ニドメの共犯【23話 】ネタバレと感想!




この記事では『ニドメの共犯』23話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
22話 23話 24話

\最新話はこちらから読めます!/

マンガMeeで無料で読む

☆ダウンロードは無料です☆

ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

殺してやる

女性がタクシーを降りる時に薫と舌を絡めながらキスをしている所を見てしまった二人。

藤岡と神谷はその光景に思わず固まってしまいます。

そして神谷は、その女性と薫は以前一緒にバーに来ていた客だったことを思い出しました。

神谷が無言な中、藤岡は追いかけるよと言って急いで薫のタクシーを追いかけます。

ずっと何かを考え込んでる神谷。
以前紫妃が泣きながら死にたいと言っていたこと、薫が自分に対して逆上した事、そして今のキス現場。

全てがやっと繋がった神谷は殺してやると、DVに不倫をしていた薫に言い放ちました。

わん
神谷のたまに豹変する姿はとても怖いですね…。
普段優しいからこそ、怒ったらもう手につけられないような気がしてしまいます。

今重要なこと

いつもと何かが違うと悟った藤岡はすぐ様神谷をなだめます。違う方法を探そうと言いますが…

終始俯いて黙り込んでいる神谷。
心の中ではうるさい…と感じていました。

父親と同じく法では裁けない。
自分の母親が亡くなるまで終わらなかったDV。

神谷は紫妃と自分の母親を重ねて手遅れになったら話にならない、と焦りますが自分の拳をぎゅっと握り何とかしてその気持ちを抑えます。

そして紫妃を助けることが一番重要だと思った神谷は分かった、と藤岡の言ったことを聞き入れました。

聞き入れてくれてホッとした様子の藤岡は、神谷の頭をポンポン叩きます。

にゃあ
藤岡がいてくれて良かったと思いました。
心の中ではきっと藤岡の言うことなんて綺麗事だ…と思っているかもしれませんね。

バレバレな尾行

再び薫の後を追っている藤岡と神谷。
薫はタクシーに乗りながらふと車のサイドミラーを見ました。

すると突然大声を出して笑い始める薫。タクシーの運転手もその声に思わず驚きます。

とうとう神谷達が尾行をしているのが気づかれてしまいました。
バレバレなその姿に薫は、顔を隠し笑いを堪えます。

神谷君と名前を呼びながら…。紫妃の事は助けられないと嘲笑っていました。

わん
とうとうバレてしまいましたね…。
行きは気をつけていたのに帰りは神谷の気の動転もあり少し油断してしまったのでしょうか。

薫は会社に戻ります。
その姿を後ろから神谷はつけていました。

その様子を薫は確認すると、鼻で笑い歩いていきます。

おかえりなさいませ、と受け付けの女性が声をかけると、薫はその女性にニッコリと笑い頼み事をしました。

神谷に対して駆除と言う言葉を使い、そのハエを追い払ってくれと…。

神谷が入り口に入るとそこには二人の警備員が。尾行がバレていた事にここで気づくのでした。

薫は神谷に対して、どう頑張っても無駄だと、神谷のことをハエ同然だと考えていたのです。




『ニドメの共犯』23話の感想・考察

キスの現場を目撃したら神谷も正気では居られないですよね。

神谷の父親ももしかしたら不倫もしていたのかもしれません…。だからこそ母親と紫妃を重ねていて、紫妃だけは絶対助けようと心に誓ったのだと思います。

でも追いかけるときに藤岡がいてくれて本当に良かったですね。いつもの少しおかま要素があまり入っておらず、冷静で物事を考えられているなと思います。

しかし薫に尾行していることがバレてしまいました。薫は神谷の名前しか言っていなかったので、藤岡の存在にはもしかしたら気づいていないのかなと感じましたが…

藤岡のことは何とか気づかないで欲しいですね。次はどの方法で紫妃の居場所を探ろうとするのでしょうか、次回が楽しみです。

\最新話はこちらから読めます!/

マンガMeeで無料で読む

☆ダウンロードは無料です☆

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
22話 23話 24話