ニドメの共犯のネタバレ全話一覧まとめ!




この記事ではマンガMeeで連載中の『ニドメの共犯』を最新話から最終回結末までのネタバレ記事を全話まとめました!

『ニドメの共犯』最新話~最終回結末まで全話ネタバレ感想一覧!

\最新話はこちらから読めます!/

マンガMeeで無料で読む

☆ダウンロードは無料です☆

読みたい話数をクリックしていただくと、その話数のネタバレの詳細をご覧いただけます!

最新話や過去話については随時更新していきますので、お待ちくださいませ^^

作品名
1話 2話 3話 4話
5 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話
17話 18話 19話 20話
21話 22話  23話  24話
25話  26話  27話  




『ニドメの共犯』各話あらすじ

\最新話はこちらから読めます!/

マンガMeeで無料で読む

☆ダウンロードは無料です☆

4話

神谷と紫妃はファミレスで食事をすることになりました。

紫妃は何故神谷が“旦那殺しちゃいなよ”と言った理由が気になりましたが聞くことが出来ません。

二人は色々と会話をします。
紫妃は自然と笑顔になれたこと、笑ってご飯を食べるって美味しいと涙を流しました。

「俺なら絶対泣かせんのに」

神谷が自分の事を話そうと思った時、紫妃のスマホに着信が入ります。

その相手は夫の薫でした。
“出張の日”はかけてこないのに…。

 

≫≫第4話のネタバレ詳細はこちら

5話

夫からは「どこにいる 今すぐ帰ってこい」と言われて一方的に電話を切られてしまいます。

急いで帰る紫妃を神谷は止めますが、それでも紫妃は「帰るよ」と言い家に向かって走り出しました。

家に帰ると薫が待っていました。
不自然に優しい夫。
そこには何故かプロポーズの時に渡された紫陽花が…。

紫妃がありがとうと言いかけると…薫は豹変しました。
「全て分かってるんだぞ」

 

≫≫第5話のネタバレ詳細はこちら

6話

薫からのキス、触られたことを紫妃は拒絶し逃げ出しますが、薫は髪を引っ張り無理やり行為に及びます。

紫妃は行為中に割れた花瓶を握りしめながら薫と出会った時の事を思い返しますが…

生きてきた中で一番嬉しかった言葉も血で塗り替えられてそれすらもなくなってしまいました。

そして紫妃は夜中、薫に気づかれない様家を後にします。

「立てる?」
終電を逃し遠くへ行けなかった紫妃に手を差し伸べたのはまたしても神谷でした。

 

≫≫第6話のネタバレ詳細はこちら

7

紫妃がいたところは偶然にも神谷のバイト先のすぐ近くでした。
神谷の自宅へ来た紫妃。

神谷はそこで紫妃の名前を知りました。

そして紫妃の傷の手当をします。
手の傷を見た神谷は旦那がつけた傷なのかと思いますが、それは嫌な事を忘れられるからと紫妃が自分でつけた傷でした。

それを笑いながら言う紫妃に、神谷は辛かったら泣くところでしょと言います。

すると今まで全部耐えてきたものが全部どうでもよくなっちゃうと…涙を流す紫妃でした。

 

≫≫第7話のネタバレ詳細はこちら

8話

「もうずっとここにいればいいのに」
神谷と紫妃の顔が近づいていきますが流石にこれはダメと二人は離れました。

神谷は今の状況の紫妃を自分の母と同じだったと話します。しかし母親を助けることは出来ませんでした。

それ以上は紫妃も聞けず二人は食事をします。そして神谷にお礼を言いました。

“神谷くんに出会って 私の人生は 確実に変わりはじめてる”

翌日薫が目を覚ますと紫妃が隣にいないことに気づき、笑いはじめこう言うのでした。
「すぐに見つけてあげるからな 紫妃……!!」

 

≫≫第8話のネタバレ詳細はこちら

9話

紫妃に電話をかけても繋がらない薫はGPSの位置情報で居場所を見つけますが…住所を調べようとした時にエラーになってしまいました。

神谷が念の為にと紫妃のスマホを使えないように水没させたのです。

神谷は学校がある為紫妃に部屋の鍵を渡して出ていきました。少しするとインターフォンが鳴ります。

紫妃は神谷だと思いますが違う人だと気づきます。一体ドアの向こうには誰が…。

 

≫≫第9話のネタバレ詳細はこちら

10話

薫は、紫妃に似た様な人を見つけてタクシーを降り声をかけます。
しかし違う人で結局紫妃を見つける事は出来ませんでした。

一方紫妃がドアを開けると…そこにいたのは女口調で喋る男性でした。その人は神谷のバイト先の店長だったのです。

そして仕事を探していると言った紫妃を自分のお店に連れて行きバイト採用しました。

“変わりたい 私は弱くない 変われる”
自信に満ち溢れる表情をしている紫妃。

その頃薫は…自宅に女性を連れ込んでいました。

 

