双子兄妹のニューライフ【50話】ネタバレと感想!




この記事では『双子兄妹のニューライフ』50話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
49話 50話 51話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『双子兄妹のニューライフ』50話のネタバレ




味方?

男を倒したリオルは双子の手首にきつく縛り付けられた縄を外します。

「僕たちが死んだか確認しに来たのか?」

「お前も公爵の仲間なんだろ!」

もう誰も信じられないとアルヘンはリオルに叫びます。

「今は答えられません」

リオルの答えに双子はやっぱりと顔を曇らせます。

「ですが、お二人の無事を心から願っておりました」

まるで双子を心配するような優しい顔に双子は戸惑います。

ですが、ここでリオルの真意を聞き出している時間はありません。気絶させられた男たちが目を覚ましてしまったからです。

男たちはリオルの顔を見て裏切ったのかと騒ぎ、金をもらうぞとゆるゆると立ち上がります。

「殺気魔法は連続して使えません。早く逃げてください」

先ほどの禍々しい光の玉、殺気魔法は使用者の体に大きな負担を掛けるため、続けて使うことは出来ないだろうからとリオルは双子を背中に庇います。

信じられない、そんな2人にリオルは顔も向けないまま、呟きました。

「お二人を救えなければ、私の父が危なくなります」

わん
助けが来たと嬉しくなりましたが、リオルは味方か、それとも敵なのか。
少なくとも双子を傷つける様子はありませんが、一体何を考えているんでしょう?

貴族たちの噂話

ロスア公爵が脱獄した。その話は貴族たちにもすでに話が回っていました。

こそこそと集まり、噂話をする貴族たちの中にはロスア公爵の計画に一枚かんだ者たちもいます。

まさか何も考えずにロスア公爵は事を起こしたのではないかという言葉に伯爵はリオルとした話しを思い出します。

「公爵の計画が失敗しても、伯爵は私がお守りします」

公爵との計画の真意を聞き出そうと問い詰めたリオルの返答はなにか知っている様子でした。

なぜ、リオルが伯爵を守るとそんなことを言うのか。伯爵はその理由がわからないまま、貴族たちの話に耳を傾けます。

にゃあ
どうしてリオルは父親である伯爵を気遣うような発言をしたのでしょうか。
リオルの心の内に隠されたものが気になりますね!

新たな助け

どうしてクーロン伯爵が関係しているの?そんな双子の質問にリオルはロスア公子が双子の無事と引き換えに約束してくれたとリオルは答えます。

ロスア公爵、ロスア公子、そしてリオル。

様々な人物のそれぞれの企みが絡み合い混乱する双子に男たちが襲い掛かります。

「金がもらえねぇだろうが!」

拳を振り上げてきた男をさっと避けたリオルでしたが、フェイントで脇腹に強く拳が叩きこまれます。

どさりと床に崩れ落ちるリオル。

男たちの足がリオルを襲います。

「やめて!」

双子が容赦なくリオルに振り下ろされる足を止めようと声を上げますが、男たちの攻撃は止みません。

ぐったりとするリオルの頭を踏みつけた男は殴られたいのかと双子ににやりと笑って、指を鳴らして見せます。

もっと強かったら、もっと力があったら、こんな思いをすることもないのにと震えあがる双子に伸びる男の腕。

もうダメだ。そう目を瞑った時、ぴしりと壁にひびが入り、外の明るい光が差し込んできます。

「我が子に手を出した罪。たっぷり償わせてやる」

壁を突き破り現れた皇帝。震え揚げる男たちを前に怒りを露わに、鋭い目を向けます。

わん
来ました!皇帝!やっぱりヒーローって遅れてやってくるものですよね!




『双子兄妹のニューライフ』50話の感想・考察

リオルが倒れ、もうこれまでかと焦りましたが、皇帝登場!とスピード感のある50話でした。

最後の皇帝登場のシーンはまさに遅れてやってきたヒーローという感じですごくかっこよかったです。

気になるのはリオルが伯爵を助けると言ったことですよね。ロスア公子の家を守りたいという思いはわからなくもないですが、なぜリオルは伯爵を助けるために我が身を犠牲にしてまで双子の元にやってきたのでしょうか?

ようやくやってきた皇帝に期待が募る50話となりました。

51話からも目が離せませんね!

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
49話 50話 51話