手を求めてきました。

その手を握ると、重力魔法で全身に荷重がかかります。

試されているのかと思いながらもなんとか耐えたアーサーは、彼に認められたようで笑いかけてくれました。

ちなみにフェイリスは同じことをされて、顔面から地面に強打してしまいました。

わん
フェイリスは久しぶりの登場でしたが、いじられっぷりはいつもながら見事ですね笑
懲戒委員会のメンバーはみんな個性豊かで楽しそうです。

新入生勧誘発表

その後委員長の仕切り直しで、新入生勧誘の発表について打ち合わせを行います。

新入生勧誘の発表当日。

生徒会長のテスが懲戒委員会の存在意義や目的を発表し、

アーサー等懲戒委員会の幹部がステージに上がります。

にゃあ
ついに懲戒委員会の活動が始まりそうですね。
幹部メンバーの実力も気になります!

『最強の王様、二度目の人生は何をする?』91話の感想・考察

今回の話は、懲戒委員会の幹部メンバー紹介の回でした。

今のところ和気あいあいとやっていけそうな雰囲気ではあったので良かったです。

1番の懸念は、アーサーと因縁のあるルーカス・ワイクスが懲戒委員会に入れなかったことで

何かしらの問題を起こすのではないかということです。

家柄や彼の兄の身分を考えるとあまり手出しできなように思えますが、

アーサーも懲戒委員会幹部という、アカデミー内ではトップに近い影響力を持つことになったので、

今後どのようにして彼を懲らしめるのか気になってきました。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
90話へ 91話 92話へ