想像もできなかった令嬢の人生【45話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『想像もできなかった令嬢の人生』45話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
44話 45話 46話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『想像もできなかった令嬢の人生』45話のネタバレ

スポンサーリンク



二人のダンス

皇子と踊る事になったピネア。

ここで逃げ出す度胸もなく、皇子と一緒に踊る決意をします。

”一歩踏み出しただけで嘘みたいに踊れる!”

「私たち踊ってますよ!」

”一緒に踊っているだけなのに、心が通じ合っている様な気がして、不思議な感覚!”

皇子とピネアはお互いに楽しいね!と言いながら踊ります。

ピネアが転びそうになっても皇子が上手くリードをして、二人はとても楽しそうに踊りました。

「殿下、また一緒に踊りましょう!」

「うん!また踊ろう!」

ピネアと皇子の踊る姿を見ていたローラは、私も踊りたいな…と言いました。

隣にいたローラの兄に殿下と踊りたいのかと尋ねられますが、ローラの思いとは違うようです。

「殿下と?私は大人っぽい方が好きなんです。殿下は私の想像を全然違いました!物語に出てくるような優しくて素敵な皇子様を想像していたのに、あんなワガママな子供だなんて…がっかりです!」

ローラが兄と話していると皇子とピネアのダンスは終了した様子で、周りから拍手が聞こえてきました。

「初めての舞踏会なのに殿下は本当に立派でしたね!どうしてあんな噂が流れたんだろうか…」

「令嬢をリードする姿もどても頼もしかった!」

「皇子殿下の将来が楽しみだな」

周りの貴族たちの評判もまずまずの様子です。

にゃあ
皇子とピネアの二人は上手く踊ることが出来ていましたよ!
二人とも楽しそうに踊れていたので良かったです。
まだ子供の二人の踊る姿は見ていて可愛らしいでしょうね!

人気者のピネア

皇子とピネアのダンスを見ていた子供達同士で話をしています。

「大人のように素敵なダンスでしたわ!私もいつか…」

ローラが言うと、目の前にニヤッとした顔で皇子がやって来ました。

「悔しいわ…今日は譲りましたけど、私はこれからピネアと100回は踊りますから!」

「俺もまた一緒に踊るって約束したんだ!200回は踊るぞ!」

どうやらピネアを巡って言い争いを始めてしまいました。

当の本人のピネアはそんな二人の姿には目もくれず、ダンスが始まる直前にクッキーを預けた女の子を探しています。

わん
ピネアはローラと皇子に取り合いになるぐらい好かれているのですね!
でも二人の言う回数を合わせると合計300回…普通の人には到底踊れる回数ではありません…ピネアも大変ですね!

クッキーを預けた女の子

会場の角にひっそりと立っていた、その女の子を見つけたピネア。

「あの…!さっきは急に頼んだりしてごめんね。ずっとここで私を待っててくれたの?」

ピネアは女の子に聞きますが、その女の子は伏し目がちに違うと答えます。

その姿を見たピネアは、そんな…寂しいじゃない!と思い立ち、女の子に名前を尋ねます。

「あなたのお名前は?私はピネア、ピネア・マカイラよ。」

「私はネペス…ルシヌスです。」

名前を聞いたピネアはどこかで聞いたことがある気がして、必死に記憶を辿ります…

「ああ!!広場にある薬局!あそこの薬苦いよね!前に風邪薬を飲んで泣いたこともあるわ!」

「ごめんなさい…」

「あなたが謝ることないのに…」

”どうしてこんなにいじけているのだろう…人目を気にし過ぎているのかしら?”

ずっと浮かない顔をしたまま話すネペスの事を不思議に思うピネア。

「ネペスは何歳なの?」

ピネアに聞かれて5歳だと答えます。

同じ5歳同士で親近感を覚えたピネアは、ネペスの手を掴みあっちに行こう!と声をかけて誘います。

ピネアが連れてきた先には、ローラを始めこの国の名立たる貴族の子息や令嬢、さらには皇子まで仲良く話している所でした。

そんな所に連れてこられたネペスは、顔を青ざめます。

「あらっ、そちらの方は…?」

ピネアの連れてきた人が気になったローラは名前を尋ねました。

「ネペス・ルシヌスと申します…」

ネペスが名乗った後、一瞬シーンと静まりかえります。

「ああ…」

ネペスが声を上げた後、周りの皆も、うわぁ…と引いてしまいました。

にゃあ
ネペスが、あぁ…と言った後、いったい何が起きたのでしょうか!?
今回は周りにいた皆が引いている姿しか見れなかったので、どうしてなのか分かりません…

スポンサーリンク



『想像もできなかった令嬢の人生』45話の感想・考察

今回、急に皇子と二人きりで踊ることになったピネア。

まだ幼いのでダンスの練習もまだまだのようで、とても危なっかしい感じでしたが…皇子のリードのおかげもあり、

何とか無事に踊る事が出来たみたいで良かったです。

皇子とも息が合った様でピネアも楽しかったと言っていますね。

その様子を見ていたローラは皇子に対してヤキモチを焼いているようで、ピネアと一緒に100回踊る!と言っていますね。

一方で皇子もローラに対抗して、ピネアと200回踊る!なんて言っているので、言われる通りの回数を踊るとなると、いったいピネアは何回踊ることになるのやら…ピネアはとっても人気者ですね!

そして、また新しく女の子が登場しました!

ピネアが話しかけてもずっと伏し目がちで、どこか遠慮している様に見えるのですが、ピネアがローラや皆のいる所に連れてきて、名前を言った後なんだか皆引いているのは何故なのでしょうか?

今回はその理由は何故なのかは明らかにされませんでした…。

この理由はきっと次回明らかにされると思いますが、とても気になります!

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
44話 45話 46話

スポンサーリンク