ニドメの共犯【26話 】ネタバレと感想!




この記事では『ニドメの共犯』26話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
25話 26話 27話

『ニドメの共犯』はマンガMeeで無料で読むことができます。

\最新話はこちらから読めます!/

マンガMeeで無料で読む

☆ダウンロードは無料です☆

ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

助ける為の条件

紫妃は薫を殺そうとナイフを振り上げると…何故か自分に刺さっていました。

 

その状況に戸惑う紫妃。

殺そうとしたはずなのに薫に刺された…この状況が飲み込めた途端急に痛みが襲ってきます

 

そんな紫妃を見ても薫は冷静でした。

服を着ながら、傷は深くないからすぐ救急車を呼べば大丈夫だと…心配する様子もなく笑って言い放ちます。

 

しかし、救急車を呼ぶ条件がありました。
それは、薫への服従を誓うこと。そして“良い子のフリ”をやめることでした。

 

今まで全て、殺そうとしていたこともバレていたことに震えが止まらない紫妃。

流石にもうダメだと諦めます…。

二度と逆らわないから助けてと薫にお願いをしたのでした。

わん
薫のサイコパス感がかなり出ていますね…。
妻を刺して笑っているのを見たら、自分ならこのまま助かりたくないと思ってしまうかもしれません。

運ばれる紫妃

紫妃は救急車で運ばれていきます。

 

その様子を見ていた神谷は何事かと驚きますが、周りの人の話から転んでナイフが刺さったという話を耳にしました。

 

薫が刺したと状況を理解する神谷。思わず拳を握りしめます…。

にゃあ
紫妃にさよならと言われた後もマンションの近くにいたのですね。
神谷の諦めなさもかなり凄いとおもってしまいます。

死ねば終わる

紫妃は入院をし、看護師さんから明日には退院出来ると、後は傷が浅くて良かったと言われました。

看護師さんが部屋を出て行くと、紫妃が合図をします。

 

すると、カーテンの裏に隠れていた神谷が出てきました。

 

無事で良かったと安堵する神谷。

紫妃の病室は、口の軽そうな看護師に聞いたと説明をしました。

続けて神谷は、紫妃の傷は旦那が刺したんだろと聞きます。

 

それに紫妃は頷き、けれど最初に殺そうとしたのは自分だと説明をしました。

紫妃は誰にも迷惑をかけたくなくて、神谷が来た後ナイフを購入し、一人で殺そうと思ってたことを打ち明けます。

わん
どうやって薫から許可を貰って外に出たんだろう?と言う疑問が浮かびました…。
それによく神谷にも見つからなかったなと思います。

二人で方法を考えようと言う神谷に対し、今まで見透かされていて殺せる方法はないと諦める紫妃。

 

そんな紫妃は自分が死ねば終わるんだと笑っています。

 

それを見ているのが辛くなった神谷は紫妃を抱きしめ、キスをするのでした。




『ニドメの共犯』26話の感想・考察

やはり薫に刺されたのですね…。

しかし、自分の妻を刺して傷は深くないとか、助ける為の条件を言うとかかなりヤバいなと思ってしまいます。

 

きっと紫妃が助けてと言うと分かっているのでしょうね…

もし、このまま死んでもいいと言ったらどの様な反応をみせるのでしょうか。

 

紫妃の病室に神谷が入って来ていましたが、薫にバレないのかとソワソワしてしまいます。

しかし、とうとう神谷が紫妃にキスをしました!少しずつ二人の関係性も進展している様な感じがしました。

 

退院した後、どの様に話が進んでいくのかとても気になります!

\最新話はこちらから読めます!/

マンガMeeで無料で読む

☆ダウンロードは無料です☆

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
25話 26話 27話