夫婦の隙間【8話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『夫婦のスキマ』8話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

 前話 今回 次話 ⇨
7話 8話 9話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『夫婦のスキマ』8話のネタバレ

スポンサーリンク



透佳の想い

「そんな弱いところ見られたら、私止まらなくなっちゃいます」

修哉が姫宮に迫られている最中、透佳は友人の莉子の家に来ていました。

 

「少しは落ち着いた?」

「うん。ありがと」「これ美味しいね・・・ローズヒップティー?」

温かいお茶を差し出してくれる莉子に、ゆっくり言葉を出す透佳でした。

 

「不妊かもしれないって、身体は大丈夫?」そう聞く莉子に

「うん、ただ子宮が大丈夫じゃないってだけで」と、落ち着いた様子で話す透佳。

 

不妊かもという事実を聞き、驚きを隠せない莉子は透佳を説得します。

「今すぐ修哉くんに言った方がいいよ!!」

「あの人なら一緒に悩んで、治療にだって協力してくれるって絶対!!」

 

「それでも言えない理由って何!?」

早く修哉に事実を伝えた方がいいと、莉子は言いますが、それでも透佳は悩んでいました。

 

「・・・修哉は私の正直なところが好きだって言ってくれた」

「なのに・・・」

 

なぜ話せないのか、その理由を細々と言葉を呟きながら、姫宮に言われたことを思い出していました。

”隠し事があるってことは、嘘ついてるのといっしょですよ”

その言葉が頭から離れない透佳。

 

「私嘘ついちゃってたの、もう修哉の好きな私じゃないんだよ」

「残念がらせたくなくてずっと黙ってたけど・・・今は嘘をついたことが怖くてたまらないの」

今まで誰にも言えなかったツラく苦しかった気持ちを、泣きだしそうな声で吐き出します。

 

「こんなに苦しむくらいなら・・・初めから言えばよかった・・・」

わん
伝えなきゃいけないのは分かってるけど、
でも伝えるのが怖いっていう気持ちは女性ならある感情かもしれませんね。

本物の夫婦

透佳の胸の内を静かに聞いていた莉子が、ため息を吐きながら透佳に話し始めます。

「ったく透佳ってば、深刻に考えるのが悪い癖だよ」

 

「修哉くんは一度の嘘も許してくれないほど、心の狭い人なの?」

 

莉子のその言葉が透佳をはっとさせます。

 

「間違いの1つや2つ、誰にだってあるって!」

「それを許して認め合いながら、本物の夫婦になっていけばいいじゃない!」

透佳たちを信じているのか、笑顔で話す莉子。

 

「本物の夫婦なんて自信ないよ・・・こんな自分のことしか考えてない私が・・・」

透佳は自分勝手に隠し事をしてしまったことを後悔しているのか、俯きながら自信なさげに話します。

 

「自分のことしか考えてない?どこが?」

思ってもない莉子の言葉に、顔を上げる透佳。

 

「エンコーしてるって勝手に噂立てられて泣いていた私を、全力で助けてくれたじゃん」

過去助けられたことを話す莉子。

 

透佳の方に身を乗り出し笑顔で話し続けます。

「透佳はねぇ!昔から人を救うのは得意だけど、自分を救うのは下手なんだよね!!」

 

「だから修哉くんみたいな、救ってくれる人に出逢えてよかった」

「透佳はもっと幸せになっていいんだよ」

「修哉くんなら広ーい心で受け止めてくれるって!!ぶつかってきなよ!!」

 

そんな莉子の温かい言葉に、「うん・・・」と笑みをこぼす透佳。

 

”わかってたはずなのに、いつの間にか不安になって見失ってた。修哉を信じて、今度こそぶつかってみよう”

そう心に決めた透佳でした。

わん
素敵な友人ですね!!こんなに自分のことを理解してくれる人が側にいて本当に感動物です!
透佳は勇気を出して気持ちを伝えてほしいですね!

告白

「急にどうしたの?”止まらなくなる”って・・・」

胸に飛び込んできた姫宮にとまどう修哉。

 

頬を赤らめ修哉の目を真っすぐ見ながら伝えます。

・・・そんなの、柏木さんが欲しいからにきまってるじゃないですか」

 

「ずっと好きだったんです。いつも助けてくれる柏木さんのこと」

「まだ結婚してないんだし諦めきれません!!私の方が柏木さんを幸せにできるかもしれないのに!!」

姫宮は修哉に自分の気持ちをぶつけます。

 

「柏木さんは雪村さんと結婚して本当に幸せになれるんですか!?今だって、こんなに辛そうなのに・・・っ」

「柏木さんを不安にさせるような人が、一生を添い遂げる相手でいいんですか?」

透佳との結婚について、姫宮は”修哉のため”という思いを込め、必死に伝えます。

 

姫宮の話を聞きクスっと笑みを浮かべる修哉は話し始めます。

「姫宮さんって結婚に夢を持ってるんだね」

「え?・・・」と反応する姫宮。

 

「結婚ってさ、したからと言って常に幸せだとは限らないんだよ」

「不安に思ったり、辛くなったり、そんな想いはあって当然なんだよ」

笑みを崩さず話し続ける修哉。

 

修哉が話していることに疑問を持つ姫宮は、投げかけます。

「・・・なんでそんなことわかってて結婚なんかするんですか・・・?」

 

「透佳となら乗り越えられるって信じてるから!!」

透佳を想う気持ちが表に出たような笑顔を姫宮に向け、「ごめん、俺行くね。透佳のこと探さなきゃ」

そう言って去っていきました。

 

去る後ろ姿を見ながら立ち尽くす姫宮。

その目からはポロポロと涙が流れます。

 

「・・・かわいそう・・・」

「悪い女といるせいで、柏木さん頭おかしくなっちゃってる・・・」

涙をぬぐいながら修哉を想う姫宮は、「柏木さん・・・柏木さん・・・」と何度も呟きます。

 

そして植え込みに隠していたスマホを取り、「安心して下さい、柏木さん」

「私たちの愛の記念日は、これからたくさん生まれますから・・・」

 

そう呟く姫宮がもつスマホには、修哉と姫宮の抱き合っている写真が残っていたのです。

わん
人の一途な気持ちを、頭おかしいだなんて、、、しかも携帯に撮影済みときましたか。
修哉の想いがぶれることなく、このまま透佳と幸せになってほしいですね。

スポンサーリンク



『夫婦のスキマ』8話の感想・考察

透佳の悩みが爆発してしまいました。

女性特有の悩みですし、なかなか話せないですよね、、。

でも最高の友人のおかげで、ちゃんと修哉に不妊のこと打ち明けることができ、いい方向に進むのではないでしょうか!

透佳と莉子の感動話でしたね!

 

そしてまだ何かを企んでいる姫宮。この後どうでるのでしょうか。

好きな修哉に仕掛けてくるというよりは、また透佳に詰め寄るのではないかと思われますが、まだわかりませんね。

打ち明けられる修哉の反応も気になりますが、姫宮の次の行動にも注目したいと思います。

 前話 今回 次話 ⇨
7話 8話 9話

スポンサーリンク