リターン~ある外科医の逆襲~【38話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『リターン~ある外科医の逆襲~』38話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

\他の話数のネタバレは⬇から見れます/
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
37話 38話 39話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『リターン~ある外科医の逆襲~』38話のネタバレ

スポンサーリンク



突然の電話

午前3時半。

自宅の帰り着いた五十嵐は倒れ込むようにベッドに横になりました。

そこで見た夢は、自分が外科医として働いているというものでした。

“苦しむ患者を治療することにやりがいを感じ、そんな人生を幸せだと…”

鳴り響く電話の音に起こされた五十嵐は、「最悪の寝起きだ」と怒りながら電話を手に取ります。

わん

外科として成功する自分の姿を夢に見る、というのは何かの暗示のようですね。

五十嵐からすると悪夢かもしれませんが…。

電話の相手は美穂です。

起こされた五十嵐は、多少不機嫌になりながら電話に出ました。

「朝早くにごめん…お兄ちゃんが…死んじゃったの…」

すすり泣く美穂が告げた言葉に、五十嵐は驚きました。

“カルシウム”を使った心臓麻痺

暗く沈んだ顔の美穂を見つけた五十嵐は、その傍へと駆け寄りました。

「徹…ごめんね、疲れてるのに…」

「…無理するなよ。つらい時は我慢せずに泣いてもいいんだぞ」

美穂はその言葉に反応すると、五十嵐に縋りついて大声をあげて泣き出しました。

二階堂教授の死因は自殺でした。

血管にカルシウムを注入し、体内のカルシウム濃度を高めて心臓麻痺を起こす、という特殊な方法。

にゃあ

カルシウム…?

どこかで聞いた覚えはありませんか…?

まさか、二階堂教授自身から得た答えを、”彼”は実行したのでしょうか?

「何がそんなにつらかったのよ…」

生前、そんなそぶりは一切見せなかったと嘆く美穂の言葉を聞いていた五十嵐は、

「昨日会った感じだと、自殺なんてするようには見えなかった」と顔を暗くします。

「信じられない」その一心でした。

理事長と春馬、そして母親

「…お前がなんの用だ」

春馬の姿をみつけた二階堂理事長は、吐き捨てるように言いました。

「兄の葬儀ですよ。見送るのは当然でしょう」

「…今すぐ立ち去れ」

理事長は苛つく気持ちを隠さずに春馬に当たります。

「…自分のような穢れた人間には場違いだったようですね」

春馬は軽く笑みを浮かべると「さぞかし無念でしょう。病院を継ぐはずだった、たった一人の息子が自殺するなんて…」と言葉を続けました。

にゃあ

やっぱり出てくるのは二階堂春馬ですね。

彼が何かを知っているのは間違いなさそうですが、今はその点が明らかになることはないようです。

理事長は震える手を押さえながら、「お前は…後日呼ぶ」と絞り出すように告げました。

自分の車へと乗り込んだ春馬は、ルームミラーにぶら下げている幼い頃の自分と母親の写真を見つめると「母さん…あの日のことは忘れないよ」と呟きました。

それからの美穂

警察がこの件に関して徹底的に捜査したものの不審な点は見当たらず、凶器となった注射器からも二階堂教授本人の指紋以外は検出されませんでした。

大日グループはこの事件を外部には公開しないことを決めて、この件は幕を下ろしました。

わん

前日の五十嵐との会話から考えても、自殺したとは思えないのですが、不審な点はなにもないようです。

その完璧すぎる状況が、逆に不審に感じてしまいます。

それから半年。

元気を取り戻した美穂は、以前の明るい姿を見せるようになっていました。

生前の二階堂教授の言葉を覚えている五十嵐は、美穂の様子を気遣います。

「心配しないで。別に今回が初めてじゃないし」

美穂はそう言って笑います。

「…徹はずっと、私のそばにいてくれるよね?」

「当たり前だろ」

五十嵐は美穂の肩を叩くと「お前が結婚するまでそばにいてやるさ」と言いました。

その言葉に一瞬顔を歪ませてからお礼を言う美穂。

「…私は、あなたが」

その時、強い風が吹いて木々が揺れ動きました。

「…ん?なんて?」

「なんでもない」

美穂は笑顔を浮かべ、五十嵐のことを見つめたのでした。

スポンサーリンク



『リターン~ある外科医の逆襲~』38話の感想・考察

まさかの展開でした!

二階堂教授…前日の五十嵐との会話で確かに「美穂を頼むよ」という旨の会話はしていましたが、それはけして「自分の代わりに」というわけではなかったと思います。

カルシウム、という手口からもどうしても疑わしいのは春馬ですよね。

動機も十分にありそうです。

しかし、不審な点はないというところから争った形跡などもなかったのでしょう…。

他殺だとしたら手口が気になりますが、詳細に語られる日はくるのでしょうか?

一方残された美穂の健気な様子も気にかかります。

五十嵐にはもっと美穂を支えてほしいですね。

半年という時間が過ぎ、卒業も目前でしょうか?

それぞれの進路がどうなっていくのかも注目ですね。

\他の話数のネタバレは⬇から見れます/
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
37話 38話 39話

スポンサーリンク