お兄ちゃんたちに気をつけて【26話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『お兄ちゃんたちに気をつけて』26話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
25話 26 27話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

家族で過ごすひととき

ハリが、エルンストで2度目の冬を過ごしたある春の日から26話がスタートします!

 

子ども達の戻りを待っていたエルンスト夫妻は、戻りが遅かったことを心配した様子で迎え入ります。

家族全員で会話をしながら、楽しい時間を過ごしていると・・・

 

「素直になりなさいよ」と言いながら、エーリッヒに本当は欲しかったでしょ?と買ってもらった風船のことについて聞きます。

わん
ハリがエーリッヒと仲良くなっているように感じました!
そして、彼女の接し方も楽しそうになりましたね!

強気に笑わせるな!というエーリッヒですが、口元は緩んで嬉しそうなのが見え見えでした!

ハリは、買ってもらった風船を嬉しそうに揺らし楽しんでいると、魔法がなくなり・・・ふらふらと風船が元気をなくします。

 

これにエーリッヒは、30分も経ってないのに魔力を全部使ったの?と馬鹿にしたように言います。

すると、風船なんかいらないって言ったよね?と言って、彼の風船を貰おうとするが・・・くれるはずもなくエーリッヒは逃げていきました。

にゃあ
エーリッヒ、、、やっぱり風船嬉しんじゃん!
素直に言えないのに、行動はすっごい素直!と思っていました。

未来を変えることができた?

エーリッヒが逃げていった方を見ると、お菓子を用意する母親の姿がありました。

 

ハリに気づいた母親は、彼女にプリンを食べないか?と聞きます。

 

食べる!と元気に答え、母親とユージンがいる方へと戻るハリ。

戻ってきたハリに、オレンジ味を食べていい、とユージンが言います。

 

すると、ハリも「兄さんもオレンジ味が好きでしょ?」と聞きます。

ハリが知っていたことに驚いた表情をするも、自分はいいと言って彼女にオレンジ味を渡すユージン!

 

2人のやりとりを見て、母親は自分が持っていたオレンジ味をユージンに笑顔で渡します。

私はどれも好きだから、と言う母親の表情はとても嬉しそうです。

わん
嬉しそうにハリとユージンの2人のやりとりを見守る
母親の笑顔に癒されます!
にゃあ
ユージンのハリへの優しさは、もう兄としてでなく・・・
異性として意識しているように感じずにはいられない!!

ハリが本来なら、エルンスト夫妻は半年前に事故に遭っていて、この時間を過ごすことはできないはず・・・と感じます。

嵐の前の静けさ・・・

いつも元気いっぱいで落ち着きがないキャベル。

 

彼のその落ち着きのなさに、明日に控えている皇室行事に連れて行くのを不安に感じていました。

 

ユージンの代わりに連れて行くから、明日は大人しくするようにと彼に父親に言います。

 

実は、エルンスト夫妻が事故に遭わないように・・・

ハリは必死で事故が起きるはずの日、出かけるのを止めていました。

 

すると彼女の手をぎゅっと母親が握り、綺麗に咲いている花を見て「綺麗ね」と言います。

こうして、エルンスト家は気持ちの良い天候の中で、のどかな楽しい1日を過ごします!

わん
優しい両親と過ごす、穏やかな時間!
ハリもだけど、みんなが楽しそうに過ごせていて良かった!と思っちゃいます。

変えられてなかった未来!

その夜、ハリは喉の渇きを感じて、水を飲みに起きます。

 

すると、そこにお酒を飲んだ様子で「どうしたの?母に会いにきてくれたの?」と優しい微笑みで聞きます。

これにハリは「私はアリナじゃないです」と答えます。

 

そんなハリを抱きしめながら、「でもハリも私の娘でしょ?」と言いながら、私の可愛い子と伝えるのでした。

わん
この母親からの言葉には、母親がついにアリナの死を受け入れることが
できたのかな?と感じずにはいられます。
にゃあ
酔っているお母さんも可愛い・・・と思わずにはいられませんでした。

そこにエーリッヒとユージンが現れて・・・珍しくお酒を飲んで酔っている様子の母親に驚きます。

 

今日は気分が良くてつい・・・と母親が答えると、父親が現れて彼女に酔ってるのか?と言って心配した様子で近寄ります。

そして早く休もうと言うと、キャベルが現れて全員集合!

 

父親はキャベルに寝坊したら置いていく!と言いながら、全員に早く寝るように伝えます。

ある夕暮れに、エルンストに速報が届きます。

 

狩猟中に予期せぬ襲撃により、キャベルが重症・・・そしてエルンスト夫妻が亡くなったことも。

 

自分は何も変えることができなかったと思うハリでした。

スポンサーリンク



『お兄ちゃんに気をつけて』26話の感想・考察

ハリは本来であれば、事故に遭っていたはずのエルンスト夫妻の事故を防いだ!と思い半年という月日が流れ、家族で過ごす時間に幸せを感じていたのが伝えわりました!

 

半年という月日が経っていたことで、ハリは未来を変えることができた・・・と思っていただけに、簡単には変えられない事実が明らかになりましたね。

この現実をどう兄弟達が受け止めていくのか、と気になります。

 

さらに、キャベルが重症なので、これは本来の未来とは違う事実!

ハリが行動したことで、結果は同じだが違う事実が生まれてしまったと思いました。

 

ハリが知っている未来とは明らかにユージン達との関係性が違うので、今後4人が協力していく可能性も大きように思いますが、どうなっていくのかと楽しみです!

4人それぞれがどのように両親の死を受け入れていくのかも気になります。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
25 26 27話

スポンサーリンク