公爵夫人の50のお茶レシピ【69話】最新話のネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『公爵夫人の50のお茶レシピ』69ネタバレ感想をお伝えしていきます。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
68話へ 69話 70話へ
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『公爵夫人の50のお茶レシピ』69話のネタバレ

スポンサーリンク



あなたが必要

キエルが持ってきた報告書を見た公爵はあからさまに眉間に皺を寄せます。

それもそのはず。

数日前に公爵が申し付けたクロエの身の回りで起きた社交界の出来事が書かれた報告書の内容はクロエの心を傷つけるには十分だったからです。

報告書の内容はこのようなモノでした。

噂によれば一見仲睦まじく見えるバーテンベルク公爵夫妻だが、実は夫婦仲が悪い。

対面を気にして仲の良い振りをしているが、不妊を理由にクロエは離婚される予定だ。

『クロエの体が弱く、子供が望めないことなどわかっていた』

そう公爵は結婚したその時からクロエが妊娠しづらい体質であることは承知の上だったのです。

たしかに、貴族の結婚はそのようにするという慣習から始まった結婚ではありましたが、そんなことを公爵が気にしたことは一度もありません。

『クロエの夫ととして生きていくのはそんな理由じゃない、ただ』

『クロエが私に必要だ』

これまで社交界で有り余るほどにクロエとの良好な関係をアピールしてきたつもりでしたが、足りなかったようです。

『私はアルフォンスにとって必要ですか?』

思い浮かぶのは涙を浮かべ、頬を紅潮させて、不安そうに聞いてきたクロエの姿。

この噂の一番つらいところはそんな噂が流れたことではありません。

こんなくだらない噂で自分を責め、傷付いている彼女のことを思うと沸々と怒りが沸き上がってきます。

「噂は一体誰が言い出した?」

わん
公爵様、愛しのクロエを傷つけられてブチギレのご様子です。
ウィルフォード伯爵夫人のことが心配になるほどです…

想定外

「奥様!大変です!早く起きてください!」

早朝のウィルフォード公爵邸にメイドの慌てた声が響きます。

まだ眠そうな公爵夫人ですが、メイドの言葉に飛び起きました。

「重要な手紙が公爵家から送られてきました」

すぐに持ってくるように言いつけられたメイドにより、手渡された書簡の中身は少し不思議なものでした。

要約すると、ウィルフォード伯爵夫人がクロエを冒涜した証拠と証言を確保している。

そして、万が一再びこのような事態を引き起こすつもりなら今日の警告を思い出すといい。

「一体どういうこと?」

証拠が取られていることは恐ろしいですが、一体この警告とはなにを指すのでしょうか?

不思議に思っている伯爵夫人の元にまた慌てた声が聞こえてきました。

「キアラ、起きているか!」

今度の声の主は夫であるウィルフォード伯爵です。

「すべての取引先に契約を切られた!」

真っ青な顔で寝室に飛びこんできた伯爵は信じられないと言った顔で起きたことを説明します。

契約を破棄すると言ってきた取引先の中には違約金を払うとさえ言ってきていて、このままじゃ経営が危ないと頭を抱えました。

そんな夫の姿に伯爵夫人の体から血の気が一気に引きます。

ベッドから落ちるように昏倒した伯爵夫人。意識を失ってしまったようです。

にゃあ
さすがにここまでやられるのは伯爵夫人も想定外だったのではないでしょうか。
ちょっと泣かせるつもりが、大変なことになってしまいました。

パーティー

ウィルフォード伯爵から謝罪の手紙を受け取った公爵はクロエにパーティーを開いてほしいと頼みました。

発表したいことがあるということでクロエが急遽用意したパーティーですが、重大発表を聞くために社交界の中心人物が全員集結しました。

「皇太子殿下!いらっしゃったんですね!」

その中には当然のように皇太子もやってきています。

取り囲む女性たちに青筋を浮かべる恋人の心は露知らず、皇太子は一体どんな発表があるのかと噂話に花を咲かせます。

「おそらく蛮族の件や疫病の予防対策に関する報告だろう」

皇太子でもバーテンベルクが発表するような内容はこの二つくらいしか思いつきません。

さすがよくご存じですと皇太子をもてはやす取り巻きの女性たち。

「バーテンベルク公爵です」

騒がしかった会場が聞こえてきた声に一気に静かになりました。

テラスの手すりに手をついて、会場を見下ろすように話す公爵。

その様子を見守る招待客たちは一体どんな発表があるのだろうかとその一挙一動に目を見開きます。

「私がする発表は・・・」

わん
一体公爵は貴族の人たちにどんな発表をするのでしょうか?
話の流れ的にはクロエのことだと思うのですが、予想がつきませんね。

スポンサーリンク



『公爵夫人の50のお茶レシピ』69話の感想・考察

アルフォンスのクロエに対する愛情の深さがあらわになった69話でしたね!

根も葉もない噂に怒るのではなく、そんな噂でクロエを傷つけたことに怒るとはさすがアルフォンス!という感じですよね。

噂を流したウィルフォード伯爵夫人もちょっとクロエを泣かせて、誰もが憧れるアルフォンスを奪ったことの腹いせができればいい。

くらいのことしか考えていなかったと思うので、今回の仕打ちは完全に想定外だったと思います。

まさか伯爵家の取引全てを止めるとは公爵の権力をフルパワーで使った復讐ですね!完全に職権乱用です。

さて、気になるのはアルフォンスが何を発表するか、ですよね!70話からも目が離せません!

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
68話へ 69話 70話へ

スポンサーリンク