ケンガンオメガ【4話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『ケンガンオメガ』4話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
3話 4話 5話

\最新話はこちらから読めます!/

マンガワンをダウンロード

☆ダウンロードは無料です☆

ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

二人目の同居人

闘技者になりたいと現れた龍鬼に山下は拳願仕合への出場を提案。

新人でありながら強敵である打吹 黒狼との仕合を2日後に命じるのでした。

闘技者見習いの自分を差し置いて先に組まれることとなった仕合に、激昂する光我。

怒りも冷めやらぬまま、このまま黙っていられないと何かを考える様子。

場面は変わって山下家。

そこには何食わぬ顔で朝食を摂る龍鬼の姿がありました。

何故ここにいるのかと問いただす光我に、山下の次男 康夫が答えます。

住むところも決まっていない龍鬼に、だったらウチに住めばいいと山下が提案したようです。

とにかくダメだダメだと反対する光我をよそに、食が進むのか当たり前のようにご飯を追加する龍鬼。

「マイペースにおかわりしてんじゃねえッッ!!!」

『? 光我は俺が嫌い?』

怒り狂う光我に涼しい顔で朝食を摂り続ける龍鬼。

康夫になだめられしぶしぶ了承する光我なのでした。

わん
まるで対照的な二人のキャラが印象的ですね。
にしてもめちゃめちゃ怒ってる人がいるのに平然とご飯をムシャムシャ・・・
まさにマイペース!
あくまで馴れ合う気が無い光我は
「俺も、必ず闘技者になってみせる。」とライバル意識をむき出しにします。
この言葉に箸をおく龍鬼は光我の肩を叩きながら、衝撃的な言葉を浴びせます。
『・・・やめといた方がいいよ。君、弱いし。

光我の記憶

怒りと共に光我の意識は回想へと飛びます。

薄暗い路地裏で傷だらけでへたり込む光我。

その目前には数人の男たちを相手どり、格闘を終えたばかりのある男の姿があります。

龍鬼と瓜二つの顏を持つその男は言います。

「いくら群れたって、強くはなれねえよ。俺に喧嘩売るならもっと強くなってからにしな。」

「お前ら弱えよ。」

わん
これが光我が勘違いした人物だったのですね。
数人の男たちを倒すこの男を目の前に、光我の心境はどんなものだったのでしょうか。
悔しさやら情けなさやら、とにかく探し続けるほどだったということなのでしょう。
そんな記憶を思い返し怒りの表情を浮かべながらも、何も言わずその場を立ち去る光我。
これにはさすがの康夫も龍鬼が悪いと諭します。
話を変え、親戚などいないか尋ねる康夫。
龍鬼と同じ顔を持つ「王馬」を康夫も知っているようです。
そこまで似ているならと会ってみたいと興味をそそられる龍鬼でしたが、康夫の顔が曇ります。
「それは無理だね・・・その人はもう、いないから・・・」
にゃあ
察するに王馬はもう死んでいるか、行方不明のようですね。
もう会えない相手だからこそ光我は取り乱したのでしょうか。
世の中には自分と同じ顔が3人いると言われますが、私はまだ会ったことがありません。

抜け駆け

夜の繁華街、場所はとあるクラブ。

そこには両脇にホステスを従え、女遊びに興じる打吹 黒狼の姿がありました。

わん
2日後に仕合を控えていながら飲み歩く余裕。
よほど自信満々なのでしょうか。

非通知で鳴る黒狼のスマホ。

呼び出された路地裏で急に呼び出された黒狼はご機嫌ナナメ。

『おらっ来てやったぞ。ったく。姉ちゃん口説いてるときに・・・』

呼び出した相手は姿を見せぬまま話しかけます。

「随分、調子に乗ってるらしいじゃねえか。」

声の主はあらかじめ黒狼の仕合データを調べていたようです。

最近の二戦、ベテラン闘技者を相手に勝利したことを挙げて、ロートル相手にと言い放ちます。

『・・・俺と戦った連中を侮辱するんじゃねえ。訂正しろよ。』

黒狼の鋭い眼光が男の影をとらえます。

「だったら訂正させてみろ。」

路地の奥から歩いてきた男の正体は、なんと光我だったのです。

「そういうわけで、テメエを倒して、明日の仕合は俺が出る。」

『・・・へえ 熱いじゃねえの。なら俺も、応えてやらねえとな♪』

両者ともに不敵な笑みを浮かべ、ここに二人の対決が今始まろうとしていたのです。

スポンサーリンク



『ケンガンオメガ』4話の感想・考察

龍鬼に弱い発言までされ、結局何も言い返すことなくその場を去った光我でしたが、

仕合の相手を横取りするとはとんでもないことを考えていたのですね。

龍鬼に瓜二つの「王馬」の存在が徐々に明かされてきましたが、現在はもう会うことは出来ない様子。

会えないからこそ光我は執着にも似た感情を持ち続けているのでしょうか。

しかし、別人とはいえ因縁の相手となる龍鬼と光我の対照的なキャラは面白いですね。

性質が違い過ぎてある意味いいコンビになれそうだと感じるのは私だけでしょうか?

さて、龍鬼の相手を抜け駆けで狙う光我ですが、その対決の行方やいかに。

続きが気になりますね!

\最新話はこちらから読めます!/

マンガワンをダウンロード

☆ダウンロードは無料です☆

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
3話 4話 5話

スポンサーリンク



『ケンガンオメガ』無料で読む方法はあるか調べてみた

漫画を無料で読む方法は

電子書籍系の月額サービスに

無料おためし登録をすることで可能

無料で読む流れは以下の通りです。

  1. 無料おためし登録をする
  2. 貰ったポイントと読みたい漫画を交換する
  3. 他のサービスも無料なので使ってみる
  4. 無料期間中に解約する

あと問題になるのが、読みたい作品が配信されているのかどうかです。

配信状況を確認しましたので、以下の表をご確認ください。

配信サービス 配信状況

31日間無料トライアルあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる!

雑誌や動画にも強いオールジャンルOK!

月額1,990円(税抜)

2週間無料おためしあり!漫画約1冊~2冊無料!最大900円分のポイントがもらえる

月額888円(税抜)

30日間無料おためしあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる

音楽も聴き放題

月額1,958円(税込)

コミック.jp
30日間無料お試しあり!
漫画約2冊無料!1,000円分のポイントがもらえる!月額500円,1000円,2000円(税抜)

 

ここまで紹介したサービスをご利用になったことがある!という方は再度無料おためし登録は各社できない仕組みとなっています。

そんな方は月額料金のかからない電子書籍サービスの利用をおすすめします。

半額クーポンを発行しているサービスがほとんどですし、月額の料金がかかるわけでもないので安心してご利用いただけるはずです。

 

配信サービス 配信状況
会員登録無料
最大50%ポイント還元あり!無料まんが3000作品以上

会員登録無料最大12冊半額で購入できる!

無料まんが9000作品以上