≫≫第10話のネタバレ詳細はこちら

11話

薫は自分の出版社のモデル若菜と不倫をしていましたが、薫は体の相性、若菜は自分が売れる為に薫を利用していました。

紫妃は初めてのバイト先でテキパキと仕事をこなしています。
神谷も“あんなにイキイキしとん 紫妃さんはじめて見た”と感じました。

しかし、ここ数日の疲れから紫妃は倒れてしまい神谷に連れられ早退することに…。

そして入れ替わるように藤岡のお店に来たのはここの常連客である薫でした。

 

≫≫第11話のネタバレ詳細はこちら

12話

神谷と薫は会話をしていますが…
愛想は良いのに目の奥が笑ってない事から自分の父に似ていると感じる神谷。

薫はお店でスマホを見ますが紫妃の居場所はエラーのまま。電源を切ったか壊したかを察します。

後日、紫妃と神谷と藤岡は休日を使いアウトレットに来ました。そこで紫妃のスマホを購入したり、藤岡に連れられて服を選んだりと楽しんでいます。

そこで何やら出版社の撮影イベントがあると人が集まっていました…。

 

≫≫第12話のネタバレ詳細はこちら

13話

雑誌の撮影会イベントを見ようとする3人。
しかし紫妃が人の流れに巻き込まれ2人とはぐれてしまいます。

そして紫妃が流されたところにNOARと言う雑誌の編集部から声をかけられますが…

紫妃は周りを見渡すとそこには薫がいたのです。薫さんの雑誌だと気づいた紫妃は急いでその場を離れました。

しかし、逃げる事に夢中で風船配りの店員とぶつかってしまったことから薫に気づかれてしまいます。

必死で薫から逃げていた紫妃ですが、転んでしまい足を怪我してしまいました。その後ろには…。

 

≫≫第13話のネタバレ詳細はこちら

14話

薫に引きずられ多目的トイレに連れ込まれる紫妃。
反抗しようとしますがそれも虚しく便器の水に顔を押し付けられてしまいました…。

一方神谷と藤岡は紫妃が戻って来ないことを不思議に思い探していました。
そこで神谷はスマホが入っているバッグを見つけ、これはただ事では無いと察します。

するとトイレの方から物音がしたのでそこから紫妃の名前を叫びます。

「君だったんだね 神谷くん」
突然ドアが開き薫は薄ら笑みを浮かべて言いました。

 

≫≫第14話のネタバレ詳細はこちら

15話

神谷はすぐさま紫妃の傍に行き助けようとします。

すると薫は神谷に暴力を振るいました。
紫妃がどいてと言っても守り続ける神谷。その背景には神谷の過去が関係していました。

そして薫の問いに紫妃は反論すると…ピタッと動きが止まります。
何言われても紫妃は薫に反抗的な目を向け、ついに「離婚してください」と言いました。

その時神谷は緊急ボタンを押し、そこに警備員が駆けつけると二人は薫から逃げます。

薫も後を追うように追いかけて行きました。

 

≫≫第15話のネタバレ詳細はこちら

16話

薫から逃げていた二人ですが、遂に追いつかれてしまい神谷は薫に手を踏みつけられます。

このままだと神谷君の人生まで壊れてしまうと思った紫妃は薫とともに帰ることを決断しました。

すると急に薫はニコッと笑います。
「ダメだろ?人様に迷惑かけちゃ 謝りなさい?」

紫妃は巻き込んでごめんと謝ると薫に連れられて歩いていきました。

神谷は昔自分の母を助けられなかった事を思い出します。そして紫妃さんだけは守ると二人を追いかけていきました。

 

≫≫第16話のネタバレ詳細はこちら

17話

薫に向かって拳を振りあげた神谷は、ピタッと目の前でその拳を止めます。

同じ手を使わずに紫妃を守ろうと…なんと紫妃を抱いて上から飛び降りました。
着地に成功した神谷は、紫妃を連れて藤岡の車へと走り出します。

一方薫は2人の姿を見つめながら殺す…と呟いていました。

藤岡の車に着いた紫妃と神谷は急いで乗り込みます。車が走り出すとホッとする2人。
状況が飲み込めない藤岡に神谷は、紫妃の夫について話しはじめました。

 

≫≫第17話のネタバレ詳細はこちら

18話

紫妃の旦那は、藤岡のお店の常連だった薫でした。
それを知った藤岡は最初は信じられない様子でしたが、最終的には2人を信じます。

信じてくれた事に嬉しくて涙を流す紫妃。

この日神谷と紫妃はホテルに泊まることになりました。一人で大丈夫と言う紫妃ですが神谷はどこでも寝れるから大丈夫と言いますが…

隣にいたのに守れなかったことを神谷は謝ります。
紫妃は悲しい表情をしている神谷を見て背中に抱きつくのでした…。

 

