ケンガンオメガ【6話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『ケンガンオメガ』6話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
5話 6話 7話

\最新話はこちらから読めます!/

マンガワンをダウンロード

☆ダウンロードは無料です☆

ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

龍鬼デビュー

秋山と光我は拳願仕合の会場に向かうところでした。

『あの・・・光我君・・・本当に平気なんですか?』

黒狼戦で負った傷だらけの身体に頭には包帯。

ちょっと救急車に轢かれただけ。

秋山にそう説明する光我の顏は明らかに不機嫌そうな表情です。

谷川総合病院。

黒狼戦後、担ぎ込まれた病院の部屋は滅茶苦茶に荒らされおり、光我の仕業であることは一目瞭然。

「・・・”頭を鈍器で殴られて”下手すれば死んでいたはずなんだけど・・・若い子は回復が早いね~・・・」

主治医らしき男が語る背景には額が陥没したレントゲン写真。

わん
回復早いとかそういう問題!?

PM9:00 クラブ「TAX」

今夜の拳願仕合の会場に着くと、龍鬼が派遣されるゼネラル食品会社の社長 瀬根と世間話をする山下の姿。
拳願仕合はあくまで企業に所属する闘技者により行われます。
いわば企業間の代理闘争、今回は世良の会社に龍鬼が派遣される形となっているのです。
一足先に黒狼が現れ、沸く会場。
新人王と言われるだけあって、ある程度の人気を持っているようです。
その姿を見るやいなや思わず顔が強張る光我。
こみ上げる悔しさを押し殺しつつ彼の頭によぎるのは
”今の俺じゃアイツに勝てねえ。”
自分を倒した「あの技」を見破るため観察に徹すると決め、息を大きく吐いて自分を落ち着かせます。
にゃあ
今すぐにでも飛び掛かりたいでしょうに。
勝つために観察するってある意味マジメですよね光我。

人違い

遅れて登場する龍鬼。

さっきまで沸いていた会場一瞬にして静まり返り、やがて気づいた者が

「王馬だアアアアアアッッ!!!」

「どこ行ってたんだお前ー!!?」

「死んだって聞いたぞーッ!!!」

光我同様、瓜二つな外見に「王馬」と見間違える観客の声。

別人であると説明しようとする山下の言葉も届かず、声にならない驚きを見せる瀬根。

「あの十鬼蛇 王馬を派遣してくださるなんて、これで我が社の勝利は約束されたも同然!!」

喜びのあまり踊り狂う瀬根に、まだ実力も分かっていない別人だとはとても言えない山下なのでした。

龍鬼が間違われている「王馬」は、伝説の闘技者としてその名を知られており、

黒狼サイドの谷石製薬 社長の谷石のあわてようは尋常ではありません。

技を見切られる前に決着をつけるしか勝つ術はない、そう判断した谷石は

「開始と同時にスティンガーで決めるんだ!!!」

そう声を掛けます。

返す黒狼は谷石を睨みつけ、

「勝手に俺を格付けすんじゃねえ。不愉快だぜ。」

黒狼の闘技者としてのプライドが垣間見えますね。

わん
実際の王馬は二年前に行われたトーナメントの準優勝者のようです。
果たして実力も瓜二つなのか、龍鬼の戦いに注目です。

 

試合開始

192㎝ 110㎏ 打吹 黒狼 VS 180㎝ 79㎏ 臥王 龍鬼
今にも殴り掛かりそうなほど闘志に満ちる黒狼、対してマイペースに平常心を保つ龍鬼。
その二人を見つめる光我は観察に徹しながらも、必ず超えると胸に誓います。
響き渡るレフェリーの掛け声。かくして試合の火蓋は切って落とされたのでした。
わん
圧倒的な体格差。
格闘技の中で体重差は大きなアドバンテージとなり、たいていは階級で区別されています。
さすがは裏格闘技、関係なしのようです。
まるで散歩でもするかのように闊歩し様子を見る龍鬼。
対する黒狼も様子見とばかりにガードを上げます。
どちらが先に仕掛けるのか。
思案する黒狼をよそに気づけば空中にいる龍鬼。
先手を取ったのは龍鬼の飛び回し蹴りでした。

スポンサーリンク



『ケンガンオメガ』6話の感想・考察

いよいよ始まった龍鬼と黒狼の仕合。

新人とはいえすでに7戦のキャリアを誇る黒狼に対し、龍鬼は試合そのものが”爺ちゃん”との組手以外初めて。

その割に妙に落ち着き払っており、そのせいか黒狼の方が固く見えました。

今のところ二人の実力は少なくとも光我以上。

性格的に見ている側の光我の心境たるや穏やかではないでしょう。

記事でも触れましたが、特筆すべきは二人の違い過ぎる体格差。

加えて光我を倒した「スティンガー」を備える黒狼に対し、

龍鬼の格闘スタイルに関してはまだほぼ不明です。

飛び技で初弾を打ち込む龍鬼でしたが、やはり体が小さい分フットワークを活かしたスタイルなのでしょうか。

とはいえ黒狼も簡単にはやられる相手ではなさそうです。

「スティンガー」の正体は何なのか、また龍鬼もその技にやられてしまうのか。

次回に注目しましょう。

続きが気になりますね!

\最新話はこちらから読めます!/

マンガワンをダウンロード

☆ダウンロードは無料です☆

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
5話 6話 7話

スポンサーリンク



『ケンガンオメガ』無料で読む方法はあるか調べてみた

漫画を無料で読む方法は

電子書籍系の月額サービスに

無料おためし登録をすることで可能

無料で読む流れは以下の通りです。

  1. 無料おためし登録をする
  2. 貰ったポイントと読みたい漫画を交換する
  3. 他のサービスも無料なので使ってみる
  4. 無料期間中に解約する

あと問題になるのが、読みたい作品が配信されているのかどうかです。

配信状況を確認しましたので、以下の表をご確認ください。

配信サービス 配信状況

31日間無料トライアルあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる!

雑誌や動画にも強いオールジャンルOK!

月額1,990円(税抜)

2週間無料おためしあり!漫画約1冊~2冊無料!最大900円分のポイントがもらえる

月額888円(税抜)

30日間無料おためしあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる

音楽も聴き放題

月額1,958円(税込)

コミック.jp
30日間無料お試しあり!
漫画約2冊無料!1,000円分のポイントがもらえる!月額500円,1000円,2000円(税抜)

 

ここまで紹介したサービスをご利用になったことがある!という方は再度無料おためし登録は各社できない仕組みとなっています。

そんな方は月額料金のかからない電子書籍サービスの利用をおすすめします。

半額クーポンを発行しているサービスがほとんどですし、月額の料金がかかるわけでもないので安心してご利用いただけるはずです。

 

配信サービス 配信状況
会員登録無料
最大50%ポイント還元あり!無料まんが3000作品以上

会員登録無料最大12冊半額で購入できる!

無料まんが9000作品以上