リターン~ある外科医の逆襲~【81話】ネタバレと感想!

この記事では『リターン~ある外科医の逆襲~』81話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
80話へ 81 82話へ
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『リターン~ある外科医の逆襲~』81話のネタバレ




呼び出し

激務の間を縫って、なんとか抜け出してきた徹がやってきたのは公園。

病院の前でも、少しだけ仕事から離れた徹はベンチに腰をを下ろすと溜息を吐きました。

 

なぜそんな徹がここにいるかと言うとそれは数日前に来た島村さんからの連絡のためです。

もう少しで待ち合わせの時間、待っているとヒールのコツコツという音が聞こえてきました。

 

その音に顔を上げるとそこにはいつもとは違う着飾った島村さんが立っていました。

 

ベンチに彼女が座るなり、本題は?と話しを切り出します。

すると島村さんは久しぶりなのにと頬を膨らませました。

 

仕事に早く戻りたくて仕方がないと言った様子に溜息を吐いた島村さんはバッグからお弁当箱を取り出します。

中身はサンドイッチ。

あの時のサンドイッチが蘇りました。

 

躊躇う徹の口元に運ばれるサンドイッチ。

思わずそれを受け取った徹は仕方なく、それを口に運びました。

味は予想外、甘いどころか美味しいのです。

 

パクパクとサンドイッチを食べていると島村さんは会いたくて来たと呟きました。

約束をしたときは話があると言っていたのに話が違います。

 

どうしたんだ?徹が首を傾げると島村さんは意を決したように言葉を吐き出しました。

わん
夜の公園ってなんだか雰囲気がいいですよね。
前世では夫婦だった二人、この先から目が離せません!

気付いた気持ち

好きです。

私と付き合ってくれませんか。

 

ぎゅっと徹の手を握り締めた島村さんは真っ直ぐにそう言いました。

 

島村さんは前世では徹の妻でした。

このまま付き合ってもきっと前世と同じようにうまくいくはずです。

前世では死に別れてしまいましたが、今回は同じような過ちもないはず。

 

このまま付き合って、そのまま結婚する。

なにも間違いは起きない、穏やかな人生になるでしょう。

 

ですが、島村さんの両手に包まれた手を徹はそっと外しました。

 

ごめん。

それは出来ないよ。

 

穏やかで何も変わらない結婚生活もいいとは思います。

それでも徹にはそんな未来を捨てなければいけない事実があったのです。

 

俺、好きな人がいるんだ。

 

島村さんを前にして徹が気付いた気持ち。

それは美穂が好きだということ。

 

たしかに今、美穂への気持ちを徹が自覚した瞬間でした。

にゃあ
美穂への気持ちに気付いたのはいいですけど、
なんだかちょっと辛い気持ちになっちゃいますね

新たな患者

病院に戻った徹に1人の医師が声を掛けました。

 

香取くん

 

聞き慣れない患者の名前に首を傾げますが、情報を見るとどうやら彼は血友病患者のようです。

血友病は血液が固まりづらくなる病気で、小さな怪我でも大量出血に繋がりかねない難病。

そのために呼ばれたのか、と聞くとどうやらまだほかにも問題はあるようです。

 

どうやら彼の母親が他の医師たちを悩ませている原因のようでした。

 

治療の難しい血友病の小児患者。

教授を訴えたり、なにかと病院にいちゃもんをつける妄想障害の疑われる母。

 

とにかくまずは会ってみなくては

 

胆嚢炎だが、抗生剤だけでは難しく、このままでは敗血病になってしまうと言う香取君の元に向かいます。

 

こんにちは。

香取くんの病室に入ると大きなベッドの上に小さな痩せた体で真っ白な顔をした少年が横になっていました。

もう注射は嫌だ。

白衣と注射が結びついてしまって、怖がっている様子の香取君に徹は大丈夫だよと声を掛けます。

血友病で頻繁に輸血しているからでしょう。仕方がありません。

 

そうしていると徹に声をかける女性がいました。

 

若く見えるけど、ちゃんとしているの?

この子のこと、ちゃんと理解しているの?

血友病がどんな病気か、理解しているの?

 

目が合うなり、徹を質問攻めにするのは香取君の母親です。

胆嚢炎で手術が必要だと教授とこれから相談すると伝えると末岡教授のこと?と訝し気に首を傾げます。

 

その様子になにかを感じた徹は末岡教授の元に向かいました。

末岡教授は部屋に入るなり、不安そうな顔を向け、第一声徹に声を掛けました。

 

香取君の担当を変わってほしい。

 

どうやら香取君の病気のことだけではなく、彼の母親が問題だと言います。

なんと治療自体は毎回無事に終わっているというのに、過去に2度も訴えられているというのです。

 

末岡教授と言えば、人柄も実力も折り紙付き。

そんな教授を訴えるとは、いくら徹でも荷が重すぎます。

 

仕方がないとそれを受け入れた徹が病室に戻るとその前で母親が待ち伏せていました。

 

あなたがあの五十嵐教授?

 

あの、とは大泉議員や画家の河合さんのことを言っているのでしょう。

そうだと徹が答えると息子の治療を任せたいと言い出しました。

 

いくら妄想癖があろうとも香取君が苦しんでいるのは事実です。

このまま、医師として見捨てることは出来ない。

 

徹は香取君の治療を決めました。

わん
また厄介な病気の患者さんが徹のところに来ましたね。
しかも今回はお母さん付き。厄介そうです・・・




『リターン~ある外科医の逆襲~』81話の感想・考察

徹の気持ちが大きく変わった81話となりました。

これまで鈍すぎるせいで気付かなかった美穂への気持ちを徹が自覚しましたね!

島村さんには申し訳ないですが、なんだかワクワクしちゃいますね!

さて、気になるのは新たな患者さん、香取君です。

これまで通り難しい患者さんなのは間違いないですが、血友病だと手術の難易度は格段に跳ね上がります。

いくら徹でも今回は厳しいかもしれません。

82話からも目が離せませんね!

 

 

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
80話へ 81 82話へ