レディービースト【80話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『レディービースト』80話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
79話 80 81話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

ルフェラの想い人グレニック!

屋敷にバタバタと凄い勢いの足音と共に、ルフェラが登場する所から80話スタート!

 

ルフェラは、気になる相手の名前を呼びながら、彼を一目見ると嬉しそう表情を見せます。

 

一方の彼は、話しかける彼女に自分から言葉を発することはありませんでした。

 

そんな2人の雰囲気に、仲裁に入るべきでは?と感じるエリサをジンジャーが止めます!

彼に止められるものの、ルフェラのことが心配なエリサは、気が気じゃない様子。

わん
エリサの不安そうな表情がなんとも言えません!
ルフェラの事を心配しているのが本当に伝わりました。

この状況で言葉を発したのは、ルフェラでした!

彼からの手紙の返事が1通も返ってこないから、両腕を負傷したと思っていた・・・と言うと、エリサとジンジャーは無言のまま2人を見守ります。

 

グレニックの表情からも彼が元気であると分かると、あなたの事を心配して心が波立つ私だけね・・・と言いながら、挨拶も難しいのかしら?とルフェラが言います。

すると、彼女の事を名前でなくお嬢様・・・と呼びながら、挨拶をするグレニック。

にゃあ
これが身分の差なのでしょう・・・
それでもルフェラには幸せになってほしい!
いつも強気な彼女が完全に恋する乙女でした!

それぞれの複雑な思い・・・

彼が自分かの指示でないと、言葉を交わしてくれない事にいつまでこの状態が続くの?と彼に問いかけるルフェラ。

 

終わりは来るのかしら?と続けて問う彼女に、天候の話をしながら身体を大切にするようにとグレニックが伝えます!

 

彼の分からない態度に暗い表情を見せまいとする彼女は、また自分が何かをしないと見てもらえないのね・・・と言いながら、切ない表情をするルフェラの名を呼ぼうとするエリサは止められます。

 

2人がその場を離れると、エリサがジンジャーにこのままで彼女が可哀想すぎる・・・と言うのでした。

しかしジンジャーは、今は何もしてやれない・・・と答えながら、叶わない希望を与えるのは良くない、それは分かるだろう?とエリサに言います。

 

先代公爵夫人の血筋のルフェラの結婚は、当人同士の問題だけでない・・・つまりは彼女の気持ちを優先して決められる事じゃないとエリサに伝えます!

 

納得がいかない様子のエリサに、これが貴族として生まれた運命だと言うジンジャー。

そのことは分かっているが・・・グレニック卿が彼女を嫌っているとは思えないとエリサが言います!

 

もし嫌われていたら、ルフェラも気づけるはず!でも一途に追うのは可能性があるからだ・・・と話すエリサ。

つまり・・・グレニック卿は、彼女に対する想いを隠している、あなたは彼が彼女をなんとも思ってないと感じているの?と聞くのです。

わん
エリサの考えに共感!
私もグレニックはルフェラのことが好きだと思う!
この身分の差の恋・・・それでも一途なルフェラを応援したくなりましたね!

重要なのは、2人の気持ちではない・・・と言いながらも、エリサの考えに驚きを隠せないジンジャー。

そしてもし、一方通行でなかったら、余計に大変な事になると感じるのでした。

にゃあ
ジンジャーが今までどれだけ周りへの興味が少ないのか・・・を感じました。
あるいは、恋愛に関してだけなのか?

気持ちが冷めただって!?

自分がどうすることもできないのは分かっているエリサ。

 

しかし、彼女は気持ちを吹っ切るのは簡単な事ではない・・・と言いながら、相手と距離を置けばいいと言うわけじゃないと経験したから感じる、と話すのでした。

 

諦めたくても出来ない時もある・・・それが恋だ!とい言いながら、努力して気持ちが冷める事もあるが、結果として痛みの記憶は残って完全に忘れられるわけじゃない、とエリサが言っているとジンジャーが口を挟まみます!

 

気持ちが冷めただって?と彼女に聞き返しました。

何を聞かれているのかイマイチ理解していないエリサが聞き返すと、改めて質問するジンジャーに戸惑いを見せるエリサ。

 

これに、辛い気持ちが続くと時が解決してくることもあると感じる事を伝えるエリサに・・・なぜ君は気持ちが冷めたのだ?と聞くジンジャー。

 

完全にグレニックとルフェラの話を自分とエリサの話に置き換えて聞いているジンジャーでした!

彼の話についていけないまま、どうして自分への気持ちが冷めたのか?と聞く彼に、話が飛びすぎだ、とエリサが答えます。

わん
ジンジャー、落ち着いて〜!!となりました。
もう、完全に彼女が自分のこと好きじゃないって言われたって思ってるのがツボでした。

自分はあくまで例として話しただけである・・・と説明してもどこか責め口調の彼に、想い続ける気持ちは重いって以前言っていたのになぜ気にするの?と聞き返すエリサに言葉を失うジンジャー。

 

黙った彼を置いて、先に行こうとするエリサを引き止めようとすると・・・振り返った彼女は涙目で想いをずっと抱いていいのか?と彼に聞きます。

 

涙目の彼女に焦りながら、許しをもらう必要はないと言う彼に肩を震わせるエリサ。

泣くのか?と彼が感じた次の瞬間に吹き出す彼女に、名前を呼ばれます。

 

するとエリサは、困った表情のあなたについ・・・と言いながら、改めて自分の気持ちが変わることはないと伝えるのでした!

そして、自分を夕食へと誘う彼女に、これから彼女にますます勝てなくなるのを予感するジンジャーです。

にゃあ
エリサは無意識なのでしょうが・・・完全にジンジャーは彼女の言動一つ一つに動揺してますね!
早く思いが通じあった2人がみたい!

スポンサーリンク



『レディービースト』80話の感想・考察

ルフェラが彼のこと大好きなのは伝わりますが、彼も彼女への思いを秘めるのでは?と感じますね!

 

なんとなく彼女への対応が、そう感じさせますが・・・2人の恋は実らせるのが難しいのでしょうか。

 

それでもエリサが何かしらジンジャーに働きかけてくれるのでは?と思います!

すでにルフェラの事を大切に思っているエリサは、絶対黙っていることはないのではないかと考えます。

 

そして、ジンジャーももうエリサに対しての恋心を隠せていない・・・だから彼女のお願いになら反応するのではないでしょうか。

 

今後の展開も楽しみですし、ジンジャーにはとにかく早く素直に思いを伝えてほしい!って気持ちになりましたね。

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
79話 80 81話

スポンサーリンク