リターン~ある外科医の逆襲~【16話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『リターン~ある外科医の逆襲~』16話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
15話 16話 17話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『リターン~ある外科医の逆襲~』16話のネタバレ

スポンサーリンク



気を遣うなって

「徹、大丈夫か?よりによって…」

お見舞いに来た正樹は、五十嵐の不運を嘆いて慰めます。

「正樹は結果どうだった?」

答えに詰まった正樹の様子を見て、五十嵐は自分に気を使っているからだろうかと考えました。

五十嵐としては試験に手ごたえがあったものの、確信はありません。

そこに二階堂と関口も現れました。

「よお優等生、どうしたんだ?」

「調子はどうだ?」

二人は口々に五十嵐に問い、二階堂は立派な手土産を渡しました。

「だいぶ良くなった」

五十嵐の言葉を聞くと、二階堂は言いました。

「やれやれ気を付けろよ。センター終わったらお前らと遊ぼうと思ってたのに…」

その言葉を聞いた五十嵐は「そういやセンターどうだった?」と問いかけます。

二階堂も五十嵐に気を使ってか顔を反らしますが、関口は「浪人確定だぜ」とぼやきました。

「浪人するなら勉強教えてくれ」

関口の言葉を聞いた正樹と二階堂はその言葉をたしなめますが、順当に考えて手術が必要な体調のなかで挑んだ五十嵐の試験結果がよいとは思えません。

関口は「浪人がなんだってんだ、また挑戦したらいい」と自分に向けるようにも発言しました。

わん

普通に考えてそうですよね。

疑惑の二階堂が、気を遣うそぶりを見せたのが意外でした!

「浪人したら一緒に頑張ろうぜ」

五十嵐と関口は拳をぶつけて励まし合いました。

束の間ののんびり生活

退院後は、形ばかりの登校を終えたらあとは自由時間です。

のんびりとした生活を楽しむ五十嵐でしたが、クラスのなかでは五十嵐がセンターに失敗したと噂になっていました。

「普段どれだけ成績良くても本番で失敗したら終わりなんだよな」

先生方にとってもそれは同じでした。

「本当に残念ですね、体調さえ万全なら…」

しかし、五十嵐は気にしていませんでした。

体調が戻ったあとは家の仕事を手伝い、その後はダラダラと過ごして休みを満喫していました。

「お前来年どうするんだ?」

突然の父親の問いに、「…何を?」と五十嵐は答えます。

「受験だ」

「浪人するつもりはないよ」と答えた息子に、父は「家のことは心配するな」と背中を押しました。

今まで必死にやってきた息子には、行きたい大学に行ってほしい。

「父さんだってそのくらいはしてやれるからな」

にゃあ

息子の必死の頑張りを支えようとする父の言葉にうるっときてしまいました!

家計が楽でなくとも、こんなに立派な息子のためなら頑張れますよね…!

合格発表の日

朝からクラスの中がピリピリとしていました。

「…おい徹、いるか!」

教室に駆け込んできた正樹は、自分の成績を見せて涙ながらに言います。

「俺、センター8割超えてたよ!」

「万年最下位だった正樹が…」

五十嵐は喜びつつ「どこの大学にするんだ?」と質問します。

答えようとした正樹はその瞬間に、浪人しているかもしれない五十嵐の前で無神経すぎたと気付いて言葉を濁しました。

「気にすんなよ」

「五十嵐!五十嵐はいるか!」

その時、部屋に駆け込んできたのは担任でした。

「お…お前…!センターで9割超えていたぞ…!歴代で1位だ!」

その言葉にクラス中がざわめきます。

五十嵐が歩けば、先生方がそこかしこで祝福します。

「どうなってんだ?人間じゃねえよ」

関口も感心して褒めました。

いつも一緒の二階堂は、ついさっきどこかへ消えてしまったそうです。

わん

ここまで来ると恐ろしいですね…!

姿を消した二階堂、やはり目論見が外れてしまったからでしょうか…?

お祝いにぱーっと行こうと誘う関口の誘いを断った五十嵐は「今日くらいは家族で祝う」と答えました。

母親は泣いて喜び、父親は自分の友達に自慢して回りました。

奇跡の逆転劇を繰り広げた五十嵐のもとにはテレビの取材まで訪れました。

インタビューを受けることになった五十嵐は、詳しいことが言えないために「教科書を中心に勉強しました」と答えてピースをし、はぐらかしたのでした。

スポンサーリンク



『リターン~ある外科医の逆襲~』16話の感想・考察

失敗確定にみえた五十嵐の試験はまさかの歴代1位記録となりました!

少々出来すぎに見えてしまうこの結果、本当に「どうなってんだ?人間じゃねえよ」です。

祝福の言葉は無しに姿を消してしまった二階堂。

やはり彼が仕込んだ罠だったのでしょうか?

そうでなかったとしても、あれほどの事態に陥っていた五十嵐にすら勝てないという事実はかなり胸にきそうです。

彼には相談できる人も、慰めてくれる人もいないんですよね。

それがどれほどの孤独なのか、想像も出来ません。

一方の五十嵐は家族に囲まれ、テレビの取材にも答えて順風満帆。

向かうところ敵なしですね。次回もその調子で、努力を実らせていくのでしょうか。

次回ごろから大学生編となるのでしょうか?期待していきましょう!

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
15話 16話 17話

スポンサーリンク