ケンガンオメガ【82話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『ケンガンオメガ』82話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

 前話 今回 次話 ⇨
81話 82話 83話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『ケンガンオメガ』82話のネタバレ

スポンサーリンク



煉獄に潜む「蟲」

「アンタには聞きたいことがあるんだ。『蟲』の情報、話してもらうよ。」

「期待しないほうがいいよ。君には無理だ。」

リング上で対峙する龍鬼とナイダン。

その様子を、夏忌とエドワード・呉はモニターで鑑賞していました。

「知らねえぞ、こんな奴…」

白タトゥーってことは頭領直属の兵隊か、と驚く夏忌に、エドワードは「極東本部長様も信用がねえな。」と軽口をたたきます。

そして、「アイツ」はどう思っているかねえ?と煉獄側のとある人物を思うのでした。

その「人物」は、ナイダンが蟲だと知らされてはいませんでした。

「頭領」からは何も聞かされていない、「呉の一族」だけではなかったのかと思案する彼。

もしかしたらほかにも煉獄の中に「蟲」が潜んでいるかもしれないとの考えに至り、

面白くなってきた、とほくそ笑みます。

(「虎の器」の力を知らしめる絶好の機会ってわけだ…)

わん

けっこう何も知らされていないんですね、夏忌。

初登場の偉そうな感じから、ずいぶん変わったなあ…としみじみ。

そして「虎の器」とは?気になることがたくさんです!

全くの互角?

「蟲に手加減はしないから。降参するなら早めにしてね。」

龍鬼がナイダンに告げると、ナイダンは「よかった。君が出てきてくれて。」と答えました。

王馬やアギトのように、他にも「反応」している人がいたから気が気ではなかった、と。

「…俺を狙ってたんだ?アンタ、何が目的なの?」

「話すつもりはない。」

二人は構え、戦闘態勢に入りました。

ナイダンの構えを見て、グレコ(レスリングのスタイルの一種)に似ていると言う大久保に、内モンゴルの相撲はグレコにルールが近いと語る速水正樹。

そしてついに試合開始です。

開始と同時に相手に飛び掛かった龍鬼は、ナイダンに蹴り飛ばされ体勢を整えます。

組み合ったかと思うと、ナイダンは龍鬼に足払いをかけて身体を回転させました。

数秒の間の目まぐるしい攻防に観客は沸き立ち、レフェリーは「全く互角です!!」と称します。

しかし、「…互角だそうだ。」と冷静に笑うナイダン。

「僅か数手だけど。もうわかっただろう?」

ナイダンの言葉を聞きながら鋭い目で睨みつける龍鬼。

にゃあ

傍目からは激しい攻防でどちらもすごく見えますが…。

本人同士には実力がわかってしまってるようですね。

龍鬼の余裕がなくなっているのがちょっと不安です。

僕は「本物」だ

龍鬼の動きを見て「身軽だな、強いぜアイツ」と言う飛に、あの程度じゃナイダンは負けないと答える劉。

そんな劉に飛は、そういえばさっきナイダンと何を話したんだ?と問いかけます。

劉は「あー…。」と少し考えてから、「何でもないヨ。私にも意味不明だたネ。」と答えるのでした。

わん

先週のやりとりですね!

これ、気になっていました。何を話したんでしょうか?

劉にも意味が分かっていないようですが…。なんだか重要そう。

構えながらわずかに後ずさる龍鬼に光我は驚きますが、王馬「相手のヤバさにきづいた」と語ります。

そんな龍鬼に、これだけは言いたい、自分はなりすましではないと言うナイダン。

「僕は、本物のナイダン・ムンバフトだ。そして、僕のブフ(相撲)も本物さ。」

ナイダンの威圧感に、力比べじゃ勝てないと悟る龍鬼。

隙を狙うため臥王流の蛇伸拳を使おうとしますが、あっさりと反撃を受けてしまいます。

吐血する龍鬼に向かって、

「早く殺る気を出すんだ。死ぬよ?」

ナイダンは冷たく言い放つのでした。

スポンサーリンク



『ケンガンオメガ』82話の感想・考察

龍鬼VSナイダンの試合開始!の回でした!!

ナイダンが「蟲」だということは夏忌も知らなかったのですね。

煉獄メンバーの中にもう一人入り込んでいる人物がいましたが、それはまだ明かされませんでした。

敵を騙すにはまず味方からと言いますが、蟲の秘密主義は徹底しているようですね。

そしてナイダン、強い!!

龍鬼が軽くあしらわれています。

龍鬼に本気を出すよう挑発しているようですが、「殺す」という言葉を多用しているあたりが気になりますね。

次回の展開も楽しみです!

 前話 今回 次話 ⇨
81話 82話 83話

スポンサーリンク



『ケンガンオメガ』無料で読む方法はあるか調べてみた

漫画を無料で読む方法は

電子書籍系の月額サービスに

無料おためし登録をすることで可能

無料で読む流れは以下の通りです。

  1. 無料おためし登録をする
  2. 貰ったポイントと読みたい漫画を交換する
  3. 他のサービスも無料なので使ってみる
  4. 無料期間中に解約する

あと問題になるのが、読みたい作品が配信されているのかどうかです。

配信状況を確認しましたので、以下の表をご確認ください。

配信サービス 配信状況

31日間無料トライアルあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる!

雑誌や動画にも強いオールジャンルOK!

月額1,990円(税抜)

2週間無料おためしあり!漫画約1冊~2冊無料!最大900円分のポイントがもらえる

月額888円(税抜)

30日間無料おためしあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる

音楽も聴き放題

月額1,958円(税込)

コミック.jp
30日間無料お試しあり!
漫画約2冊無料!1,000円分のポイントがもらえる!月額500円,1000円,2000円(税抜)

 

ここまで紹介したサービスをご利用になったことがある!という方は再度無料おためし登録は各社できない仕組みとなっています。

そんな方は月額料金のかからない電子書籍サービスの利用をおすすめします。

半額クーポンを発行しているサービスがほとんどですし、月額の料金がかかるわけでもないので安心してご利用いただけるはずです。

 

配信サービス 配信状況
会員登録無料
最大50%ポイント還元あり!無料まんが3000作品以上

会員登録無料最大12冊半額で購入できる!

無料まんが9000作品以上