ニドメの共犯【15話 】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『ニドメの共犯』15話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
14話 15話 16話

\最新話はこちらから読めます!/

マンガMeeをダウンロード

☆ダウンロードは無料です☆

ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『ニドメの共犯』15話のネタバレ

スポンサーリンク



薫と神谷の対面

「君だったんだね」
「神谷くん」

紫妃の夫は薫だったんだと言うことに神谷は気づきました。
「あんた あの時の客…」

「神谷く…」
「逃げて…!」
と咳き込みながらも紫妃は神谷に言います。
“ここにいたら神谷くんまで”

しかし神谷は紫妃の元へ駆けつけ
「怪我は?」と聞きます。

二人で会話をしている所を呆然と見つめている薫。

バキッ…!
会話を遮るように薫は神谷の顔を蹴り倒しました。

そして息を切らし声を荒げて神谷に聞きます。

「いつからだ?」
「何処で出会った 何処までした」
「なぁ どうなったのか教えろよ」

「俺の妻と セックスした感想は…!!」

わん
二人が親密=関係があるなんて思わないで!と思わずツッコミたくなりました…。

再び足を振り上げた時紫妃は
“もうだめ…”
と思いますが神谷が紫妃を庇い薫の蹴りを受け続けるのでした。

「……ッ」
耐え続ける神谷に紫妃は

「ダメ 神谷くんどいて」
“死んじゃう”

しかし神谷は薫から紫妃を守り離れようとはしません。

「言ったやろ」
「もう嫌なんよ 守れんかった事 後悔するんは」

“どうしよう どうしたら……”
と心の中で問いただす紫妃。

薫は蹴り続けながら
「オイ もうお終いか!?」

「こんな奴の何処が良いんだ 紫妃」
「抵抗も出来ない弱い虫ケラじゃないか」

すかさず紫妃は
「弱いのはあなたよ」
と薫に言いました。

にゃあ
紫妃に同意です。
暴力で支配する人は許せないですよね。

紫妃の決意

妻の反論にピタッと動きが止まる薫。
そのまま紫妃に

「は?」
「お前… また俺に盾つく気か」
と言いました。

神谷に
「紫妃さん 相手にしちゃだめだ……」
と言われますが

“ずっと 大切な人を巻き込みたくなくて耐えてきた”
紫妃は薫の言葉に屈しません。

「何だ その目は」
堂々としている紫妃に薫は言いました。

“でも 2人が気づかせてくれたから”

紫妃は意を決して薫に言います。
「私は弱くない」
「薫さん」

「私と 離婚してください…!」

わん
紫妃が神谷達に出会った事で変わることが出来て良かった、と素直に思いました。
もうこのままスっと離婚して欲しいです。

逃がさない

「あんたはもう終わりだ」
緊急呼び出しボタンを押す神谷。

紫妃と神谷は逃げ出します。

すぐに警備院が駆けつけ
「大丈夫ですかっ」
と言い、周りも何事かとザワザワしていますが

「邪魔だ どけ…ッ」
と周りの様子を気にすることもなく二人を追いかけはじめました。

“ユルサナイ”
“絶対に逃がすものか”

“鬼ごっこと行こうじゃないか”

にゃあ
もう完全に自分の世界に入っていますよね。
恐怖を感じると同時に二人はなんで逃げちゃったんだと言いたくなってしまいました…。

スポンサーリンク



『ニドメの共犯』15話の感想・考察

とうとう神谷は紫妃の夫が薫と言うことを知りました。

薫の暴力に耐え続ける神谷を見ているのはとても痛々しかったです…。

けれどここまで紫妃を守るのには、何か神谷自信にも辛い過去があったからなのかなと思ってしまいます。

後は紫妃がとうとう薫に離婚して下さいと言いました。

自分の意見をしっかり言えるという事はとても良いことだと思いますが、離婚出来るのかどうか、出来たとしてもたくさんの困難がありそうです…。

次回薫に追いつかれてしまうのか、二人は逃げ切る事が出来るのか展開があまり読めずドキドキしてしまいますね。

\最新話はこちらから読めます!/

マンガMeeをダウンロード

☆ダウンロードは無料です☆

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
14話 15話 16話

スポンサーリンク