リターン~ある外科医の逆襲~【74話】最新話のネタバレと感想!




この記事では『リターン~ある外科医の逆襲~』74話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
73話へ 74話 75話へ
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『リターン~ある外科医の逆襲~』74話のネタバレ




取り残された徹

まったく本当に行かないのか?という指導医の言葉に徹はまたの機会にお願いしますと笑ってみせます。

あんな話を早見教授から聞かされたのですから理事長の手の内にある賀礼会に行くなんて、自殺行為としか思えません。

 

そんな徹の行動は正解でした。賀礼会開催一週間前、理事長は徹の動向を気にしていました。

以前にもまして、人気になっており、救急センターで外科教授なんて呼ばれていることを口が裂けても言えない外科部長はなんとかごまかします。

つまり、それは本居教授の戦略が失敗したことを示唆しているのですから、当然です。

 

ですが、なんとなくその雰囲気を感じ取っているのか理事長は賀礼会への徹の参加を気にしますが、救急センターに残ると聞いてにやりと笑いました。

救急センターの全員が徹を除いて、手術チームまで参加する予定です。

そう聞いて理事長は苦虫をかみつぶしたような顔になりました。

 

徹に隙が無さすぎます。

賀礼会に来れば、突っつきようがあったものの、病院に残るとはなにもできません。

 

とにかく重篤な患者が来ないことを祈るばかりだ。

そう祈りながら徹は賀礼会へと出かけていく同僚たちの背を見送りながら溜息を吐きました。

わん

理事長は一体次、どうやって徹を責めるつもりなのでしょうか?徹、頑張って!

不安な大雨

救急センターでは大雨の日になると患者が少なくなると言われています。

ですから、残されたスタッフたちは皆、窓の外に降りしきる大雨に患者よ来るなと祈るばかりですが、徹はその雨にいやな予感を感じていました。

 

そんな徹の横で賀礼会に参加するにも関わらずまだ処方箋を書いている正樹が頭を抱えていました。

代わりにやろうか?という徹の申し出にも正樹は自分が主治医だからと悩みながらも処方箋を入力していきます。

頑固なんだか、責任感があるんだが、PCと睨めっこしている正樹を見ていると徹のPHSがなりました。

 

嫌な予感がする。表示された救急センターの文字に不安になりながらも電話に出ると今すぐ来てくださいと大声で呼ばれます。

大動脈破裂の患者さんです!

その言葉に嫌な予感が的中したと感じたと同時に、その病名に患者の心当たりがありました。

 

白衣を掴み、部屋を飛び出した徹は救急センターに着くと顔を真っ青にした関口の姿に青ざめました。

そう、運び込まれた大動脈瘤破裂の患者は先日徹に関口が相談した彼の父親だったのです。

 

バイタルも悪く、心停止一歩手前のかなり危険な状態である父親に関口はぼろぼろと涙を零します。

そして、その手は必至に輸血などの指示を出す徹の手に伸びました。

にゃあ

イヤな予感って重なることありますよね。でも、こんな形で重なるなんて、ひどすぎます・・・

重なる嫌な予感

助かるんだよな?

 

縋りつくような関口の言葉に徹は無責任に助けるなんて言えませんでした。

ですが、車で一時間ほど行ったところで行われている賀礼会に参加している医師を呼び戻せば、間に合いそうです。

基本的な処置は自分一人でも問題ないですし、それをしている間に手術チームが来ればいい話。

 

とにかく、徹は電話で指導医を呼び出しました。

状況を伝えるとすぐに当直の教授を探して、病院に戻ってきてくれると言います。

 

その言葉にほっと胸を撫で下ろした徹は到着するまでの時間を稼ぐべく、手術室に関口の父を運ぶように指示を出します。

ですが、教授を会場で探してくれたらしい指導医からの答えに愕然としました。

 

行けそうにない。

他に搬送してくれ。

 

もう一刻の猶予も許しません。一体何があったというのでしょうか?

わん

急患だと言うのに一体なにがあったというのでしょうか。まさか、また何か理事長が企んでいるのでしょうか?




『リターン~ある外科医の逆襲~』74話の感想・考察

またまた理事長が何かを企んでいるような74話となりました。

理事長はどうにか徹を引きずり降ろそうとしているのが明らかですが、今度の困難は関口の父です。

まさか人の命を利用してまで、引きずり降ろそうとはしませんよね?

ですが、あの理事長のことですから危険な橋の一つや二つ渡ることも考えそうです。

関口の父は助かるのでしょうか?75話からも目が離せません!

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
73話へ 74話 75話へ