リターン~ある外科医の逆襲~【95話】ネタバレと感想!

この記事では『リターン~ある外科医の逆襲~』95ネタバレ感想をお伝えしていきます。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
94話へ 95 96話へ

『リターン~ある外科医の逆襲~』95話のネタバレ

読みたい漫画が無料で読めます!
☆登録から31日以内 の解約は無料です☆

聞かされた報告

徹の事件を聞きつけたのは飛行機の中で苦しんでいたところを彼に助けられた大河原議員でした。

秘書からの報告を聞いた大河原は改めて確認したいことがありました。

それは徹に過失がなかったかどうか

 

もちろん一通りのことを調べ上げた秘書は過失がない可能性が高いと言います。

しかし、死因が公表されていないので確証はありません。

 

その報告を聞いた大河原は顔を顰めました。

 

ここで通常の医療裁判の流れを確認しましょう。

原告側、今回は香織の父親である社長側になります。

こちらが医療側の過失を立証するのがまずは必要です。

つまり医療知識のない一般人が医師を相手取るのはかなり不利な立場になります。

 

しかし、今回のように原因不明の場合

これまでの判例を見ると医師のほうが不利な立場に置かれることが多いのです。

なぜなら無罪を主張するなりの医学的根拠が必要となります。

つまり、原因不明の場合それがかなり困難になることで医師が負けてしまう場合が多いのです。

 

さらに今回の場合は相手がSYグループです。

下される判決はかなり重い物になると想定が出来ました。

 

そう、今の現状はかなり徹にとって不利な状況なのです。

 

患者のことをなにより第一に考える医師。

このまま埋もれさせてしまうにはもったいない人材です。

大河原は徹と交わした言葉を思い出すとある指示を秘書に出しました。

わん

徹はかなり不利な立場にいるようですね。

大河原議員の鶴の一声が唯一の希望です!

着せられた汚名

数か月後、今回の事態に関わる裁判がついに開廷されました。

もちろん医療陣、徹側は過失はないと主張します。

しかし原因不明でかなり不利な状況

徹も最悪の事態を覚悟しましたが、結果は最悪ではありませんでした。

 

裁判長が下した判決はこうです。

過失があったとは確証がない状態で業務上過失致傷罪の適応は出来ない

しかし、徹にもまた責任があったのは事実

 

そこで判決は6ヶ月間の医業停止処分

製薬会社などからの賄賂を受け取っただけで1年間停止になる医師もいるくらいです。

想定よりもかなり軽い判決で済みました。

 

しかし、罪が軽くても罪は罪です。

若き天才医師として徹が積み上げてきたこれまでの功績は音を立てて崩れ去りました。

 

判決を受けた徹は病院に戻るなり、辞表を提出しました。

もちろん暁教授を筆頭に外科の教授たちは徹の免職に断固反対しています。

しかし、半年間医師としてもなにも出来ないと徹は辞表を置き、病院を後にしました。

無数の心配する声を届ける携帯の電源は病院を出る前に落としました。

 

転生したことがわかったとき、この人生はうまくやろうと決めていました。

大金を稼ぎ、肩で風を切るような医師らしい生活。

ですが、また今回の人生でも”大きな失敗”をしてしまいました。

 

しかし、帰宅した失意に暮れる徹を迎えたのは暖かい家族の存在でした。

にゃあ

なんだか嫌な気分ですね。

徹がなにも悪くないのは社長こそ知っている気がしますが・・・

これからのこと

医療事故を起こしても、例えわざとでなくても人を殺めてしまったとしても

両親にとって徹は医師になった自慢の息子です。

それになにより徹が何も悪いことをしていないと両親が誰よりも信じているのです。

真っ直ぐに向けられる家族の愛に徹の中に漂っていた黒い感情はさぁっと消え去りました。

 

その代わりにむくむくと顔を出したのが二階堂への憎悪

今回のは”失敗”なのではなく、二階堂が巧妙に用意した狡猾な罠

名声を失おうとこの憎しみを忘れることなどできません。

 

家族からの後押しと二階堂への憎悪をエネルギーに

徹は辞表を撤回しました。

しかし、半年は何もできません。

 

そこで徹はこれまでの経歴を元に医療行為以外の仕事を探そうとしましたが、

両親にそんなに金はいらん!と怒られてしまい、その作戦もダメになってしまいました。

 

どうするかなぁと暇な時間をどう埋めようかと考えている徹の元に一本電話がかかってきます。

その相手はエイミーです。

今回の件はさすがに耳に入っていないはずですが、一体なんの用だ?

