ニドメの共犯【19話 】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『ニドメの共犯』19話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
18話 19話 20話

\最新話はこちらから読めます!/

マンガMeeをダウンロード

☆ダウンロードは無料です☆

ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『ニドメの共犯』19話のネタバレ

スポンサーリンク



一緒にいたい

紫妃は神谷の背中に抱きつき「情けなくなんてないよ」と言います。

振り向く神谷。

“こんなにボロボロになるまで守ってくれて 抑えられるわけない”

紫妃は“神谷君が愛おしい”と感じます。
“神谷君と一緒にいたい”

しかしここまで逃げ出すのに神谷は薫に人生まで壊されそうでした。それを目にした紫妃は痛いほど思い知ります。

“旦那(あのひと)から逃げきるなんてムリ”

そしてもし神谷君と逃げたとしても薫はまた追ってくると思った紫妃は決意しました。

わん
確かにあれだけ追いかけられて暴力も振るわれたらそう感じてしまいますよね。
私ももし同じ立場なら逃げきれないと感じてしまうと思います。

ずっと何も言わない紫妃を見て神谷は「紫妃さん?」と呼びかけます。

“神谷君もきっとまた無茶するでしょ? だから 私に残された選択肢はひとつ”

“あの家に 帰る”

「本当に 助けてくれてありがとうね」
紫妃は笑顔で神谷に言い、そして「それを伝えたかっただけだよ」と少し視線を逸らしました。

バイバイ

「……」紫妃の様子に神谷は黙り込みます。

「お腹空いたね 私何か買ってくるよ」紫妃がそう言うと神谷はえ?と言い

「いや それなら俺が行く 外危ないし テキトーに選んでいい?」と聞きました。

それに対し紫妃は「ありがとう 何でも大丈夫」と返しました。

“ごめんね”

「じゃ 行ってくるけん」そう言いホテルを出る神谷を「うん よろしくね」と紫妃は笑顔で見送りました。

ホテルに一人になるとドア越しに「……バイバイ 神谷君…旦那より先に出会ってたかった…」と紫妃の目には涙がこぼれます。

にゃあ
人と出会うタイミング、順番って難しいですよね。
薫と出会ってなければ神谷とこう出会う事もなかったかもしれないと考えてしまいました。

自分で選んできた事だからそんな事言う権利もない、自分でどうにかしないとと紫妃は思います。

“ただ帰るだけじゃ何も変わらない 誰も巻き込まずこの生活を終わらせるには…”

“やっぱりこれしか方法はない 仮に離婚出来ても 私が自殺しても 結局後が怖い”

でもそれなら…と紫妃はホテルを出ました。

自宅への道にはコンビニがあり、そこで神谷は買い物をしていましたが紫妃は走って通り過ぎていきます。

おかえり

そして自宅へ着くと薫が待っていました。

「おかえり そろそろ帰ってくる頃合かと思ってたよ 紫妃」

“私が一人で 旦那(この人)を殺せばいい”
紫妃はいつもの作り笑いを浮かべながら片手にナイフを持っていたのでした。

わん
いつの間にナイフを用意していたのだろうと思ってしまいました。
前々から持っていたのですかね…。

スポンサーリンク



『ニドメの共犯』19話の感想・考察

紫妃は神谷と一緒にいたい気持ちが溢れていましたが、薫に神谷の人生まで壊れてしまうと考えて別れる決意をしました。

神谷が買い物をしにホテルに出た後のバイバイがとても切なくて悲しくなってしまいます。

そして自宅に帰った紫妃は薫を殺そうと片手にナイフを持っていました。
次回実際に殺そうと行動に移すのでしょうか。ハラハラしてしまいます。

また、神谷は紫妃の行動に気づいた時どの様に動くのか見どころですね。
ようやく展開が大きく動いてくるのかな?と思いました。

\最新話はこちらから読めます!/

マンガMeeをダウンロード

☆ダウンロードは無料です☆

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
18話 19話 20話

スポンサーリンク