双子兄妹のニューライフ【49話】ネタバレと感想!




この記事では『双子兄妹のニューライフ』49話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
48話 49話 50話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『双子兄妹のニューライフ』49話のネタバレ




屈するよりも誇りある死を

皇帝と公子が取引をしている頃、囚われた双子に男たちはどこの骨を折ってほしい?と詰め寄ります。

男の片割れがこれ以上やれば公爵から怒られると止めますが、腕の一本ぐらい折ってやらなければ許せない。私生児のくせに生意気だと騒ぐ男は敵意を剥き出しにします。

そんな男を前に双子は頷き合います。

「ここで死んだとしてもあいつらに土下座をするなんてまっぴら」

どうせ死んでも泣いてくれる人なんてもういない。

いい人だと思っていたロスア公爵は偽善者で悪党。であれば、彼が連れてきたリオルもまた、

信じたくない現実に双子は思わず俯いてしまいます。

唯一信用出来たイシナも赤い髪の男、ジェイソンも目の前で傷つけられ、地面に倒れこむのを見てしまいました。

赤くなる鼻と目に浮かぶ涙を押し殺して双子は顔を上げます。

「肉なり焼くなり好きにしろ」

「あんたたちみたいな愚かな人間には絶対に屈しない」

頭を下げるくらいなら誇り高い死を選ぶと言わんばかりの子供たちの剣幕に片割れの男はたじろぎます。

「本気で痛めつけてやりたくなったぜ」

ちょっと怖がらせればいい。そう思っていた男の気持ちは変わってしまいました。

その手から放たれる禍々しい光の玉。

これから訪れるであろう痛みに双子は身を寄せ合い、強く目を閉じます。

わん
なんだか男たちに立ち向かう子供たちの姿に皇族のプライドの高さを見てしまったような気がします。
やっぱりあの皇帝をお父さんに持つだけありますね。

保護魔法が知らせる無事

死ぬ、そう覚悟を決めた2人は突然まばゆい光を放ち始めた自分たちの体に目を見開きます。

それは王宮で手当てに当たっていた皇子たちも同じ。

「あの光は!」

どうみてもアレックが双子にかけた保護魔法です。

双子の無事を知らせる光にジェイソンもアレックもそして、路地裏である男とあっていたロスア公爵も目を向けます。

「コレ手に入れるのに苦労したんですよ」

金をよこせと催促する商人らしき男に金を投げ渡したロスア公爵はその男から強力な殺気が込められた黒いスクロールを受け取ります。

誰であろうと無事では済まないという強力なそれにロスア公爵は皇帝さえも無事では済まないとほくそ笑み、馬の手綱を引きます。

「あの光は保護や治癒魔法の類じゃないですかね?」

そんな商人の言葉にロスア公爵の脳裏に第2皇子の存在が浮かびます。そういえばあの光は双子の監禁場所の方角でした。

何かが起きた。そう確信したロスア公爵は馬に飛び乗り、その場を飛び出しました。

にゃあ
双子が無事でよかったですね!
ですが、一体ロスア公爵はなにを企んでいるというのでしょうか?

子供たちを助けるために

「お乗りください」

あの光は第2皇子、アレックが双子に掛けた魔法で双子が無事な証拠だと話す皇帝と皇太子の前に緑の大きな鷲に変身したキルアがやってきます。

大陸一のスピードで双子の元に送るというアレクもまた、あの光が双子への道しるべだと気付いたのです。

そうしてようやく皇帝たちが双子の居場所を掴んだ頃、双子たちはまばゆい光に眩んでいる男たちの前を通り抜けようと静かに立ち上がります。

逃げるのは今しかない。

だっと2人は男たちの横を駆け抜けますが、あっけなく男の大きな手につかまってしまいます。

とことん苦しめて殺してやる。

血走った男の目にもう逃げられない。そう覚悟した瞬間、男の体がどさりと倒れます。

「ご無事でよかったです」

男の首筋に鋭い一撃を与えた男は双子のよく知る緑の髪の顔に傷のあるあの男。

「リオル!」

わん
一度は裏切ったと思ったリオルが、双子の前に現れました。
一体リオルは敵か、味方か?




『双子兄妹のニューライフ』49話の感想・考察

双子救出の兆しの見える49話となりました。

きっとこの後、アレクに乗った皇帝と皇太子が助けに駆け付けるのでしょうが、そこに待ち受けるのは敵か味方か、まだわからないリオル。

そして、商人から怪しげなスクロールを買ったロスア公爵。

このまま無事に双子は助け出されるのでしょうか?

50話からも目が離せません!

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
48話 49話 50話