リターン~ある外科医の逆襲~【7話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『リターン~ある外科医の逆襲~』7話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
6話 7話 8話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『リターン~ある外科医の逆襲~』7話のネタバレ

スポンサーリンク



自慢の息子

高校でも変わらず1位を取り続ける五十嵐。

「ホント偉いわ、誰に似たのかしら」

母は毎回大喜びをし、父は祝い酒をするようになりました。

「父さん最近飲みすぎだよ」

「大丈夫さこのくらい…」

酔いから顔を真っ赤にした父は「お前は自慢の息子だ」と何度も何度も言いました。

わん

両親にこんなにも喜んでもらえたらとっても嬉しいですね。

息子の頑張りを一番に評価してくれる五十嵐の両親にほっこりします。

前世では、この約2年後に父は末期がんで亡くなっています。

こんなにも酒を飲んでいては進行が早まるに違いありません。

五十嵐は父に言おうと決めていたことを言うタイミングが来たと悟ります。

父へのお願い

翌朝、二日酔いに痛む頭を抱える父を母が心配します。

朝食を食べ終えたあと、五十嵐は封筒を父へと差し出しました。

「なんだこれは、大金じゃないか」

この時のために五十嵐は少しずつお金を貯めていました。

「このお金で、健康診断を受けてよ」

突然の提案に父は渋ります。

どこにも不調を感じていないのに健康診断だなんて、無駄なお金になることを父は心配しているのです。

「たまには親孝行したいんだ」

五十嵐は少しも譲りません。

前世の時期から考えて、ちょうどこの時期あたりで父の身体にがん細胞が出てくるころ。

早期に治療を受けることが出来れば、父を死なせずに済むのです。

「行ってくれるよね、父さん」

しかし父は封筒を五十嵐に返しました。

「父さんはまだそんな歳じゃない」

五十嵐はなんとしても父親に健康診断を受けてもらうために粘ります。

「父さんは、男や約束を守るもんだっていつも言ってるよね」

五十嵐はこれは男の約束だ、と父に迫ります。

遂に折れた父の了承を聞いた五十嵐は笑顔を浮かべると「じゃあすぐに予約入れるね」と電話機に向かおうとします。

父は健康診断は受けるものの「お金は受け取れない」と五十嵐に返します。

にゃあ

息子の心配を汲んで、了承をしたうえでお金は息子に返すという良いシーンでした。

五十嵐同様、両親もかなり良い人たちですね。

息子の大きくなった背中を見ると、母も父も嬉しさから照れてしまうのでした。

予約の電話を入れた五十嵐は、もしもう手遅れだったらと考えますがこればっかりは考えても仕方ありません。

けれど、心配でしょうがないのでした。

健康診断の結果

「しっかり受けてきてね」

検査当日、五十嵐は父に念を押します。

五十嵐は本当は一緒に行きたいくらいでしたが、学校を休むわけにはいきません。

その日は一日、心配で何事も手につかないのでした。

わん

ここのシーンが可愛かったです。

父親のことが心配な息子、とてもかわいいですよね。

そうして授業終了のチャイムと同時に、五十嵐は終礼前に教室を飛び出します。

そのまま五十嵐は自宅まで駆け抜けました。

「母さん!結果は!?」

玄関の扉を勢いよくあけた息子に母は驚きます。

「父さんどうだった?」

噴き出す汗をそのままに五十嵐は再度質問します。

「それなら、特に問題なかったみたいよ?」

「…えっ?」

母の言葉に、五十嵐は驚きを隠せませんでした。

スポンサーリンク



『リターン~ある外科医の逆襲~』7話の感想・考察

五十嵐は次の不安要素を取り除くためにもまた一歩踏み出した回でした!

人生2回目とはいえ、中学生のころからこれを見越してお金を貯めておくなんて本当にスゴイですね!

父も最初は頑なだったものの、息子の熱い思いに向き合う決心をして健康診断に了承します。

確かに不調もないのになかなか健康診断にはいかないですよね。

行ったほうが良いのはわかっているのですが…。

そして健康診断当日。五十嵐はもう父のことが心配でなりません。

しかし、母から伝えられたのは「問題なかった」の一言。

この世界では父はがんにならないということでしょうか、それとも…?

また実際に父の口から結果を聞くまではわかりませんよね。

不安に思いつつ、次回を待つことになりそうです…。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
6話 7話 8話

スポンサーリンク