お兄ちゃんたちに気をつけて【24話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『お兄ちゃんたちに気をつけて』24話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
23話 24話 25話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

バスティーエ家との豪華な晩餐!

豪華な晩餐が並べられた食卓のエルンスト家から24話がスタートします。

 

エルンスト家の豪華な食卓に、バスティーエ夫人が「こちらのシェフを連れて帰りたいくらい」という程でした!

 

ハリは母親に料理を取り分けてもらうと・・・過去の干からびたパンでも食べられたらいい方だったと、豪華な料理を見て思い出します。

 

料理の食べがあまり良くないハリに、母親は「美味しくなかった?」と心配して聞くと、美味しいと答えながら食べ出していきます。

こうして和やかな雰囲気の中で食事会が終わっていきました。

わん
ハリが過去を思い返しながらも、食事会の
和やかな雰囲気に安心した笑顔には、良かったね!と思いました。

キャベル兄さんは謹慎中・・・

喧嘩をして、ハリに怪我をさせたキャベルは叱られており、食事も部屋でとります。

 

彼に食事を運ぶ母親を見て、キャベル兄さんに?と聞くと、食事まで1人で取らせるのはかわいそう、とハリに伝えます。

 

さらに厳しく言い聞かせたから乱暴なことをしないはず、きっとキャベルも反省している、とハリに安心させるように言いました。

 

しかし、それでもハリが望むなら近付かせないから、安心するようにと伝えます!

 

一緒にいたルイーゼは、キャベルがこれ以上お兄ちゃん・お姉ちゃんをいじめたら、絶対に許さない!と言います。

キャベルの謹慎中、平和だぁ〜と感じるハリ。

にゃあ
内心は、いつまでも閉じ込めて欲しいのだろうなぁ・・・と感じながらも
両親のことを考えてそうゆう訳にもいかないよね、と考えるハリの姿が可愛いです!

キャベルとエーリッヒの2人との距離感は大きい!

キャベルの謹慎が解けると、彼はユージンの代わりに狩りに行きます。

 

彼が不在で屋敷内が静かで「平和!」と感じるハリ。

しかし、そこにエーリッヒが現れ、喧嘩口調で話始める様子に「平和が終わった・・・」と感じるハリ。

 

彼が自分たちは似てない!というと、当たり前じゃない・・・

 

「自分よりあなたの方が綺麗なのに」というと、赤面しながら大きな声を出してその場から逃げ出す

エーリッヒでした。

 

しばらくすると、ハリの部屋に狩りから帰ってきたキャベルが現れます!

自分が捕らえた鹿は見たか?と言いながら、すごいだろ?と続けます。

 

そして鹿の毛で手袋も作れるって!

欲しいだろ?

 

欲しければ、あげてもいいよ!と言うと、いらない!とハッキリと言われて、キャベルは理解できない様子で声を荒げます。

なんで!?と言いながら、ハリが持っている折り紙を奪うのでした。

わん
エーリッヒもキャベルも本当、言葉で伝えるのが下手だなぁと感じずにはいられません。
にゃあ
2人とも思い通りな返事をもらえないと、大きな声出すけど・・・そこがまた子どもだなぁってなりいますね!

キャベルの変わらない姿に、本当に反省したの?と心の中で感じるハリ!

そして、キャベルに自分はあなたの妹じゃないから貰う理由がない!と答えます。

 

これに、「はっ?」と戸惑っている彼に、取られたカエルの折り紙を奪い返します。

 

ハリが自分に向かっていた言葉が信じられない様子のキャベルは、さらに大きな声を出したのでした!

 

もうすぐ、ルイーゼがくるから出てって!と伝えると、さらに納得しない様子のキャベル。

そこにハリの部屋に、ヨンハが訪ねてきます!

ヨンハとルイーゼと仲良しなハリ!

ヨンハが自分の部屋に来た事に、ルイーゼの代わりに来たの?と聞きます。

 

ヨンハはハリに、部屋でルイーゼが待っている!と伝えます。

これにハリは「行きましょう」と言って、ルイーゼの元へ向かおうとすると・・・キャベルがどこへ行く!と話が終わっていないと声をかけるのでした。

 

キャベルに自分の話は終わった、これ以上何を話すの?と彼に伝えると、ヨンハも彼女のフォローをするようにキャベルに話しかけます。

 

そして、ヨンハはハリにちゃんと謝ったの?と彼に聞きます!

ヨンハの質問に、もうやめて・・・と言いながら、相手にしないで早く行こう、とハリが言うのでした。

 

ハリの言葉にショックを受けたキャベルを置いて、2人はルイーゼの待つ部屋へと向かいます。

 

2人が楽しそうに会話している後ろ姿を見ていると、自分を仲間外れにする気か?と怒鳴るキャベルでした。

にゃあ
どこか寂しろうに2人の後ろ姿を見つめる、キャベルが可哀想にも思いますが・・・
それでも最後まで怒鳴るんかい!とツッコミたくなりました。

 

わん
ハリの真逆な態度!には、ヨンハの優しい態度があるからこそだよね〜となります。

スポンサーリンク



『お兄ちゃんに気をつけて』24話の感想・考察

ハリの過去は、食事もまともに取れない辛いものだったのが伝わりましたね。

 

そしてその過去を持ちながらも、今自分が生きている世界で安心した姿に、ハリの心の変化も感じられるなぁと思います!

 

そして・・・キャベルとエーリッヒの2人には、全く!と思っちゃいます。

どちらも言葉で伝えるのが下手だなぁ・・・本当はそろそろハリと仲良くしたいのでは?と感じるけど、口を開くと常に喧嘩口調になってしまうのだから。

 

ハリは完全に、2人の幼さと変わらない態度に呆れている・・・と感じられますね!

その上、ヨンハとルイーゼと知り合い、当たり前のように優しく自分に好意を見せてくれる2人の事が大切な存在になっているのも伝わってきます。

 

これからどんな展開になっていくのでしょうか。

キャベルとエーリッヒは、何を機に成長するのか?と気になって仕方ないです。

 

ハリが2人と穏やかに会話をする日は訪れて欲しいなぁと感じながらも、どうなるのだろうと楽しみです。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
23話 24話 25話

スポンサーリンク