ケンガンオメガ【93話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『ケンガンオメガ』93話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

 前話 次話 ⇨
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『ケンガンオメガ』93話のネタバレ

スポンサーリンク



「外し」と「鬼魂」

異常な変貌を遂げてしまった呂天は、こう語ります。

アギトたち「第一世代の弟子」は二虎流と無形両方の技術を与えられた。

不要な二虎流を切り捨て、すべてを「無形」に費やしたのが「第二世代」だ、と。

呉一族の長・恵利央は、呂天の変化を間違いなく「外し」であると語ります。

その隣にいるのは、中国の暗殺一家・呉(ウー)氏の宗家である呉星。

彼もまた、その技術は自分たちが「鬼魂」と呼ぶものだというのです。

試合を見ていたアラン・呉は、一族の裏切り者が禁術を外部に伝えてしまったことを悟ります。

そしてそれが、エドワード・呉の仕業であることも。

わん
日本の呉一族の「外し」は、中国呉氏の「鬼魂」と同じなのですね!
そして禁術といわれるそれを外部に漏らしてしまったエドワード。
なんだかただじゃすまない気がします!

「万に一つ」の天才

かつて、十鬼蛇二虎に「鬼魂」を教えろと言われたエドワード。

金はいくらでも積む、基礎とコツだけでいいと言う二虎に、エドワードは構わないが死ぬぞと答えます。

二虎は自分では使わずに、「無形」を仕込んでいる弟子に覚えさせるといいます。

二虎流が手詰まりから脱するために、使えるものは何でも使うとのこと。

外部のものは鬼魂の負担に耐えられない、無駄だと言うエドワード。

しかし二虎は、天才である弟子なら「万に一つ」あるいは…と語ります。

そして今、エドワードは呂天こそがその弟子であり、「万に一つ」を掴んだことを知るのでした。

にゃあ

弟子を実験台にする二虎、恐ろしいです。

それにしても、呂天は本当に天才だったのですね。

鬼魂を使った呂天はスピードもパワーも段違いに上がっていました。

攻撃を受けたアギトは大きくのけぞり、反撃も軽くかわされてしまいます。

無形と鬼魂を重ね合わせた自分は全てを凌駕する、と呂天は勝ち誇ります。

もはや師・十鬼蛇二虎でさえも自分の敵ではない、と。

しかし次の瞬間、アギトは呂天の攻撃を受け流し、連続攻撃を浴びせかけました。

そして身体能力が上昇しようと関係ない、「人」を失った呂天に自分は倒せないと語るのです。

アギトの勝利

鬼魂(外し)は、脳のリミッターを外して潜在能力を強制的に解放する技でした。

本来は、何世代にも渡って身体改良を重ねた者たちが用いる技です。

しかし、深刻な肉体の損傷を度外視すれば、外部のものにも使用可能とのこと。

今や呂天は、人間とは思えないほどの変貌を遂げていました。

スピードはさらに速くなり、パワーもユリウスに引けをとらないほどだと驚く周囲。

しかしアギトは冷静に呂天に打撃を与えただけでなく、寸前で拳を止めます。

そして次の瞬間、アギトのすさまじい一撃が呂天を吹き飛ばしていました。

それは、加納アギト最強の技である「龍団」。

ゼロ距離から放たれるガード不能の一撃に、呂天はなすすべもなく地に倒れました。

レフェリーが高らかに加納アギトの勝利を宣言します。

わん

一瞬の間のあとに勝負を決める一手!

「龍団」、まさに最強技ですね。かっこいいです!!

鬼魂を使った呂天がまるで相手にならなかった、とアギトの強さを認める呉星。

恵利央は当然だと笑みを浮かべます。

加納アギトは「滅堂の牙」(ワシの後輩)なのだから、と。

龍鬼のもとに現れた男

拳願会サイドはアギトの勝利に湧き上がっていました。

アギトに抱き着く大久保に、「流石です!」と称賛する山下、すげえ!と感動する光我。

アギトは「喜ぶのはまだ早い」と冷静に笑います。

「勝つぞ、この勝負」とのアギトの言葉に、メンバーたちは当然だと答えるのでした。

そしてアギトは、心の中で龍鬼に語り掛けます。

(お前は観ていたか?お前はかつての私だ。殺す以外にも道はある。戻ってこい)

にゃあ

アギトがこのようなことを龍鬼に思っていたとは驚きました!

この気持ちが龍鬼にも伝わるとよいのですが…。

当の龍鬼は暗い廊下で一人、膝をかかえてうずくまっていました。

そこに一人の男が近づきます。

試合を見なくていいのかと聞く男に、顔も上げずに「誰、アンタ?」と尋ねる龍鬼。

男は答えます。

「愛する人を、永遠に失った男さ。」

スポンサーリンク



『ケンガンオメガ』無料で読む方法はあるか調べてみた

漫画を無料で読む方法は

電子書籍系の月額サービスに

無料おためし登録をすることで可能

無料で読む流れは以下の通りです。

  1. 無料おためし登録をする
  2. 貰ったポイントと読みたい漫画を交換する
  3. 他のサービスも無料なので使ってみる
  4. 無料期間中に解約する

あと問題になるのが、読みたい作品が配信されているのかどうかです。

配信状況を確認しましたので、以下の表をご確認ください。

配信サービス 配信状況

31日間無料トライアルあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる!

雑誌や動画にも強いオールジャンルOK!

月額1,990円(税抜)

2週間無料おためしあり!漫画約1冊~2冊無料!最大900円分のポイントがもらえる

月額888円(税抜)

30日間無料おためしあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる

音楽も聴き放題

月額1,958円(税込)

コミック.jp
30日間無料お試しあり!
漫画約2冊無料!1,000円分のポイントがもらえる!月額500円,1000円,2000円(税抜)

 

ここまで紹介したサービスをご利用になったことがある!という方は再度無料おためし登録は各社できない仕組みとなっています。

そんな方は月額料金のかからない電子書籍サービスの利用をおすすめします。

半額クーポンを発行しているサービスがほとんどですし、月額の料金がかかるわけでもないので安心してご利用いただけるはずです。

配信サービス 配信状況
会員登録無料
最大50%ポイント還元あり!無料まんが3000作品以上

会員登録無料最大12冊半額で購入できる!

無料まんが9000作品以上

『ケンガンオメガ』93話の感想・考察

やはり呂天が使ったのは「外し」でした!

呉一族ではなく、中国の呉氏から教えられた「鬼魂」だったのですね。

すさまじい強さの呂天でしたが、やはり人の心を失ってしまった存在。

最強の技を決めたアギトの勝利でした!

信じていたとはいえ、やはり嬉しいですね!

個人的には「信じていた!」と抱き着く大久保さんに感情移入していました。

そしてラストの展開は、またまた完全に予想外です。

桐生刹那、彼は一体何の目的があって龍鬼に近づいたのか?

またしても続きが気になります!

スポンサーリンク



 前話 次話 ⇨