 

恐る恐る出た電話に徹は目を見開き、寝っ転がっていたベッドから飛び起きました。

用件はスカウト

提示された年俸は40万ドル、日本円に換算すれば約4400万円

渡りに船の話に徹は飛びつきました。

 

そこですぐにエイミーは徹と会う時間を作りました。

高級ホテルのディナーで顔を合わせた2人は早速ビジネスの話に移ります。

 

今回のスカウト元は当初徹はヘインツつまりエイミーからかと思っていました。

ですが、どうやらその相手はエイミーの友人のようです。

一体何者だ、徹が訝し気な顔をしているとエイミーは驚きの名前を口にしました。

 

ニューヨークにあるセントジョセフ病院

わん

あ、あれ?徹なんだか順調そうです。

これを機に立ち直ってほしいですね!

『リターン~ある外科医の逆襲~』無料で読む方法はあるか調べてみた

今回は「リターン~ある外科医の逆襲~」のネタバレ91話を紹介しましたが、実際にイラスト付きで見たい!

そんな時は電子書籍や動画配信サービスを使えば超お得に、漫画によっては無料で読むことだってできます。

「リターン~ある外科医の逆襲~」
⇩配信状況はこちら⇩

配信サービス 配信状況

31日間無料トライアルあり!

漫画約1冊無料!
600円分のポイントがもらえる!

雑誌や動画にも強いオールジャンルOK!

月額2,189円(税込)

【口コミ】
→ U-NEXTの評判は良い?悪い?
【登録方法】
→ U-NEXTの無料トライアルの登録方法!できることや注意点についても

【解約方法】
→ U-NEXTの解約・退会方法を解説!契約解除の注意点も必見!

コミック.jp

30日間無料おためしあり!

漫画約2冊無料!
1350円分のポイントがもらえる

月額1,100円(税込)

2週間無料おためしあり!

漫画約1冊~2冊無料!
最大900円分のポイントがもらえる!

月額976円(税込)

30日間無料おためしあり!

漫画約1冊無料!
600円分のポイントがもらえる

音楽も聴き放題!

月額1,958円(税込)

会員登録無料

最大50%ポイント還元あり!

無料マンガ3000作品以上!

ebookjapan

会員登録無料

最大12冊半額で購入できる!

無料マンガ9000作品以上!

現時点で「リターン~ある外科医の逆襲~」は上記サービスでは読むことはできないようです。

 

「リターン~ある外科医の逆襲~」以外に読みたい漫画や見たいアニメなどがある場合はU-NEXTがおすすめです!

 

U-NEXTの月額料金は2,189円(税込)ですが、このお金がかかるのは2ヶ月目以降から!

登録から31日間は無料で利用できる【無料トライアル】があります。

無料トライアルに登録すると、もれなく600円分のポイントがもらえます!

この600ポイントを読みたい漫画に使うことでタダで読める!という仕組みです☆

 

U-NEXTの無料トライアルで利用できるサービスは

  • 600ポイントプレゼント!
  • アニメ、映画、ドラマなど21万本以上の動画が見放題!
  • 有名雑誌110誌以上が読み放題!
  • ご自身以外に家族3人まで1アカウントで利用可能!
  • 無料マンガもいっぱい!

無料トライアルだからといって制限されるサービスは一切ありません!

読みたかった漫画、見たかったアニメや映画など、無料で使えるこの機会に見まくるのも楽しいかもしれませんね☆

通学・通勤時間や学校・お仕事の休憩時間、お休みの日の充実のために是非使ってみてください!

読みたい漫画が無料で読めます!
☆登録から31日以内の解約は無料です☆

『リターン~ある外科医の逆襲~』95話の感想・考察

いろいろな事態が起きた95話でしたね!

まずは徹の裁判ですよね。

幸いかなり軽い処罰になりました。これは大河原議員の桶気ですよね!

しかし、今までの名声を失うことになってしまい、半年間は引きこもりになりそうでした。

ですが、そこに転がり込んだエイミーからのスカウトの話。

前の人生では戻ることが出来ずに堕ちて行ってしまいましたが、

今回の徹はただでは転びません!

徹のサクセスストーリーはこれからですよね!

96話も目が離せません!

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
94話へ 95 96話へ