この会社に好きな人がいます【77話】最新話のネタバレと感想!

この記事では『この会社に好きな人がいます』77話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
76話へ 77話 78話へ
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

カミングアウト!

前回76話で同僚の宇っちゃん、ゆっちゃんに広報部へ人事異動となったことを話した結衣。

そして、経理の立石真直と付き合っていることをカミングアウトします。

驚き興奮する宇っちゃんに比べ、ゆっちゃんはやっぱりなという表情を浮かべます。

ニヤニヤする宇っちゃんに赤面し縮こまる結衣。

社内恋愛だから隠していたことに対し、自分たちに話してもよかったのかと

心配する2人に結衣は笑顔で答えます。

これからも秘密にしていく予定だけど、2人は同僚であり1番の友達だから

私が聞いて欲しかったんだよ、と。

そんな結衣を見て2人はウリウリっと3人はじゃれあいます。

結衣と真直がお似合いだよ、と恋バナはどんどん盛り上がった様子。

わん

偶然バレてしまったこともありましたが、きちんと友達に言えてよかった!

身近に聞いてくれる友達は大事ですよね。

その日の夜、真直にも電話で2人に話したことを報告する結衣でした。

広報部初出勤の朝

会社のエレベーター前で、緊張からソワソワ落ち着かない結衣。

会社の顔である広報部はキラキラしているかな、服は浮かないかなと心配事が増えていきます。

新入社員の初出社のことを思い出し、自分は変わらないなあとため息をつきます。

結衣が乗るエレベーターに駆け込んできた真直。

その姿を見て自然と笑顔になり、変わったこともあるなと実感した様子。

今日から新部署かと尋ねてきた真直と話しつつ

結衣はこれまでで手にしてきたものを持って、今日からの新しい生活に頑張ろうと心の中で決意します。

先にフロアに着いた真直から頑張れよと声をかけてもらったから…

にゃあ

ナイスタイミング真直!

不安な時、気持ちを切り替えさせてくれるのはやはり好きな人ですね。

会社のエレベーターという他の社員もいるのに…とは思うものの、同期だからセーフなんでしょうか。

いざ、広報部へ

広報部の前に立ち、一つ深呼吸をする結衣。

気合を入れ広報部のドアを開けると…

キラキラした女性社員、電話を片手に外国語を話す女性社員

そしてハキハキと息の合った挨拶。

圧倒されながらも挨拶を返す結衣だが、言い終わる前に素早く広報部社員は席に座ってしまう。

以前いた企画部も女性が多い部署なもののアットホームな雰囲気だったが

みんながキラキラしていて雰囲気がまるで違うことを感じます。

そこへ、会社のHPなどで見たことがある広報部の大黒が声をかけてきます。

大黒に連れられ後ろを歩き、大黒のかっこいい歩き方や服装、髪型、メイク

全てが場違いなものではないかと不安になる結衣。

不安になったものの、気後れせず初日の印象大事だとエレベーターで入れた覚悟を思い出します。

先ほどから大黒は何か考えたような様子。

しかし結衣は後ろにいるためそれには気がつきません。

席につくよう指示され、「あっ」と声を出しながらも返事をし

目が合った大黒にニコリと笑顔を向けます。

すると大黒は真顔になり、なぜ笑ったのかと。

笑うところではない、そして返事の前に「あっ」と付けるのは聞き苦しいからやめるように、と。

冷や汗をかく結衣に構わず、そのまま説明が始まります。

わん

女の世界、広報部…実に恐ろしい…。

結衣には負けずに、広報部の社員達から認めてもらえるよう頑張ってほしいですね。

キラキラ広報部の洗礼を受け、ここでやっていけるのかとても大きな不安を抱える結衣でした…。

『この会社に好きな人がいます』77話の感想・考察

序盤は同僚の友達と真直と付き合ってることを話せて、恋バナ全開で幸せ雰囲気でしたね!

ゆっちゃんが勘づいていたように、少し2人に緩いところもあるので

移動もしたし気を引き締めてほしいところですね。(笑)

広報部はまさにイメージ通りの広報部!という感じでしたね…。

初日にあんなことを言われてしまったら私なら萎縮してしまいます。

これからどんな展開になっていくのか、結衣は広報部でうまくやっていけるのか

真直は不安を抱えた結衣をちゃんと支えられるのか

次回もとても楽しみですね!

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
76話へ 77話 78話へ

『この会社に好きな人がいます』無料で読む方法はあるか調べてみた

漫画を無料で読む方法は

電子書籍系の月額サービスに

無料おためし登録をすることで可能

無料で読む流れは以下の通りです。

  1. 無料おためし登録をする
  2. 貰ったポイントと読みたい漫画を交換する
  3. 他のサービスも無料なので使ってみる
  4. 無料期間中に解約する

あと問題になるのが、読みたい作品が配信されているのかどうかです。

配信状況を確認しましたので、以下の表をご確認ください。

配信サービス 配信状況

31日間無料トライアルあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる!

雑誌や動画にも強いオールジャンルOK!

月額2,189円(税込)

2週間無料おためしあり!

漫画約1冊~2冊無料!

最大900円分のポイントがもらえる!

月額976円(税込)

30日間無料おためしあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる

音楽も聴き放題

月額1,958円(税込)

コミック.jp

30日間無料おためしあり!

漫画約2冊無料!1000円分のポイントがもらえる

月額550円,1100円,2200円(税込)

 

ここまで紹介したサービスをご利用になったことがある!という方は再度無料おためし登録は各社できない仕組みとなっています。

そんな方は月額料金のかからない電子書籍サービスの利用をおすすめします。

半額クーポンを発行しているサービスがほとんどですし、月額の料金がかかるわけでもないので安心してご利用いただけるはずです。

 

配信サービス 配信状況

会員登録無料

最大50%ポイント還元あり!

無料マンガ3000作品以上!

会員登録無料

最大12冊半額で購入できる!

無料マンガ9000作品以上!