ニドメの共犯【5話 】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『ニドメの共犯』5話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
4話 5話 6話

\最新話はこちらから読めます!/

マンガMeeをダウンロード

☆ダウンロードは無料です☆

ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『ニドメの共犯』5話のネタバレ

スポンサーリンク



夫からの着信

「何で家にいないんだ」
「どこにいる 今すぐ帰ってこい」

この言葉だけ残し一方的に切られてしまいました。

わん
せめて何処にいるかとか紫妃の事も聞いてあげてと思ってしまいました。
一方的に切ってしまうのは酷いです。

“どうして家にいるの 出張は?”
恐怖のあまり鼓動が早くなる紫妃。

「ご ごめん 私 帰るね」
「これ 使ってください」
と神谷にお金を私渡し、急いで家に帰りました。

にゃあ
今日に限って何故家に帰ってきたのかとても疑問に思います。
夫の出張の日が、紫妃にとって自由な時間なのですね…。

家に帰るよ

その様子を見た神谷は追いかけて
「待って」
「しつこくてすみません やけど 帰せん」

「あんな電話聞いたらなおさら… 本当に帰るんですか」

「酷いことされるって分かっちょんのに」
と聞きます。

しかし紫妃は笑顔でこう言いました。
「帰るよ」
「心配してくれてありがとう」
家に向かって走り出します。

“1秒でも早く帰って 機嫌を取って 笑ってればいい”

わん
神谷が帰って欲しくない気持ちも分かります。
しかし紫妃のこの機嫌を取って笑えばいいと言う気持ちも少し理解できます。

 

全て分かってるんだぞ

紫妃が帰宅すると薫が待っていました。

「おかえり」
「遅かったじゃないか」

「ごめんなさいっ 今夕飯用意しますね」
と紫妃は言いますが

「いいよ 映画館でも行って 美味しいもんでも食べて来たんだろ」
と薫は終始笑顔です。

にゃあ
電話で怒ってたのに帰ったら笑顔で待ってるって怒っているよりも怖いかもしれません…。

“映画館に通っているのは旦那も知ってる”
“でもこの感じ 不自然に優しくて 気持ち悪い”

部屋に入るとそこにはプロポーズされた時と同じ紫陽花が入っている花瓶が置かれていました。

「これ…なんで」
“あの時すごく嬉しかった でもなんで今?”
紫妃は疑問に思います。

「嬉しくないのか」と言う問いに

紫妃は笑顔で
「いえ とても嬉しいです ありが……」

言いかけたところで薫は紫陽花が入っている花瓶を紫妃の頭にかけました。
「頭 冷えたか」

「どうして今 この花を渡したか分かるか」

「本当はどこにいて何をしてたか 全て分かってるんだぞ」
と薫は言いました。

わん
全て分かってるという事は妻に内緒でスマートフォンにGPSでもつけられているのでしょうか。
自由にさせてあげてと思ってしまいます。

“うそ まさか どこまで知って……”
紫妃は、薫からの突然のキスに驚き咄嗟に突き放してしまいます。

「やっ……」
“何!? あ…”ヤバいと気づいた時にはもう手遅れでした。
「…きゃっ」

「そうか」
「嫌だよな 最近シてなかったもんな ごめんな」
と言いながら紫妃に向かって花瓶を投げつけます。

そして怯える紫妃に言うのでした。
「久しぶりだから 優しくするよ」

スポンサーリンク



『ニドメの共犯』5話の感想・考察

薫からの一方的な電話に怯えて急いで帰る紫妃。

神谷と笑顔で話していた時の表情と急変してしまったら、神谷が帰さないと言った気持ちもよく分かります。

紫妃は大丈夫と言っていましたが、神谷の性格からだと心配のあまりついて行ったりしてそうですよね。

紫妃は家へ帰宅して機嫌を損ねないようにしますが、薫の不自然な優しさに気持ち悪さを覚えていましまね。

何故この時に紫陽花を送ったのかも気になります。

最後、薫は優しくすると言っていましたがそんな事はないだろうと思ってしまいました。
次回花瓶を投げつけられた紫妃がさらに傷つかない事を願うばかりです。

\最新話はこちらから読めます!/

マンガMeeをダウンロード

☆ダウンロードは無料です☆

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
4話 5話 6話

スポンサーリンク