レディービースト【75話】ネタバレと感想!




この記事では『レディービースト』75話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
74話 75 76話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

からかわれるエリサ・・・

パン作りから一夜が明けて、エリサが自分の大失態に気まずくなっているところから75話がスタート!

 

自分が作ったパンが失敗作だった事に気づいて頬を赤らめるエリサ。

そんな彼女の様子に笑い死にそうなジンジャーですが、必死に我慢して・・・彼女にケーキを食べないのか?と聞きます。

 

すると、彼女は昨夜のパンが美味しくなかった事を謝罪します。

 

謝る彼女に、自分への復讐かと思ったよ!とニヤッとしながら言い返すジンジャー。

わん
照れるエリサが可愛い!ですが、ニヤッと笑うジンジャーがまた面白いですね。

そんなはずない!

もうパンは作らない・・・と言うエリサに、どんどん作って今後の戦闘で武器あるいは、毒物として使おう、と彼に言われてしまいます。

 

彼からの言葉に頬を赤らめて、言葉を詰まらせるエリサでした。

 

真剣に謝罪しているのに彼がからかう事をやめてくれなそう・・・と感じるエリサは、下を向いて黙ります。

にゃあ
一生懸命、否定したいのに・・・楽しんでいる様子のジンジャーにもどかしい気持ちなのが伝わってきます!

そしてハッと彼が自分をじっと見つめていると感じて、どうしたのか?とジンジャーに聞きます。

彼女に言われて、無意識だった!と感じたジンジャーは、エリサの口に付いたデザートを指摘し拭き取ると・・・ぺろりと自分の指を舐める彼に、驚くエリサでした。

ギリアン・トリガーの訪問!

2人が話しているところにメイドが申し訳なそうに、ギリアン・トリガーが来たことを知らせます。

 

メイドに言われて、来る日が今日だったか・・・と思い出すジンジャー。

応接室へ案内するよう伝えると、エリアに彼が以前忘れていった荷物を取りに来たことを伝えます!

 

そのことを忘れていたジンジャーは先に会議に向かう必要があり、エリサが先に挨拶に行って対応するよう頼まれます。

 

屋敷内では、トリガー家との仲がこじれていた時期があるのを知っていたので・・・なぜ彼が自分で荷物を取りに来たのだろう?と感じていたエリサ。

 

2人の間に何があったのだろうか・・・と感じながら、応接室へと向かってギリアン・トリガーと挨拶を交わします!

エリサは、彼が少し痩せたと感じて・・・心労が影響しているのかもしれない、心の中で呟きました。

 

そして、彼には荷物の用意が出来るまで、話をしようと声をかけます。

彼はエリサに妹が破婚せずに、結婚することになった・・・さらに、以前にエリサに対して妹がした無礼への謝罪の意を伝えてほしいと言われている、と彼女に話します。

 

しかし、彼の話はエリサがジンジャーと入れ替わっている時の話だ・・・自分が直接的に何かされてはいないが、グウェン公爵夫人として威厳を守る必要がある、と考えるエリサ!

 

当人同士でのやりとりではないから、謝罪を聞かなかった姿勢を見せつつ・・・彼の妹である姫君の幸せを心から願っていることを伝えるのでした。

わん
エリサのこの裏表のない性格が、相手にも素直に気持ちが伝わるのだろう!と感じました。

エリサの魅力!

ギリアン・トリガーは、エリサの妹への幸せを願う言葉に驚きを感じます。

 

本来であれば、ジンジャーの元婚約者でもある自分の妹への忠告とも取れる言葉ではあるが・・・彼女が言うと、不思議とそうゆう感情は感じずに本心であるように伝わってくるのです。

 

これは、エリサの持つ魅力の一つ!

2人が話している所へ、メイドがお茶を運んできました。

 

メイドがギリアンのカッコよさに見惚れていると・・・エリサに注いでいるお茶が溢れて、彼女の服にかかってしまうのです!

 

ちょうどそのタイミングで部屋へ入ってきたのは、ジンジャー。

エリサよりも慌てた様子で彼女に駆け寄り、怪我か?ヤケドか?と心配した様子で聞きます。

 

彼女が大丈夫!と言っても、怒った様子でメイドの管理がなっていない・・・と怒り始めるのをエリサが落ち着かせるのでした。

わん
ジンジャーの慌てた様子が可愛い!ってなりましたが・・・
それと同時に、ちょっと過保護に心配しすぎじゃない?ってツッコみたくもなります!

2人の仲の良さを見て、ギリアンはなぜ彼女を心配することができるのが自分ではないのか?と落ち込んでいる自分に気づきます。

ギリアンの事を気にしながら、着替えてくると伝える彼女の話を渋々と受けれます。

にゃあ
コこのギリアンの感情はエリサへの好意だよね?と感じますが、きっとこれも叶わないやつだねってなりました。

そして、エリサが部屋から出ていくと、ギリアンとジンジャーは挨拶を交わすのでした。




『レディービースト』75話の感想・考察

エリサが翌日になった自分が焼いたパンが失敗しているのに気づくとか・・・可愛すぎる!

 

そして、微笑ましそうにそれを見つめるジンジャー。

この夫婦の無意識にしているイチャイチャは何なの?と言いたくなりました!

 

そして、ギリアン・トリガーからの謝罪にエリサ自身身に覚えがない為、夫のことを立てつつ祝福する所が彼女らしいですね!

気になるのが、ギリアン・トリガーが間違えなく彼女の優しさに惹かれているのを感じますが・・・きっとその気持ちを伝えることはないのだろうと思います。

 

ジンジャーがどんどんエリサに対して過保護になっているように、思います。

早く2人がどんどん仲良くなっていく様子を見ながら、今後の展開もさらに楽しみです!

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
74話 75 76話