ニドメの共犯【21話 】最新話のネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『ニドメの共犯』21話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
20話 21話 22話

\最新話はこちらから読めます!/

マンガMeeをダウンロード

☆ダウンロードは無料です☆

ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『ニドメの共犯』21話のネタバレ

スポンサーリンク



脱出不可能

薫から酷いことを受けてきて紫妃は家を飛び出しました。

そこから約一週間…。夫である薫を殺そうと決意して帰ってきた家にはいくつもの監視カメラ、そして紫妃の足には足枷がついています。

その足枷は壁に取り付けられていて全く取れそうにもありません。紫妃は自由に動くことが出来ませんでした。

足枷が取り付けられている壁に目を向けていると、薫が異変に気づきその足枷を気に入ってくれてるのかなと不敵な笑みを浮かべて聞きます。

紫妃は笑顔で頷くしかありません。

この足枷は家の中では自由に出来るものの玄関にはギリギリで届かない距離に設置されていました。

わん
妻を拘束するって何を理由にしても酷いですよね…。
しかし、紫妃のいない間に足枷を買い、防犯カメラを設置した薫の執着心の強さにも驚くばかりです。

信用を取り戻すには…?

紫妃は昨夜帰ってきた時の事を思い出します。

薫を殺す為には隙を作ろうと、帰ってきてすぐに薫の胸に飛び込み出ていったことを謝りました。

最初は薫からの信用を取り戻さなければと…。

涙を流して謝る紫妃を薫は許したと思いきやいきなりキスをしました。舌をいれられると紫妃は一瞬拒絶しますが、ここで否定してはいけないとそれに無理をして応じるのでした。

薫を殺す為に今はそうするしかないんだと言い聞かせて…。

にゃあ
今は従うしかないのかと思うと辛いです。
これからどうやって信用を取り戻していくのかとても気になりますね。

キスが終わったと思ったら、足首に何かをつけられて驚く紫妃。
薫はこれで一緒にいられると…足枷をつけたのでした。

チャンスを待つのみ

紫妃は薫の背中を見ながら、薫の信用を取り戻すのは一筋縄ではいかないと感じていました。

だからこそ、殺すことが出来るのは一度きりだと思っていたのです。

仕事で家を出る薫に紫妃は笑顔で見送りました。
今は笑顔で薫の機嫌を損ねないように、ただ殺せる時を待つしかありません…。

わん
どうやって殺す計画を立てていくのでしょうか。
まずはこの拘束をどう解くのかが先だと思いますが中々外して貰えなささそうですよね。

雨が振る中、神谷は薫の仕事場である集伝社のビルに来ていました。
ここでアイツ(薫)は働いているんだと…。

そこで紫妃の事を絶対助けると決意していたのです。

スポンサーリンク



『ニドメの共犯』21話の感想・考察

今回は紫妃が逃げ出して帰ってきた時の事が描かれていました。

逃げ出した後絶対戻ってくると思って監視カメラや拘束器具を用意していた薫はすごいと感じてしまいます…。

何がなんでも紫妃を取り戻すつもりだったのでしょうね。どうしてこんなにも紫妃に執着しているのか物凄く疑問に感じてしまいます。

紫妃もどの様にして薫の信用を取り戻すのか、それとも強行突破で鍵を探し出したりするのか気になるところですね!

また、神谷は薫の会社に来ていましたがどの様な行動を取るのでしょうか…。ここで薫と不倫していたモデルが出てくるのでは…と勝手に予想してしまいます。

来週も見逃せない展開が続きますね!

\最新話はこちらから読めます!/

マンガMeeをダウンロード

☆ダウンロードは無料です☆

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
20話 21話 22話

スポンサーリンク