双子兄妹のニューライフ【75話】ネタバレと感想!




この記事では『双子兄妹のニューライフ』の75ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
74話 75話 76話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『双子兄妹のニューライフ』75話のネタバレ




プロポーズ⁉

皇宮に戻ったアリエンを迎え入れたのはまさかの報告。

皇帝もロイドも怒り心頭と言った様子ですが、

それも当然。エドワードがアリエンに婚姻を申し込んできたのです。

 

一目惚れだと言いますが、向けられたあの目は恋をしている人間のものではありませんでした。

それにエドワードは竜の巣にアリエンたちを送り込んだ張本人です。

 

この後、正式にエドワードが結婚を申し込みに来るので、その時に断ろう。

そういうとしょげていたジェイソンも元気になりました!

 

恋する人の視線

それでアリエンの頭に浮かんだのはなぜかジェイソン

そんなジェイソンの安堵した顔を見て赤くなるアリエンでした。

わん
元々双子の中身は大人ですから、恋愛のお話も楽しみですよね!

ドラゴンの処遇

アリエンの結婚騒ぎに忘れていましたが、シドウェルがいます。

俺の事忘れてるだろとちょっと不満そうにしているシドウェルをアレックが紹介します。

 

大陸からすでに姿を消したと言われているドラゴンの存在に皇帝もロイドは目を丸くします。

双子のそばにいたい!というドラゴンに2人の顔はさらに険しくなります。

魔法研究のため、そう言われてはなにも言えません。

 

しかし、もう夜も遅い時間です。

シドウェルを追い出す算段はあとにして、双子にもう寝るように言いつけます。

するとなんとシドウェルが一緒に寝ると言い張るではありませんか。

 

もちろんそれを許すジェイソンではありません。

イヤだと大騒ぎするシドウェルを押さえつけるジェイソンに皇族たちから褒める声が飛びます。

 

いつか一緒に寝よう!50年以内には!

あまりにも長すぎる時間感覚に驚きながらジェイソンはシドウェルが引きずって、部屋を出ていきました。

 

そうして双子はいつもの通り、皇帝とともにベッドに入ります。

穏やかに眠るアルヘンと皇帝の間で眠れないアリエンはふとあることを考えます。

それはジェイソンやシドウェルを見た時に感じた胸の高鳴り

そう言えばエドワードのときにも同じように胸が高鳴りました。

 

もしかして、男好きなのかも⁉

一瞬焦りますが、シドウェルとエドワードに共通するのはあの特殊な香り。

明日会った時に問い詰めよう。

そう心に決めて、眠りにつきました。

にゃあ
エドワード、何を企んでいるのでしょうか?

 いざ、対面

いよいよ対面となるとやはりエドワードからはあの森の香りがします。

しかもなぜか今日はより強く感じ、めまいさえします。

 

無事に公爵邸の視察が終わったようでよかったと言うエドワード。

そんなエドワードに公爵邸に行かせた真意を問います。

 

そんなことより、答えが知りたい。

そう言って跪いたエドワードに手を取られるとより強く香りを感じます。

隣にいるアルヘンが感じるほどに強い香りです。

 

実はこの香り、エドワードが自作した秘蔵した香水です。

ヘイビーには断れない魅惑の香り

 

断らなきゃ、そうわかっていても匂いのせいでクビを縦に振りそうになります。

アリエン、そう皇帝に呼ばれて、意識がふっと戻ります。

 

それでも頷きそうになる頭を必死に引き戻していると強い風が吹き抜けました。

風が吹き抜けたことで香水の匂いも大分ましになります。

 

その風を吹かせたのはジェイソン。

そしてシドウェルもまた口を出してきます。

 

シドウェルにはこの香に心当たりがありました。

それは古代森の香り、ヘイビーを惑わす特殊な香りです。

そんなものまで手を出したエドワードにシドウェルは怒り心頭です。

わん

やっぱりエドワードの目的はアリエンだったんですね・・・

嫌な感じです・・・




『双子兄妹のニューライフ』75話の感想・考察

エドワードの腹黒さが明らかになった75話となりました!

ですが、双子には心強い新たな味方のシドウェルがいますからきっと大丈夫ですよね。

それにしてもエドワード、皇国に来るときに用意していたのはこれだったようです。

ですが、なぜそこまでしてヘイビーを求めるのでしょう?

やっぱりドラゴンに関係しているのでしょうか?

でも、それならシドウェルに手を出そうとしますよね?

まだまだエドワードの真の目的はわかりません!

76話も楽しみですね!

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
74話 75話 76話