≫≫第18話のネタバレ詳細はこちら

19話

神谷の背中に抱きついた紫妃は、神谷の事を愛しいと感じます。

しかし薫から逃げ切るのは無理だと感じた紫妃は「本当に助けてくれてありがとうね」と笑って言うのでした。

神谷が夕食を買いにホテルから出ます。
「バイバイ」一人になった紫妃はドア越しにそう言い神谷の為に別れる決意をしました。

薫の待っている家に帰った紫妃。薫が出迎える中…紫妃の背中にはナイフがありました。

 

≫≫第19話のネタバレ詳細はこちら

20話

コンビニから戻ってくると紫妃がいないことに驚く神谷。

何が起こったのかと心配をしますが、そこで紫妃から元の生活に戻ると言うメモを見つけます。

ホテルに藤岡が来ました。
紫妃を見たと言う藤岡に神谷は「紫妃さんの家ってどこ」と聞きます。

翌日、紫妃は薫との生活に戻ります。
起きて朝支度をして…

しかし、紫妃の足には足枷が…。
食事中もどう殺そうかと紫妃は考えていました。

 

≫≫第20話のネタバレ詳細はこちら

21話

紫妃が家に戻るとそこにはいくつもの防犯カメラが…。

そしてまずは薫の信用を取り戻さなければいけないと、薫からのキスに応じる紫妃ですが足枷をつけられてしまいました。

信用を取り戻すのは簡単ではありません…。

家を出ていく薫を笑顔で見送りながら殺せるチャンスをただ待ち続けるのでした。

一方神谷は、薫が働いている集伝社の前に来ていました…。

 

≫≫第21話のネタバレ詳細はこちら

22話

薫の会社に待ち伏せをする案は、昨夜藤岡から出た案でした。

昨夜、紫妃がホテルから出て行った後冷静さを無くしていた神谷を藤岡は説得します。
藤岡も紫妃の事をとても心配していました。

そしてとうとう薫を見つけましたがそこにはモデルの姿も。二人はタクシーに乗ったので急いで尾行すると…。

神谷は衝撃的な光景を目の当たりにしてしまうのでした。

 

≫≫第22話のネタバレ詳細はこちら

23話

不倫現場を目撃してしまった神谷と藤岡。

最初は意味が分からなかった神谷は考え込み、全てが繋がると殺してやると言い放ちました。

慌てて藤岡が違う方法にしようとなだめますが…。

一方薫は神谷が自分の事を尾行していることに気づき声をあげて笑っていました。

会社に戻ってきた薫は、受付の女性にハエの駆除を、と神谷を追い出す様にと頼むのでした。

 

≫≫第23話のネタバレ詳細はこちら

24話

仕事から帰ってきた薫。
普段はご飯を食べますが、この日は先にお風呂に入りました。

結婚後殆ど一緒に入る事がなかった紫妃は疑問に思います。

足枷を外してもらえるチャンスが来た、と思う紫妃ですが結局外してもらうことは出来ませんでした。

翌日、掃除するフリをしながらカギを探す紫妃。

そこにインターフォンが鳴ります。
宅配便だと名乗る男性…。その正体は…?

 

≫≫第24話のネタバレ詳細はこちら

25話

紫妃を助けに来た神谷。

しかし、紫妃はそれを断りました。神谷に迷惑をかけたくないことと、この会話も全て聞かれているかもしれなかったからです。

実際、薫は紫妃の泣く姿も、鳴き声も全て聞いていました。

薫が帰るといつもと違う様子。寝室で紫妃が待っていたのです。

 

紫妃は、今夜行為中に全てを終わらせようと計画していました…。

 

≫≫第25話のネタバレ詳細はこちら

26話

薫を殺そうとしましたが、逆に刺されてしまった紫妃。

そんな紫妃を見ても冷静に、しかも笑いながら助ける為の条件を突きつけました。

全てバレていたと…紫妃は諦めます。

一方救急車で運ばれる様子を見ていた神谷は、病室まで来ました。
そこでこれまでの経緯を知ることになったのです。

自分が死ねば全て終わるんだと、諦めた表情で言った紫妃に神谷の取った行動とは…。

 

≫≫第26話のネタバレ詳細はこちら

27話

紫妃にキスをする神谷。

そして助けたい気持ち、好きだと言う気持ちを伝えました。

その気持ちに対し、紫妃も好きだと答え神谷にキスをします。

 

もっと近づきたい、紫妃は神谷を求めますが怪我を心配する気持ちとこれ以上は理性を抑えられなくなると断りました。

しかし、明日退院したらどうなるか分からない…その紫妃の気持ちに神谷は応え、二人は最初の共犯を犯すのでした。

 

≫≫第27話のネタバレ詳細はこちら