双子兄妹のニューライフ【9話】ネタバレと感想!




この記事では『双子兄妹のニューライフ』9話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
8話 9話 10話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

ゆるやかに解けるわだかまり

贈り物と言われたものの、二人ともそれが何なのか分かりませんでした。

 

しかし、正直に聞いても、アレックは「そのうち分かるよ」と言うだけで教えてくれません。

 

そして、「興味がなかったのは昔のことだよ」と慈愛のこもった眼差しを向けて微笑みました。

 

まだ戸惑いはあるものの、アリエンは「本当?」と聞きます。

 

そんなアリエンに、アレックは跪いて「本当」と返しました。

 

打って変わって柔らかな空気が三人を包みます。

 

すると、今度はイシナが二人を探しにやって来る姿が見えました。

 

「早く行かないと怒られるかも…」と話し合いながら、イシナの元へと向かう二人。

 

そんな二人を眺めながら、アレックは「彼が現れなかったら、興味をもつことも無かっただろう」と心の中で呟きました。

わん

今までは何を言っても「そんなわけない!」と拒絶していたアリエンの心境の変化に、思わず感動してしまいました…!

にゃあ

またまた増える謎の登場人物…アレックの二人への気持ちも本当そうで安心しました!

詰め込まれる教養

迎えに来たイシナと皇宮へ戻ろうとすると、イシナが「どんな話をしたのか?」と尋ねてきました。

 

しかし、アリエンが話そうとすると、「気安く話してはいけません」と怒られてしまいました…。

 

「こんな簡単なテストにも引っかかるなんて…」とため息をつくイシナ。

 

そんなイシナの態度に、二人は開いた口が塞がらない状態…。

 

すると、今度は騎士たちに突然、二人はそれぞれ抱きかかえられました!

 

何!?と驚く二人に、イシナは淡々と「他の皇子と比べて成長スピードが劣っているので、抱かれて移動する方が早くていい」と言います。

 

カチン、とくる二人。

 

しかし、そんな二人をまるっきり無視して、イシナは「教育まで徹底的にお世話します」と言ってきました。

 

そして…結果、二人はヘロヘロになってしまいました。

 

礼儀作法でも怒られ、二人で少しふざければ怒られ、そして手首が痛くなるような勉強に追われるばかり…。

 

前と違って良い扱いは受けていますが、別の意味で籠の中の鳥だとアリエンは微妙な顔をしました。

わん

座ったアリエンやアルヘンよりも高く積み上がった本には流石に驚きました…!

にゃあ
勉強科目が12科目って…下手したら受験生よりも多いですよね…。

待遇の杜撰さ

しかも、皇族の義務だからと勉強させられているのに、その待遇はあまりにも杜撰!

 

「この国はどうなるのか…」や「こんな単語を間違えるなんて」と散々な言われ様…。

 

その上、勝手に他の皇子と比較までされ、ため息までつかれる有様…。

 

すっかり、二人はぐったりしてしまいました。

 

ただでさえ勉強量に疲れているのに、全員から馬鹿にされる日々は到底耐えられません。

 

「そういう時だけ皇族扱いしやがって…」と二人とも、無理な期待と蔑みに怒りが湧いてくることに…。

わん

皇族なのに、人権無視ってどういうこと?ってなりました…。

にゃあ
こっちに分かるように陰口を叩くなんて、たとえ勉強ができたとしてもどうかと思いますよね!

息が詰まるような休憩時間

ようやく来た休憩時間。

 

ベッドの上でつかの間の休息を取っていると、アルヘンが「外に出よう」と言い出しました。

 

アリエンは「気軽に遊べないし…」と乗り気ではない様子。

 

確かに、扉の前には相変わらず侍従が四人も居ており、どこにでも監視するみたいに着いてきます。

 

「休む時くらい、アルヘンと二人きりで休みたいなぁ…」と、つい考えてしまうアリエン。

 

すると、そこでアルヘンが異変に気づきました。

 

なんと、今まで後ろで控えていた侍従たちが全員、居なくなっていたのです…!

わん

常に監視付きのあの量の勉強は、普通に考えても地獄ですもんね…アリエンの願いも最もだと思いました!

にゃあ

急に消えた侍従たちにも何があったのか気になるところです!




『双子兄妹のニューライフ』9話の感想・考察

いつかは来るだろうな、と思ってましたが、ついに皇族の勉強回が来ましたね。

 

膨大な量だろうとは予想していたんですけど、まさか5歳児にそこまでする!?という量でした…。

 

しかも、それは第一皇子と第二皇子は4歳でマスターしたものだとか!

 

皇族ってそういうものなの…?と戸惑うアリエンと完全に考えが一致してしまいました。

 

それに、慣れない皇宮生活に膨大な勉強量で疲れきっている二人を思うと、こちらまで疲れてしまいそうでした…。

 

しかし、それより最後に突然消えてしまった侍従たちは一体どうなったんでしょうか?

 

それに、アレックの言う贈り物も何なのか分からないままです。

 

まだまだ謎がたくさんで、先がとても気になりますね!

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
8話 9話 10話