呪術廻戦【138話】最新話のネタバレと感想!

スポンサーリンク



2021年2月15日発売の週刊少年ジャンプ11号に連載されている『呪術廻戦』138話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

 前話 次話 ⇨
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

禪院家

禪院家では「で、死んだん?真衣ちゃん」と口する特別1級術師 禪院直哉の姿がありました。

廊下を歩きながら、女中に今は当主の心配をするよう窘められ、死にかけているのが真希だと聞かされます。

直哉は男を立てることが出来ない真希をと死んだらええと口にし、自分を女だと理解している真衣を立派だと言います。

部屋に着き中に入った直哉に「遅いぞ」と言う、特別1級術師 禪院扇と特別1級術師 禪院甚壱の姿がありました。

わん
さすが禪院家!みんな特別1級!

実の父親が峠を彷徨っている時にと叱られるも、笑顔で謝罪する直哉は来ても来なくてもいいだろうと口にします。

そして「次の禪院家の当主は俺なんやから」と淡々と言うのでした。

兄はポンコツで、叔父の扇はパッとしない、その娘も論外と評した直哉は甚壱には顔がだめだと言います。

甚爾と逆ならよかったと口にした直哉を甚壱は殴りかかり、扇は刀をふるっていたのでした。

その時部屋の襖があき、禪院直毘人が亡くなったため、遺言書を伝えに来たとフルダテが現れます。

3人の前で遺言を読み上げるフルダテ。

”一つ、禪院家27代当主を禪院直哉とす

一つ、高専忌庫に保管されている呪具を含めた全財産を直哉が相続し、禪院扇、禪院甚壱のいずれかの承認を得た上で直哉が運用することとす”

ここまで聞いた直哉はチッと舌打ちをするも「まぁええか」と口にします。

”ただし”とフルダテが続けたことに反応する直哉。

「なんらかの理由で五条悟が死亡または意思能力を喪失した場合、伏黒甚爾との誓約状を履行し伏黒恵を禪院家に迎え、同人を禪院家当主とし、全財産を譲るものとする」

その言葉に直哉は怒り固まるのでした。

部屋を後にした直哉は女中と廊下を歩いていました。

よく知らないガキが当主になっても、直哉よりはマシだと何もする気のない扇と甚壱をタマなしだとこき下ろします。

女中に恵の居場所を尋ねる直哉。

女中は東京で宿儺の器の捜索の任に当たっていると言います。

それを聞いた直哉は、宿儺の器を殺すことを上に伝えろと命じます。

驚く女中に恵が宿儺の器と一緒にいることを再度確認し

「二人まとめて、殺したる」

と言うのです。

「今の東京は魔境や。人がいつどう死んでも関係あらへん。

殺してしまえば後のことはどうとでもなる。禪院家当主は俺や

直哉は目を見開きそう告げるのでした。

わん
直哉は自分が当主になる確信をしていたのです。伏黒が憎くて仕方がないのでしょう。
にゃあ
虎杖を狙う特級術師が2人に!!

九十九の問い

渋谷事変後、九十九が自分が判断を迷ったことの謝罪を口にしていました。

一度泳がせて様子を見るべきなのではと考えていたのです。

九十九は自分が味方ではなく、世界から呪霊を無くしたいだけだと言います。

お詫びにあの場にいた子達を責任をもって送り届けると口にした九十九は

「私もいい加減天元と向き合わないとね」と告げます。

そして「君はどうする?」と問うのでした。

虎杖の決断

階段に座り俯く虎杖。

そこに脹相が現れ、ケガの具合を尋ねます。

平気だと答えた虎杖は、宿儺の力が大きくなっていることを感じると口にします。

自分に気を遣わず高専に戻ってもいいと言う脹相。

その言葉に虎杖は”自分が戻りたいかどうかの問題ではない”と考えていたのです。

宿儺が伏黒を使って何か企んでいる。それに俺は人をいっぱい殺した」

そう言った虎杖の中に

”自分が助けた人間が、将来人を殺したらどうする”

この言葉がありました。

「俺はもう皆と一緒にはいられない」

とこぼすのでした。

わん
やはりこの言葉が虎杖について回るんだな…
にゃあ
一緒にはいられないと決断させてしまいましたね…

虎杖は自分が弟を殺したのにいいのかと脹相に尋ねます。

「いい、アレは事故だ」

と答えた脹相は弟たちも自分の立場なら同じようにしたと言い、

「赦す、赦さないじゃない、兄弟とはそういうものだ」と口にします。

「行こう、今はとにかく呪霊を減らないと」と立ち上げる虎杖。

”脹相と共に、呪霊の狩人と化した虎杖。

だがそれを狩る者がまた2人”

乙骨と直哉の姿があるのでした。

スポンサーリンク



『呪術廻戦』無料で読む方法はあるか調べてみた

漫画を無料で読む方法は

電子書籍系の月額サービスに

無料おためし登録をすることで可能

無料で読む流れは以下の通りです。

  1. 無料おためし登録をする
  2. 貰ったポイントと読みたい漫画を交換する
  3. 他のサービスも無料なので使ってみる
  4. 無料期間中に解約する

あと問題になるのが、読みたい作品が配信されているのかどうかです。

配信状況を確認しましたので、以下の表をご確認ください。

配信サービス 配信状況

31日間無料トライアルあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる!

雑誌や動画にも強いオールジャンルOK!

月額1,990円(税抜)

2週間無料おためしあり!漫画約1冊~2冊無料!最大900円分のポイントがもらえる

月額888円(税抜)

30日間無料おためしあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる

音楽も聴き放題

月額1,958円(税込)

コミック.jp
30日間無料お試しあり!
漫画約2冊無料!1,000円分のポイントがもらえる!月額500円,1000円,2000円(税抜)

 

ここまで紹介したサービスをご利用になったことがある!という方は再度無料おためし登録は各社できない仕組みとなっています。

そんな方は月額料金のかからない電子書籍サービスの利用をおすすめします。

半額クーポンを発行しているサービスがほとんどですし、月額の料金がかかるわけでもないので安心してご利用いただけるはずです。

 

配信サービス 配信状況
会員登録無料
最大50%ポイント還元あり!無料まんが3000作品以上

会員登録無料最大12冊半額で購入できる!

無料まんが9000作品以上

 

『呪術廻戦』138話の感想・考察

直哉の殺気が凄かったですね。

禪院家の当主問題、直哉以外は意外と冷静に受け入れたのでしょうか。

しかし虎杖を狙う特級が2人になりました。

乙骨の強さは0巻で明らかになっていますが、直哉の強さはまだ未知数です。

宿儺の力も強くなっているという言葉もありました。

そして宿儺が伏黒を使って何かを企んでいることにも気づいています。

虎杖の運命はどうなるのか気になるところです。

その虎杖は脹相と呪霊に向かいました。

夏油の放った呪霊だと思われるので東京でまた戦闘が繰り広げられそうですね。

高専の皆の元には本当にもう戻ることはないのでしょうか。

次回からの展開が楽しみです!!

 前話 次話 ⇨

スポンサーリンク