リターン~ある外科医の逆襲~【14話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『リターン~ある外科医の逆襲~』14話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
13話 14話 15話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『リターン~ある外科医の逆襲~』14話のネタバレ

スポンサーリンク



謎の腹痛

朝、息子の顔を見た母親はギョッとしました。

「ちょっと徹!?顔色悪いわよ!大丈夫なの?」

「だ…大丈夫…だと思う」

腹痛に耐えながらも五十嵐は学校へ行く用意をしました。

「…風邪か?最近流行ってるって聞いたしな」

五十嵐はよろめきながら「よりによってセンター前に…」とぼやいて「早く治るように祈るしかない」と言いました。

そんな息子の姿を心配した母は「休んだら?」と声をかけますが、五十嵐は構わず学校に向かいました。

わん

なんだか心配ですね…。

一目見てわかるほどの顔色の悪さは相当だと思います。

原因不明の体調不良

五十嵐の顔色の悪さとあふれ出るオーラが、教室中に蔓延するかのようです。

「大丈夫か?」

心配する正樹になかば引きずられるようにして、五十嵐は保健室に連れられて行きました。

にゃあ

相手が正樹だから甘えていたのもあるかもしれませんが、

自力で歩くのさえキツイ様子は、ただ事ではなさそうです。

横たわってもなお痛む腹部の原因を考えますが、そればかりは確証がありません。

「…まずは休もう。少し眠れば良くなるはずだ」

帰宅してきた息子を見て、母は「やっぱり病院に行ったほうが…」と心配します。

保健室で休んだところで、なんの回復もしなかったのです。

五十嵐は自宅でもひとまず休息をとることにします。

「病院に行っても症状を和らげる薬がもらえるだけ…」

明日に期待した五十嵐は目を閉じました。

続・原因不明の体調不良

翌日になっても五十嵐の不調は変わりませんでした。

それどころか悪化したようにすら感じます。

風邪薬や胃腸薬を飲み込んだ五十嵐は、とりあえずこれで誤魔化すしかないと自分を奮い立てます。

ふらふらと現れた五十嵐をみた担任は「早退しなさい」と告げました。

「お前は学校の期待の星なんだぞ」

明日の本番を前に、五十嵐に必要なのは、なによりも体調を回復させることでした。

帰宅をすると、両親ともに仕事に出ており家の中はシンと静まり返っていました。

「少しでも勉強したいところだけど」

五十嵐は横になって目をつぶります。

“そうして迎えた本番の朝”

テストを前に頭を悩ませる五十嵐は、うっかりペンを取り落としてしまいます。

それを拾ってくれたのは、五十嵐にそっくりな男性でした。

「…!?あなたは…?」

その男はへへっと笑うと、「ぶっ壊れた未来のお前さ」と告げ、五十嵐の腹部に一撃を食らわせました。

「うわああああ!!」

叫びと共に飛び起きた五十嵐は、強烈な腹部の痛みを感じて腹を抱えると呻きました。

悪夢と熱によって大量の汗をかいてしまったようです。

わん

どんどん悪くなる一方ですね。

痛みに飛び起きてしまうほどの腹痛は、かなり心配です…。

薬頼みに病院へ

その汗をみた五十嵐は、仕方なく病院に向かいました。

「熱があってお腹が痛い?」

内科医に腹を押され、あまりの痛みに悲鳴を上げる五十嵐。

「お腹の中になにか問題がある可能性があるね」

大きな病院に行くことを勧められた五十嵐は、自分の欲しい薬をお願いすると「事情があって入院できない」と頼み込みました。

医者は病気の可能性を示すと「もし発見が遅れたら大変なことになるよ?」と五十嵐の頼みを断ります。

しかし、明日の受験を乗り越えるまではどうしても入院はできません。

「実は受験生で…。もし悪くなったら必ず病院に行くので今は薬だけください」

医者はかなり渋りながらも事情を汲み、薬だけを処方しました。

帰宅後、心配そうな両親の顔をみた五十嵐は「親孝行するんだ」と自分を励まします。

病院は試験が終わってから。

痛む腹を抱えた五十嵐は胃潰瘍の可能性を考えますが、そこまでのストレスを受けた記憶はありません。

“もしかしてあの漢方茶?”

一瞬疑ったものの、「まさか」と五十嵐はすぐにその考えを振り払いました。

にゃあ

つまるところ原因はそこにしかなさそうですよね…!

しかし、ここまでの腹痛を引き起こす漢方茶があるのでしょうか?

なんにせよ、今は鎮痛剤を頼りにセンターを乗り切るしかありません。

「合格してみせる、絶対に…!」

五十嵐は歯を食いしばりました。

スポンサーリンク



『リターン~ある外科医の逆襲~』14話の感想・考察

五十嵐、原因不明の体調不良に苦しむの回でした!

といってもどうやら原因は二階堂の漢方茶…?

いえそれはまだ確かではありません。

確かではないですが、ほぼ確定とも言えますよね。

痛みをこらえながらも、五十嵐はなんとか明日に控えた試験を乗り越えようと必死の様子。

腹を押されて飛び起きてしまうほどの痛みなんて、相当の苦痛ですよね。

大丈夫でしょうか…。心配です。

無事に試験を終えられますように!祈りつつ次回を待ちましょう。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
13話 14話 15話

スポンサーリンク